CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
井出竜二 (Rega) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
井出竜二 (Rega)
新生でもあり再生。バンド結成10周年という節目で、再び新たに息が吹き込まれた最新アルバムをリリースしたRegaが、気持ちも気合も新たに動き出す...


【INTERVIEW】
蜻蛉-TONBO- 1st Album『TOKYO MAD CAVE』リリース・インタビュー(蜻蛉 & Koyas) / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
蜻蛉 & Koyas
東京渋谷を中心に小箱でのパーティーを賑やかし続けるアーティスト、蜻蛉-TONBO- が1stアルバム『TOKYO MAD CAVE』を完成させた...


【INTERVIEW】
ID (The Addictions) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ID (The Addictions)
元ハイロウズのドラマー”大島”とベーシスト”調”の最強リズム隊と、スーパーロックな女性ギタリスト”ゴンガーシホ(MUCH-YO)”、更には...


【INTERVIEW】
Kan Sano インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Kan Sano
キーボーディスト、トラックメイカー、プロデューサーとして多方面で活躍、様々なアーティストとの共演も果たしてきたKan Sanoが約3年ぶりとなるニューアルバム...


【REPORT】
CYCLE MODE international 2016/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYCLE MODE international 2016
人類史上最もオーソドックスで革新的な人力実用車【自転車】低コスト、ローエネルギーといった魅力から世界中に広く普及したその移動手段は、昨今...


【INTERVIEW】
森達希 (Day and Buffalo) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
森達希 (Day and Buffalo)
2007年にロンドンで結成され、現在は都内を中心に活動するDay and Buffaloがニューアルバム『Ghost Walk』をリリース...


【REPORT】
特集:下北沢 RAINBOW SOKO 3 / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
特集:下北沢 RAINBOW SOKO 3
ここは下北沢、南口駅前の道を徒歩1分、すぐに右に抜けるとレッドブラウンの外壁からなる雑居ビルが現れる...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


DIRTY LOOPS – 1st Album 『Loopified (ダーティー・ループス)』 Release

DIRTY LOOPS - 1st Album 『Loopified (ダーティー・ループス)』 Release

Profile of |DIRTY LOOPS|


「音楽をやりたくなるか、止めたくなるか。」
スウェーデン王立音楽アカデミーから、21世紀のエナジーブースト・ロック誕生!!

デビュー前からYoutube累計1400万view超え!
デイヴィッド・フォスターが1年かけて口説き契約に漕ぎつけた超大型新人バンド世界デビュー!

世界第3位の音楽輸出国=スウェーデンより、新たなスターが誕生!3人ともスウェーデンの王立音大出身という超エリートながら、「自由な環境で音楽を作りたい」とレコード会社への売り込みはせずに、YouTubeを使用したマーケティングで一躍世界が注目するバンドへと成長し、あの大御所プロデューサー=デイヴィッド・フォスターの目に留まり、契約に至ったというシンデレラ・ボーイ!

YouTubeでは、より人目を引くためにアデル、レディー・ガガ、ジャスティン・ビーバー、リアーナなどweb検索にかかりやすいアーティストの楽曲を選び、カヴァー曲をアップ。そのアレンジと超絶テク、ヴォーカルのジョナの声がすぐさま話題となり、“スティーヴィー・ワンダーの再来”など世界中で話題となりました。

長らくCDデビューが待たれた彼らですが、Verveと契約して約1年半をかけ、ようやくデビュー・アルバムが完成!代名詞ともいうべき“カヴァー”は同郷スウェーデンから世界へ羽ばたいたDJ=アヴィーチーのヒット曲「ウェイク・ミー・アップ」や、ジャスティン・ビーバーの最新ヒット「ローラー・コースター」を取り上げ、更に日本盤ボーナス・トラックには宇多田ヒカル「Automatic」のカヴァーを収録!

初のオリジナル曲となった「ヒット・ミー」はYouTubeへアップ後1か月を待たず100万viewを突破!オリジナルに関しては、バックストリート・ボーイズ「アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ」のソングライターでも有名な、スウェーデン・ミュージック・シーンの重鎮=アンドレアス・カールソンも制作に寄与しています。

宇多田ヒカル「Automatic」のカヴァーは、J-POPへの造詣も深いアンドレアス・カールソンが、メンバーにカヴァーを提案。メンバーも勿論宇多田ひかる、そしてこの楽曲を知っており、「素晴らしい楽曲だし今までにない自分たちがみせられる」と、即決。この曲のみスウェーデンのコンポーザー/プロデューサー=エリック・リボムがプロデュースを担当しました。


DIRTY LOOPS - 1st Album 『Loopified (ダーティー・ループス)』 Release

DIRTY LOOPS
『Loopified (ダーティー・ループス)』
2014/04/16(国内盤)Release

01:ヒット・ミー(Hit Me) ※デビュー・シングル
02:セクシー・ガールズ(Sexy Girls)
03:サヨナラ・ラヴ(Sayonara Love)
04:ウェイク・ミー・アップ(Wake Me Up – Aviciiのカヴァー)
05:ダイ・フォー・ユー(Die For You)
06:イット・ハーツ(It Hurts)
07:ロスト・イン・ユー(Lost In You)
08:テイク・オン・ザ・ワールド(Take On The World)
09:アクシデンタリー・イン・ラヴ(Accidentally In Love)
10:ザ・ウェイ・シー・ウォークス(The Way She Walks)
11:クラッシュ・アンド・バーン・デライト(Crash and Burn Delight)
12:ローラー・コースター(Roller Coaster – ジャスティン・ビーバーのカヴァー)
13:Automatic (宇多田ヒカルのカヴァー)
14:ガット・ミー・ゴーイング(Got Me Going)

【限定盤DVD】
01: ヒット・ミー (ミュージック・ビデオ)
02: サヨナラ・ラヴ (マルチ・アングル・ヴァージョン)
03: ダイ・フォー・ユー (マルチ・アングル・ヴァージョン)
04: ロスト・イン・ユー (マルチ・アングル・ヴァージョン)

UNIVERSAL CLASSICS & JAZZ
UCCV-9487 限定盤SHM-CD+DVD|¥3,240(tax in)
UCCV-1143 通常盤CD|¥2,160(tax in)

UNIVERSAL MUSIC JAPAN WEB SITE
http://www.universal-music.co.jp/dirty-loops

DIRTY LOOPS OFFICIAL SITE
http://www.dirty-loops.com/


Posted in ALL ENTRY, DIRTY LOOPS, RECOMMEND |