CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

no entry – New Album 『yes』 Release

no entry - New Album 『yes』 Release

Profile of |no entry|


駆け抜けるような爽快感と混とんとしたジャムフィーリングが織りなすトロピカルポップな3rdアルバム。

日本のジャム/フェスシーンで活動してきたno entry。
海外フェス、メンバーチェンジを経てよりオーガニック、グルービーなバンドサウンドに進化した3rdアルバム。

トロピカルポップな『I know』、多幸感溢れるダンスチューン『heaven』、no entry流フォルクローレ×ハウス×ダブステップな『和を愛へ』、サイケデリックな展開の『magical island』、ライブでおなじみの歌もの『夜の太陽』、『jump around』、Rally Labelの sphontikとコラボしたフォークトロニカな『春』に加え、最新EPがiTunesのElectronicランキング1位を獲得したPrimulaによるremixを含むアセンション前夜な全8トラック!


no entry - New Album 『yes』 Release

no entry
『yes』
2014.09.03 Release

01. I know
02. heaven
03. 和を愛へ wonder
04. magical island
05. jump around
06. 夜の太陽
07. magic bus (Primula remix)
08. 春 (no entry & sphontik)

NESF-003 ¥2,000(+ tax)
NESF RECORD / Junonsaisai Records


Coment

ミニマルに踊るビートと、広がるメロディに胸が高まる、
忘れられない景色へ誘われたよ。最高にピースな次世代ポップミュージックだね。

藤本一馬(orange pekoe)

え!? ケチって買ったヤッツケの発泡酒が 太陽サンサンで飲むキンキンの生ビールのように美味しくなった! どうやら「yes」の魔法にかかったみたいだ。 このアルバムがあれば、色んな事がうまくいくさ。
no entry の音が響けば、今の時代も光輝くさ。

まあ (Muff)

外との相性抜群!ここは野外?横になってるのはハンモック? 心地良さ 100 点満点。外に飛び出してしまいたくなる。

おかもとえみ(ボタン工場 ex.THEラブ人間)

梅雨明けと同時にマーシーからno entryの新譜が届いた。
久しぶりに聴くno entryはいい意味であか抜けててバンドとしての完成度も高く、底抜けにハッピーなニューアルバムは真夏の昼下がりにもバッチリでした。 今度は野外で聴きたいな。

Naoki(Experience Inc./ 濱 Jam 祭)

とびっきりの解放感と極上のハッピネス、このアルバムにno entoryの変わらぬ良さがあるかといわれれば答えは”yes”だ!

星出智敬(ライター)

no entry / 3rd Album 『yes』(トレーラー映像)

http://m.youtube.com/watch?&v=MQCohVJ3cys
※YOUTUBEにリンクしています。パケット利用料などに注意してご覧ください。 ご利用の機種により動画をご欄頂けない場合がございますので予めご了承ください。


Live schedule

2014年08月24日(日) 『natural smile 2014 – 真夏の安房音楽芸術祭 -』@千葉県南房総市白浜フラワーパーク
2014年09月06日(土) 『GREAT TAMA RIVER FESTIVAL 2014』@山梨県平山キャンプ場
2014年09月13日(土) 『東京タワーTV』@東京タワー
2014年09月20日(土) 『海辺の音楽祭 あわのネ2014』@千葉県最南端の植物園白浜フラワーパーク

no entry Official Website
http://noentry.daa.jp/



Posted in ALL ENTRY, MOVIE, no entry, RECOMMEND |