CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
井出竜二 (Rega) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
井出竜二 (Rega)
新生でもあり再生。バンド結成10周年という節目で、再び新たに息が吹き込まれた最新アルバムをリリースしたRegaが、気持ちも気合も新たに動き出す...


【INTERVIEW】
蜻蛉-TONBO- 1st Album『TOKYO MAD CAVE』リリース・インタビュー(蜻蛉 & Koyas) / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
蜻蛉 & Koyas
東京渋谷を中心に小箱でのパーティーを賑やかし続けるアーティスト、蜻蛉-TONBO- が1stアルバム『TOKYO MAD CAVE』を完成させた...


【INTERVIEW】
ID (The Addictions) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ID (The Addictions)
元ハイロウズのドラマー”大島”とベーシスト”調”の最強リズム隊と、スーパーロックな女性ギタリスト”ゴンガーシホ(MUCH-YO)”、更には...


【INTERVIEW】
Kan Sano インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Kan Sano
キーボーディスト、トラックメイカー、プロデューサーとして多方面で活躍、様々なアーティストとの共演も果たしてきたKan Sanoが約3年ぶりとなるニューアルバム...


【REPORT】
CYCLE MODE international 2016/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYCLE MODE international 2016
人類史上最もオーソドックスで革新的な人力実用車【自転車】低コスト、ローエネルギーといった魅力から世界中に広く普及したその移動手段は、昨今...


【INTERVIEW】
森達希 (Day and Buffalo) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
森達希 (Day and Buffalo)
2007年にロンドンで結成され、現在は都内を中心に活動するDay and Buffaloがニューアルバム『Ghost Walk』をリリース...


【REPORT】
特集:下北沢 RAINBOW SOKO 3 / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
特集:下北沢 RAINBOW SOKO 3
ここは下北沢、南口駅前の道を徒歩1分、すぐに右に抜けるとレッドブラウンの外壁からなる雑居ビルが現れる...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


Galle kikaku exhibition ”␣ collage” article

Galle kikaku exhibition ”␣ collage”article

Galle kikaku exhibition ”␣ collage” 2013年11月23日(土/祝)at namGallery
Galle kikaku exhibition ”␣ collage” 2013年11月23日(土/祝) 18:00-23:00 at namGallery

東京の中心部から少し離れた代田橋の国道沿いにある閑静な住宅街に入ると突如現われるアートスペースの”namGallery”。

こんな所に?っていう位意外な立地に存在するこの建物は、他の景観との対比で更にこの建物自体が浮き彫りになり、やや非日常的な空間を演出。こういう場所にギャラリーの場所を選んだのにももしかしたらこういった理由と狙いがあるのかもしれない。

Galle kikaku exhibition ”␣ collage”articleGalle kikaku exhibition ”␣ collage”article

アートという物が他の対象と対象との対比だとは100パーセント言い切れないけれど、ある意味プラスとマイナスを含んだ上で表現される物であると思う。その対象物を見た時に、どういった感情を伝えているのか、もしくはそれを覆い隠すのか、その為には演出という物が伴ってきてそこに音楽やらパフォーマンスやら景色や環境などが絡み合ってくる。

日常がアートって思える瞬間は、そこに絡み合うその瞬間の感情だったり環境だったりタイミングだったりの偶然が生み出すのだと解釈している。

Galle kikaku exhibition ”␣ collage”article
Galle kikaku exhibition ”␣ collage”article
Galle kikaku exhibition ”␣ collage”articleGalle kikaku exhibition ”␣ collage”article

このギャラリー”namGallery”の中に入った瞬間、部屋中を覆う幾種にも渡る色彩豊な映像がまず目に飛び込んで来た。と同時に自分が既に異質な空間に迷い込んでしまったのだと認識した。まずこんな部屋が日常の生活に存在するわけもなく、これだけの違った種の映像を一度に観ることもない。

そしてその無数の光と人影の奥から鉄の様に冷たく無機質な音が、DJから放たれるているのは分かっていながらも映像から音々が聴こえているような幻聴と幻想に包み込まれた。音楽と映像と表現者と全てがここの空間で構成され、それが一つのアートとして時にそれが複数のアートになり時の流れの中で瞬間と瞬間を表現される。特にその面白さを感じたのは舞踏家が登場した瞬間だった。

Galle kikaku exhibition ”␣ collage”articleGalle kikaku exhibition ”␣ collage”article
Galle kikaku exhibition ”␣ collage”articleGalle kikaku exhibition ”␣ collage”article

布切れの様な物を下半身に纏い、上半身は裸。彼の呼吸が聞こえるかの様なゆっくりとした生々しい動きとは対象的に、自動的に発光された映像が彼の体に照らし出され、何とも神秘的なコラボが生まれていた。

映像というエレクトロな演出と、舞踏家の迫真迫る生の表現はリアルな3Dを創造し、受け手を更に非日常的な空想的空間へ導いていくのである。

Galle kikaku exhibition ”␣ collage”article
Galle kikaku exhibition ”␣ collage”article
Galle kikaku exhibition ”␣ collage”article
Galle kikaku exhibition ”␣ collage”article

こういう空間にずっと居続けたらきっと気が狂うかもしれないし発狂するかもしれないし、何かの瞬間にもしかしたら普段想像しない様なアイデアや発想が突然舞い降りてくるかもしれない。そんな化学反応が起こる可能性を秘めたイベントでした。

何気なく展示されていた現代アート界の奇才、LARRY・CARLSONの絵もそれがメインというわけでもなく展示されていた感じが更にこのイベントの異空間を創り出していた気がします。コンセプトがしっかりしたアートイベントはやはりその現場でも説得力がありますね。

Galle kikaku exhibition ”␣ collage”article
Galle kikaku exhibition ”␣ collage”article
Galle kikaku exhibition ”␣ collage”article
Galle kikaku exhibition ”␣ collage”article

常に最先端を追い常に環境や人の流れが変わる東京の中心とは違い、周りの環境や変化に左右されずに発信されるアート空間だからこそ、またちょっと違った価値観の遊びを味わう事が出来るのであると思う。

Galle kikaku exhibition ”␣ collage”articleGalle kikaku exhibition ”␣ collage”article


namGallery WEB SITE
http://namgallery.com/


Text By Kenichi kono


Posted in ALL ENTRY, namGallery, REPORT |