CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
井出竜二 (Rega) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
井出竜二 (Rega)
新生でもあり再生。バンド結成10周年という節目で、再び新たに息が吹き込まれた最新アルバムをリリースしたRegaが、気持ちも気合も新たに動き出す...


【INTERVIEW】
蜻蛉-TONBO- 1st Album『TOKYO MAD CAVE』リリース・インタビュー(蜻蛉 & Koyas) / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
蜻蛉 & Koyas
東京渋谷を中心に小箱でのパーティーを賑やかし続けるアーティスト、蜻蛉-TONBO- が1stアルバム『TOKYO MAD CAVE』を完成させた...


【INTERVIEW】
ID (The Addictions) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ID (The Addictions)
元ハイロウズのドラマー”大島”とベーシスト”調”の最強リズム隊と、スーパーロックな女性ギタリスト”ゴンガーシホ(MUCH-YO)”、更には...


【INTERVIEW】
Kan Sano インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Kan Sano
キーボーディスト、トラックメイカー、プロデューサーとして多方面で活躍、様々なアーティストとの共演も果たしてきたKan Sanoが約3年ぶりとなるニューアルバム...


【REPORT】
CYCLE MODE international 2016/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYCLE MODE international 2016
人類史上最もオーソドックスで革新的な人力実用車【自転車】低コスト、ローエネルギーといった魅力から世界中に広く普及したその移動手段は、昨今...


【INTERVIEW】
森達希 (Day and Buffalo) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
森達希 (Day and Buffalo)
2007年にロンドンで結成され、現在は都内を中心に活動するDay and Buffaloがニューアルバム『Ghost Walk』をリリース...


【REPORT】
特集:下北沢 RAINBOW SOKO 3 / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
特集:下北沢 RAINBOW SOKO 3
ここは下北沢、南口駅前の道を徒歩1分、すぐに右に抜けるとレッドブラウンの外壁からなる雑居ビルが現れる...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


RUDE GALLERY 13TH ANNIVERSARY PARTY 『BLACK RUDE NIGHT』 2013.02.11(mon) at LIQUIDROOM

RUDE GALLERY 13TH ANNIVERSARY PARTY 『BLACK RUDE NIGHT』

PROFILE OF | RUDE GALLERY |


RUDE GALLERY 13TH ANNIVERSARY PARTY 『BLACK RUDE NIGHT』

-RUDE GALLERY PRESENTS-
RUDE GALLERY 13TH ANNIVERSARY PARTY
『BLACK RUDE NIGHT』

2013年2月11日(月・祝)
at 東京・LIQUIDROOM ebisu

OPEN:17:00 START:18:00
出演:a flood of circle / The Birthday / MO’SOME TONEBENDER / DJ 村上淳 / MC BOO(MTV)

チケット:前売 ¥3,650 当日 ¥4,200(ドリンク代別) 整理番号あり
一般発売日:2012年12月1日 (土)
ドレスコード:BLACK


a flood of circle

a flood of circle

2006年結成。ブルース、ロックンロールをベースにしたサウンド、そしてボーカル佐々木の強烈な歌声を武器に東京ライブハウスシーンを席巻。破格のライブパフォーマンスで活動地域を拡大、FUJI ROCK FES.やRISING SUN、ROCK IN JAPAN等大型イベントへの出演を果たし順風満帆なバンドヒストリーを歩むも、ギタリストの失踪、そしてベーシストの交代劇など不測の事態が発生。しかしバンドは止まることなく、より精力的に活動を展開し勢いは更に加速していく。
2012年春には全国19ヶ所のワンマンツアーを敢行し、ファイナル渋谷AXをソールドアウトさせ大成功をおさめた。
そしてこの秋、2012年型最新のロックンロールアルバム「FUCK FOREVER」をリリース!


The Birthday

The Birthday

Vocal & Guitar : チバユウスケ (7.10)
Guitar : フジイケンジ (3.08)
Bass : ヒライハルキ (6.20)
Drums : クハラカズユキ (4.03)

