CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

KILLSWITCH ENGAGE New Album 『DISARM THE DESCENT』 RELEASE

KILLSWITCH ENGAGE New Album 『DISARM THE DESCENT』  RELEASE

Profile of |KILLSWITCH ENGAGE|


2000年代メタル・シーンの一大ムーヴメントの火付け役にして、メタルコアなるジャンルを生みだし、常にシーンを切り開き続けてきたマサチューセッツが産んだメタル・タイタン、キルスウィッチ・エンゲイジ キルスウィッチ・エンゲイジ キルスウィッチ・エンゲイジ(以下KsE)。
今や現ヘヴィ・ミュージックの代名詞とも言える、ハードコア直系の破壊力と重量感に満ちたヘヴィ・サウンド、そして激情を迸らせる咆哮と突如降臨する感動的なまでの広がりを持つメロディ・ラインとを融合させたボーカル・スタイル…、この音像は、彼らが構築した、と言っても過言ではないほどのインパクトと影響力をシーンに放ち続ける彼らが、約4年振りとなる最新作を完成させた!

今作を語る上で外してはならないのが、衝撃のボーカリスト交代劇だ。
圧巻の存在感を放ちながら 9年間フロントを務めてきた褐色のフロントマン、ハワード・ジョーンズが 2012年1月にバンドを脱退、その後新ボーカリストとして迎え入れられたのが、バンドの初期2作品でシーンに強烈なインパクトを残した、ジェシー・リーチなのだ。
とてつもない声量と表現力を持つハワードはシーンの中でも究極の異彩を放つ「最強のフロントマン」だったわけだが、その壊れそうに繊細な激情をむき出しにするもともとのボーカル・スタイルに、豊かな表現力と声量を手に入れたジェシー・リーチの復帰は、ハワードの脱退同様、大きな衝撃をシーンに与える事となった。が、その瞬間から、シーンは一気に ハワード KsE へ熱い視線を送り始める事となったのだ。はたして再びジェシーを迎えた彼らが、どのような作品を創り上げてくるのか…。

ジェシーを再び迎え入れた彼らは、すぐに新作のレコーディングにとりかかるのではなく、楽曲制作を進めながら ジェシー ツアーを行っていった。
そこで、ジェシーの「ボーカリスト」としての力量、そして新たな KsE像をファン/メディアに見せつけながら、バンドとしての一体感をより強固なものにすることを選んだのだ。
そのツアーの合間を縫うように、バンドの頭脳でもあるアダム・デュトキエヴィッチのプロデュースのもと、レコーディングを進めていった。
そして遂に完成したのが、今ここに届けられた通算 6作目となる新生 KsEの最新作『ディスアーム・ザ・ディセント』だ。

ここで鳴らされるサウンドは、紛れもない「キルスウィッチ・エンゲイジ・サウンド」なのだが、初期2作品が持つあの初期衝動を炸裂させた鋭角的な音像と、それ以降の壮大さすら感じさせる曲の広がり、そして超重量級の獰猛なるブルータリティ、その全てが高次元で融合した、今までの作品にあった要素を包括しながらも揺るぎない「コア」な部分をより強靭に吐き出す、最高級の衝撃を与える「音」が溢れている。

アダム・デュトキエヴィッチとジョエル・ストローゼルによる圧巻のリフ&メロディを奏でる流麗かつ重厚なギター・ワーク、ジャスティン・フォリーとマイク・ダントニオによる、疾走感に満ち溢れながらも超重量級ヘヴィネスを生みだしていくリズム・ワーク、そして、表現力豊かに、時に激しく、時に優しく、そしてその感情を体全体で表現しながら「ポジティヴ・メンタル・アティチュード」を歌い上げるジェシー・リーチのボーカル・ワーク…、まさに「時代を創り上げてきた」バンドにしかなし得ない貫禄と、「今なおシーンを切り開き続ける」バンドの証明とも言うべき究極の存在感&説得力に満ち溢れた、有無を言わさぬ力強さが全編を支配しているのだ。

過去6回、ここ日本でその圧巻のパフォーマンスを見せつけてくれてきたKsE。だが、ジェシーをフロントに擁したKsE をまだ日本のファンは体験していない。この凄まじいまでの存在感に満ちた最新作『ディスアーム・ザ・ディセント』と共に、新KsE の圧巻のパフォーマンスをここ日本で体感できる日を待ち望みながら、彼らが放つ「ポジティヴ・ヘヴィネス」のうねりにのめり込んでいこうではないか。


KILLSWITCH ENGAGE / DISARM THE DESCENT
2013年3月27日 RELEASE

KILLSWITCH ENGAGE New Album 『DISARM THE DESCENT』

『Disarm The Descent』(DVD付きスペシャル・エディション)
WPZR-30467/68  ¥3,280(税込)

1. The Hell In Me
2. Beyond The Flames
3. The New Awakening
4. In Due Time
5. A Tribute To The Fallen
6. Turning Poin
7. All We Have
8. You Don’t Bleed For Me
9. The Call
10. No End In Sight
11. Always
12. Time Will Not Remain
13. Blood Stains*
14. Slave To The Machine*
15. Numbered Days (Live 2012) *
16. My Curse (Live 2012) *
17. The End Of Heartache (Live 2012) *
18. Vide Infra (Live 2012) *
*:ボーナストラック

<限定盤ボーナスDVD>
●NEW AWAKENING: THE MAKING OF DISARM THE DESCENT
約25 分に及ぶ最新作『ディスアーム・ザ・ディセント』メイキング・ドキュメンタリー映像(日本語字幕付)


KILLSWITCH ENGAGE New Album 『DISARM THE DESCENT』  RELEASE

『Disarm The Descent』(通常盤)
WPCR-14858 ¥2,580(税込)
1. The Hell In Me
2. Beyond The Flames
3. The New Awakening
4. In Due Time
5. A Tribute To The Fallen
6. Turning Poin
7. All We Have
8. You Don’t Bleed For Me
9. The Call
10. No End In Sight
11. Always
12. Time Will Not Remain
13. The End Of Heartache (Live 2012)*
14. Vide Infra (Live 2012)*
*:ボーナストラック


FUJI ROCK FESTIVAL ’13 出演決定!

約10年の時を経て、オリジナル・シンガー:ジェシー・リーチが電撃復帰を果たしたKILLSWITCH ENGAGEが、なんと今年の7月26日、27日、28日に開催されるFUJI ROCK FESTIVAL’13への出演が決定した!!

日本中のロック・ファンが集まるこのフェスで、メタルシーンの先頭を行くKsEが一体どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、注目が集まる。


Posted in ALL ENTRY, KILLSWITCH ENGAGE, RECOMMEND |