CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

SHAMA (art dirctor,photographer)

SHAMA (art dirctor,photographer)
2003年渡米先のLAにて写真を撮り始める。映像作家やデザイナーとしての側面を持ち、マルチなバランス感覚が特徴的なフォトグラファー。人との出会いや一瞬一瞬の感動にフォーカスし、その瞬間の繋がり合いがフォトグラファーとしての更なるモチベーションへと結びつける。人物あるいは物、ファインダー越しに見る被写体全ての歴史や世界観、またそこから受ける影響や想いが作品に反映されていく。

また2009年よりRUA Creative Productionを立ち上げ、RUA MAGAZINEも展開中。
経歴1977年、京都生まれ。 2002年東京ビジュアルアーツ卒業後、映像制作会社に勤務。     

映像制作会社にて大手企業の展示映像やテレビ番組の編集を実践。2003年、渡米後、映像作家としてアパレル関係のPV・MVなどを制作。また渡米を期に写真の撮影技法を独学で学ぶ。2006年、ウェブ制作会社にてデザイナー勤務。    

同年、SHAMAという名前で写真家としての活動を開始。主にスケートボード専門誌・ファッション誌で活躍。2009年、3年間のデザイナー勤務を経て、RUA Creative Productionを主宰。


展示活動
2008年 グループ展「Spotaka presents OSPE」に参加。(大阪)
2009年 イベント内グループ展「Tienowa」に参加。(東京)
2010年 個展 写真とスケートボードのコラボレーション「frame cruise」展を開催。(東京・京都)

関連リンク

RUA MAGAZINE Web site


A-Files click here≫