05年、ROSSOのチバユウスケ(vo & g)が中心となってイマイアキノブ(g)、クハラカズユキ(dr)、ヒライハルキ(b)を誘い結成。翌06年8月に1stシングル『stupid』でデビュー。続けて同年秋に1stアルバム 『Rollers Romantics』をリリース。07年には2nd Album 『TEARDROP』を発表。08年1月に同アルバムのツアーファイナルとして初となる日本武道館公演を行いその日の模様を完全収録したLIVE DVD『Live at Far East』がリリースされた。夏には7曲入りのアルバム『MOTEL RADIO SiXTY SiX』をリリースしThe Birthdayとしては初となるFUJI ROCK FESTIVAL’08に2日目のWHITE STAGE、3日目のGREEN STAGEの2ステージに出演。10年目を迎えたRISING SUN ROCK FESTIVAL2008ではRSR史上初となる2時間に渡るステージを務めた。
同年秋には6枚目のシングル『涙がこぼれそう』、3枚目のフルアルバム『NIGHT ON FOOL』をリリース。
2009年春に全国38か所を廻るツアー“38 NIGHTS ON FOOL”を終え、4枚目のアルバムの制作に入る。10月にはシングル“愛でぬりつぶせ”を皮切りに、12月には“ピアノ”、 “ディグゼロ”、タワーレコード30周年記念限定シングル“マディ・キャット・ブルース / 狂っちゃいないぜ”を立て続けにリリース。
2010年2月には4thアルバム『STAR BLOWS』をリリースし全国40公演の『STAR BLOWS TOUR』を廻る。ツアー後の8月6 日のROCKIN IN JAPAN FESTIVAL’10のステージを最後にギタリストのイマイアキノブが脱退。
同年秋からは3人でスタジオに入り始め、ギタリストにフジイケンジを迎え12月から5枚目のフルアルバムの制作に入る。
2011年 3月12日には渋谷クラブクアトロで新たな4人での初ライブを行い、4月13日にはニューシングル『なぜか今日は』をリリースし、全国4か所のクラブクアトロを廻る新メンバー加入後初のツアーを行う。
6月に5枚目のフルアルバム、『I’M JUST A DOG』をリリース。
JOIN ALIVE 2011、FRF’11、RSRFES in EZO 2011、ARABAKI ROCK FEST.11等夏フェスを経て
全国24公演のThe Birthday 『I’M JUST A DOG TOUR’11』を終えたばかり。
2012年に入り、4月にシングル『ROKA』、6月にはシングル『さよなら最終兵器』をリリースし、7月に6枚目のアルバム『VISION』を発表。
FRF’12、JOIN ALIVE 2012等の夏フェス出演を経て、現在アルバムのツアー真っ最中。12月19日には約5年ぶりとなる日本武道館公演にてツアーファイナルを迎える。


MO’SOME TONEBENDER

MO'SOME TONEBENDER

1997 年にそれぞれ福岡でバンド活動を続けていた3 人が集まり活動開始。
音楽的志向性も様々な3 人が掲げた当初の目標は最初の一音で周りの景色を変えられる音を出すということただひとつ。
ライブ活動、自主カセットなどのリリースを経て、‘99 年にQUATTRO/UK DISCS より初CD「DRIVE」をリリース。
練習スタジオで濃密に録音された盤と圧倒的なテンションによりライブハウス界隈で話題に。
アルバイトをしながら年間100 本近いライブを敢行し、圧倒的なライブ・パフォーマンスを身につけて行く。
その後もコンスタントにリリースを続け、’ 01 年にはユニバーサルと契約。メジャー初のアルバム「HELLO」をリリース。
音楽性はガレージからポップで切ないロックまでより幅広く進化して行った。
そしてその後、激初期衝動発明的オルタナティブ・アルバム「LIGHT,SLIDE,DUMMY」をリリース。
年間ベストアルバムにも数多く選出される。そしてメジャーを離れ、NEO NEW WAVE 的ナボーダレスな野心作「TRIGGER HAPPY」をリリース。
奇しくも世界的なロックの流れに乗ったその作品はロック・フィールドのみならず、フロアからも熱い耳目を集めた。
2010 年にサポートドラムを迎え、4 人体制となる新生モーサムとしてオリジナルアルバム「STRUGGLE」を発売、
その後2012 年には初となるアメリカーツアーを行い、昨年4 月にキャリア初となるBEST ALBUM を発売。
5 年振りとなるFUJI ROCK FESTIVAL への出演など、各地FES にも参戦し完全復活を果たす。
2012 年に入り、Vo. 百々和宏のソロアルバム発売やL’Arc~en~Cielのyukihiro、凛として時雨の345と組んだgeek sleep sheep、Dr. 藤田勇のART-SCHOOL サポートメンバーへの加入など話題騒然の中、
「Strange Utopia Crazy Kitchen」を完成。今夏も各地FES に出演後、アルバムを携えて、「Strange Utopia Crazy Kitchen Tour」を行ったばかり。


DJ 村上淳

DJ 村上淳

先日、メールでテキストインタビューをしたところ、返答がありました。

なんでも村上さん最近は、映画館で映画を見てばかりいるようで、何を聞いても、映画のような回答がかえってきました。
私はそれでいいと思います。私も大学生の頃はそうでした。時間を見つけては映画館通い。
「 冬は、映画館で上着がかさばるから、少し嫌い 」と言っていた村上さんに、私も同感です。

「 みなさん、楽しいパーティーにしましょう。楽しみましょう 」と、ポストカードが添えられていました。


MC BOO(MTV)

MC BOO(MTV)

5月27日、静岡県熱海生まれ!
2003年からMTVのVJとして活動を開始!
強烈なインパクトを持ち、視聴者からは親しみやすい兄貴的キャラで、多くの支持を得ている!
2007年から主催のLIVEイベント「BooXmas」「BooNight」を開催♪その他、クラブイベントやフェス等で、DJ/MCとしても活動中!!!

Twitter:@MTV_VJ_Boo


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND, RUDE GALLERY |