CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

GAMMA RAY – New Album 『EMPIRE OF THE UNDEAD』 Release

GAMMA RAY - New Album 『EMPIRE OF THE UNDEAD』 Release

Profile of |GAMMA RAY|


俺たちにはメタルしかない…、メタルしかないんだ!
ニュー・ラインナップとなった新生GAMMA RAY、渾身の通算11作目は、ジャーマン・メタル・ゴッドとしての威厳溢れる徹頭徹尾「メタル」なアルバム!

ジャーマン・メタルのゴッドファーザーともいうべき最重要パーソン、カイ・ハンセン(vo,g)率いるパワー・メタル・バンドGAMMA RAYが、通算11作目のオリジナル・フルレングス・アルバム「EMPIRE OF THE UNDEAD」をリリースする。2010年の10thアルバム「TO THE METAL」以来、約4年振り。

■ 待ちに待ったニュー・アルバム

本来この「EMPIRE OF THE UNDEAD」は、2013年2月より開始したHELLOWEENとのカップリング・ツアー『Hellish Rock Part Ⅱ』のタイミングに合わせて発表されるはずであったが、制作の遅れにより2014年まで延期となっていたため、まさに待ちに待ったフルレングス・アルバムと言える。HELLOWEENとのツアーには、本作にも収録の2曲の新曲“Master Of Confusion”と“Empire Of The Undead”を収録したEP「MASTER OF CONFUSION」を、代わりにファンに提供した。(なお、この2曲はアルバム・ヴァージョンは、EPとはミックスが異なる。)

■ ニュー・ラインナップとして初のフル・アルバム

2012年にダニエル・ツィマーマン(ds)が脱退し、後任としてULI JON ROTHやMETALIUMでも活躍したマイケル・エーレ(ds)が加入。マイケルを含む新ラインナップによるアルバムとしては、本作が初となる。『Hellish Rock Part Ⅱ』でも正式メンバーとして日本にやってきたマイケルは、コンポーザーとしての才能も本作で発揮。3曲目の“Pale Rider”は彼のペン。

■ ヘヴィ・メタルを追求したアルバム

カイ・ハンセンがGAMMA RAY以外に所属するバンドUNISONICはパワー・メタルというよりはハード・ロックにも通じるサウンドであるため、そのUNISONICとの差別化もあり、GAMMA RAYの新作は徹頭徹尾「ヘヴィ・メタル」であることを意識して制作された。

■ 火事の悲劇を乗り越えて

2013年11月18日に、ドイツはハンブルクにあるカイ・ハンセンが共同で所有するレコーディング・スタジオ『Hammer Studios』が火事のため全焼するというハプニングに見舞われた。『Hellish Rock Part Ⅱ』で南米を訪れていたメンバーは全員無事だったことは不幸中の幸いだが、そこにあった機材のほとんどが焼失するという甚大な被害に。制作途中の本作のマスター音源も奇跡的に無事で済み、残りのヴォーカルやギターのパートなどは、別のスタジオを借りてレコーディングを続けた。

■ アートワークはシンプルに

カイ曰く、「アートワークはシンプルなものでいくつもり」とのことで、アメリカのTVチャンネル『FX』で2012年10月から2013年1月まで全13話放送され話題となった『アメリカン・ホラー・ストーリー アサイラム(原題:American Horror Story: Asylum)』のポスター等に描かれたモチーフをイメージし、これまでもGAMMA RAYのアートワークに登場してきたマスコット『ファングフェイス』の石膏像を本作のカヴァーに使用。
日本盤、ならびに海外通常盤は白を反転させた黒だが、海外デジパック盤は同じデザインの白を基調としたアートワークになっている。


GAMMA RAY - New Album 『EMPIRE OF THE UNDEAD』

GAMMA RAY
『EMPIRE OF THE UNDEAD(エンパイア・オブ・ジ・アンデッド)』
2014/03/26(国内盤)Release

01 AVALON / アヴァロン
02 HELLBENT / ヘルベント
03 PALE RIDER / ペイル・ライダー
04 BORN TO FLY / ボーン・トゥ・フライ
05 MASTER OF CONFUSION / マスター・オブ・コンフュージョン
06 EMPIRE OF THE UNDEAD / エンパイア・オブ・ジ・アンデッド
07 TIME FOR DELIVERANCE / タイム・フォー・デリヴァランス
08 DEMONSEED / ディーモンシード
09 SEVEN / セヴン
10 I WILL RETURN / アイ・ウィル・リターン
11 SOMEDAY / サムデイ (※日本盤ボーナストラック)

VICP-65215|¥2,500(tax out)
Victor Entertainment 日本先行リリース

Victor Entertainment WEB SITE
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A016997.html

GAMMA RAY OFFICIAL SITE
http://www.gammaray.org/


Posted in ALL ENTRY, GAMMA RAY, RECOMMEND |