CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

Death Cab for Cutie

Death Cab for Cutie / デス・キャブ・フォー・キューティー

ほぼ20年にも及ぶキャリアの中で、デス・キャブ・フォー・キューティーは、現代音楽における最も注目を集め、最も創造的な音楽集団の一つとして認められる存在となっている。
1997年にワシントン州ベリンガムで産声を上げたこのバンドは、シアトルを拠点とするインディペンデント・レーベル、Barsukとの長い関係を経て、2005年、バンドにとって5枚目のスタジオ作となるアルバム『プランズ』でAtlantic Recordsからメジャー・デビューを果たす。今作からは「ソウル・ミーツ・ボディ」や「アイ・ウィル・フォロー・ユー・イントゥ・ザ・ダーク」といったチャートをにぎわすヒット曲が生まれ、アメリカではプラチナム・ディスクを獲得、「アイ・ウィル・フォロー・ユー・イントゥ・ザ・ダーク」はグラミー賞®“ベスト・ポップ・パフォーマンス・バイ・デュオ/グループ”部門に、そしてアルバム『プランズ』も“ベスト・オルタナティヴ・アルバム”部門にノミネートを果たし、デス・キャブ・フォー・キューティーにとってブレイクスルーとなる作品となった。

2006年には『ディレクションズ』というDVD作品を発表、グラミー賞®“ベスト・ロングフォーム・ミュージック・ビデオ”部門のノミネートを受けている。

時代を定義づけるバンドとして知られるようになったバンドは、2008年に全米チャート1位を記録し、ゴールド・ディスクを獲得した『ナロー・ステアーズ』を発表する。今作もシーンから絶賛を受け、グラミー賞®“ベスト・オルタナティヴ・アルバム”部門と、シングル「アイ・ウィル・ポゼス・ユア・ハート」で“ベスト・ロック・ソング”部門のノミネート、2009年には『ジ・オープン・ドア』というEPを発表、3年連続でグラミー賞®“ベスト・オルタナティヴ・アルバム”部門のノミネートを受ける。

2011年に発表した『コーズ・アンド・キーズ』は全米チャートTOP3を記録、4度目となるグラミー賞®“ベスト・オルタナティヴ・アルバム”部門にノミネート。アルバムからのファースト・シングル曲「ユー・アー・ア・ツーリスト」はTriple Aチャートで1位を獲得した他、バンドにとって初となるModern Rockチャートでの1位を記録し、フォーマットを超えたラジオ・チャートを席巻している。

2015年4月1日(US発売3月31日)最新作『金継ぎ(原題: KINTSUGI)をリリース。

関連リンク

Death Cab for Cutie Official Website
FACEBOOK
Twitter
WMJサイト



Death Cab for Cutie - New Album 『KINTSUGI』 Release / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン


2015.02.14

Death Cab for Cutie – New Album 『KINTSUGI』 Release


Profile of |Death Cab for Cutie| 儚げな歌声と叙情的なメロディ、そしてアグレッシヴなギター・サウンドで独自の世界観を持つ…
≫Read More


A-Files click here≫