CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
井出竜二 (Rega) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
井出竜二 (Rega)
新生でもあり再生。バンド結成10周年という節目で、再び新たに息が吹き込まれた最新アルバムをリリースしたRegaが、気持ちも気合も新たに動き出す...


【INTERVIEW】
蜻蛉-TONBO- 1st Album『TOKYO MAD CAVE』リリース・インタビュー(蜻蛉 & Koyas) / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
蜻蛉 & Koyas
東京渋谷を中心に小箱でのパーティーを賑やかし続けるアーティスト、蜻蛉-TONBO- が1stアルバム『TOKYO MAD CAVE』を完成させた...


【INTERVIEW】
ID (The Addictions) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ID (The Addictions)
元ハイロウズのドラマー”大島”とベーシスト”調”の最強リズム隊と、スーパーロックな女性ギタリスト”ゴンガーシホ(MUCH-YO)”、更には...


【INTERVIEW】
Kan Sano インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Kan Sano
キーボーディスト、トラックメイカー、プロデューサーとして多方面で活躍、様々なアーティストとの共演も果たしてきたKan Sanoが約3年ぶりとなるニューアルバム...


【REPORT】
CYCLE MODE international 2016/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYCLE MODE international 2016
人類史上最もオーソドックスで革新的な人力実用車【自転車】低コスト、ローエネルギーといった魅力から世界中に広く普及したその移動手段は、昨今...


【INTERVIEW】
森達希 (Day and Buffalo) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
森達希 (Day and Buffalo)
2007年にロンドンで結成され、現在は都内を中心に活動するDay and Buffaloがニューアルバム『Ghost Walk』をリリース...


【REPORT】
特集:下北沢 RAINBOW SOKO 3 / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
特集:下北沢 RAINBOW SOKO 3
ここは下北沢、南口駅前の道を徒歩1分、すぐに右に抜けるとレッドブラウンの外壁からなる雑居ビルが現れる...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


Paul Murphy aka MUDD (Claremont 56) Japan Tour – 2014/2/14(fri) at 渋谷amate-raxi

Claremont 56 Japan Tour - 2014/2/14(fri) at 渋谷amate-raxiClaremont 56 Japan Tour - 2014/2/14(fri) at 渋谷amate-raxi

人気バレアリック・ディスコ・レーベル “Claremont 56” 主宰、真のバレアリック・スピリットの伝道者であるPaul Murphy aka MUDDが1年半ぶりに待望の再来日を果たす!!

今や40以上のリリースを重ね、Resident Advisor誌で月間注目レーベルに選ばれるなど、ますますの発展を遂げている “Claremont 56” ボスの最新プレイは見逃せない。

前回来日時にも共演のMax Essa、Jun Kitamuraの他、アンダーグラウンド・シーンにて精力的に活動しているfemale DJも多数出演!バレンタインらしくsweetで艶やか且つ賑やかな一夜。
Don’t miss it!!!!

Claremont 56 Japan Tour

2014/2/14(金) @渋谷amate-raxi
OPEN: 22:00

DOOR: ¥3000/1D
w/F: ¥2500/1D

-MAIN FLOOR DJ-
Paul Murphy aka MUDD (Claremont 56)
Max Essa (Jansen Jardin/Is It Balearic?)
Jun Kitamura (Capricious Records)
pAradice (△/DUNE)
Shota Tanaka (Disco Deviance/Beaten Space Probe)

-2nd FLOOR DJ-
mew
Killy (Romanescos)
mogmog (touch!)
go max goda (REXITL/JYUNIKU)
SHUNSUKE (ymDisco/SDC)
YUJI (Unlimited/harmony)
S.K.DISCO (Sho Ishihara & Kai Yamashita)

VJ: Shun Ishizuka

FOOD: nura cafe

渋谷amate-raxi web site
http://www.amrax.jp/


Paul Murphy aka MUDD (Claremont 56) Japan Tour 2014

2月14日(金)渋谷 amate-raxi
2月15日(土)名古屋 club about
2月19日(水)福岡 Kieth Flack
2月21日(金)高松 Bar Django
2月22日(土)群馬 Level5


Paul Murphy aka MUDD (Claremont 56)

Paul Murphy aka MUDD

95年にIdjut BoysのDiscfunctionからAkwaabaメンバーとして「Just Pilau」をリリースすると、Francois Kの“Essential Mix”やRon Trentの“Musical Reflections”に収録されるなど 大成功を得る。Akwaaba解散後ソロでRong からアルバム「Claremont 56」を発表、同名レーベルも設立。Mudd & Pollard“Villa Stavros”に始まって、Mark E、Phil Mison、Idjut Boys等のリリースや、コンピシリーズ“Originals”、CANの生きる伝説Holger Czukayの未発表曲シリーズなど人気コンテンツを持つ。今や40以上のリリースを重ね“Resident Advisor誌で月間注目レーベルに選ばれるなど”Claremont 56”はますますの発展を遂げている。NuphonicのSimon Purnellとのレーベル“Leng”も並行して運営する。 2000年から続くプロダクションユニットSmith & Mudd、後にバレアリック・クラシックとなった彼らの最初のリリース「Shulme」は、2006年DJ History Forumで1位を獲得。続くアルバム「Blue River」 と 「Le Suivant」は日本盤も発売され、一躍シーンをリードする存在になる。 Smith & Mudd のSmith、CanのHolger Czukay、80年代のカルトNYバンドLiquid LiquidのSal Principatoが参加するMuddの最新プロジェクトBISONの初シングル「Way to LA」は、ダウンテンポ・クラシックと評された。 ジャズドラムのChico Hamiltomとは「Kerry‘s Caravan」、モダンアラビックミュージックのパイオニアAhmed Fakrounとは「Drago」をリリースし、今年はBing Ji LingとGroove ArmadaメンバーPatrick Dawesらと生バンドプラジェクト「Paqua」も手がけるなど、幅広い制作活動と自身のレーベル運営を多忙にこなすなか、HarveyのSarcastic Discoを始め世界中のクラブやパーティーにでかけてプレイする旅好きなMuddは、真のバレアリック・スピリットの伝道者である。

https://soundcloud.com/claremont-56



Posted in ALL ENTRY, AMATE-RAXI, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |