CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
井出竜二 (Rega) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
井出竜二 (Rega)
新生でもあり再生。バンド結成10周年という節目で、再び新たに息が吹き込まれた最新アルバムをリリースしたRegaが、気持ちも気合も新たに動き出す...


【INTERVIEW】
蜻蛉-TONBO- 1st Album『TOKYO MAD CAVE』リリース・インタビュー(蜻蛉 & Koyas) / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
蜻蛉 & Koyas
東京渋谷を中心に小箱でのパーティーを賑やかし続けるアーティスト、蜻蛉-TONBO- が1stアルバム『TOKYO MAD CAVE』を完成させた...


【INTERVIEW】
ID (The Addictions) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ID (The Addictions)
元ハイロウズのドラマー”大島”とベーシスト”調”の最強リズム隊と、スーパーロックな女性ギタリスト”ゴンガーシホ(MUCH-YO)”、更には...


【INTERVIEW】
Kan Sano インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Kan Sano
キーボーディスト、トラックメイカー、プロデューサーとして多方面で活躍、様々なアーティストとの共演も果たしてきたKan Sanoが約3年ぶりとなるニューアルバム...


【REPORT】
CYCLE MODE international 2016/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYCLE MODE international 2016
人類史上最もオーソドックスで革新的な人力実用車【自転車】低コスト、ローエネルギーといった魅力から世界中に広く普及したその移動手段は、昨今...


【INTERVIEW】
森達希 (Day and Buffalo) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
森達希 (Day and Buffalo)
2007年にロンドンで結成され、現在は都内を中心に活動するDay and Buffaloがニューアルバム『Ghost Walk』をリリース...


【REPORT】
特集:下北沢 RAINBOW SOKO 3 / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
特集:下北沢 RAINBOW SOKO 3
ここは下北沢、南口駅前の道を徒歩1分、すぐに右に抜けるとレッドブラウンの外壁からなる雑居ビルが現れる...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


『CD HATA&MASARU OctopusRoope Release Party』開催記念インタビュー(後編) タイムテーブル発表!! ※A-Files Exclusive 期間限定フリーダウンロード音源有り

『CD HATA&MASARU OctopusRoope Release Party』開催記念インタビュー(後編)


CD HATA&MASARUとHinowa Recordingsとのコラボレーションシリーズ第二弾”OctopusRoope”のリリースパーティーの開催が、1/7(土)と迫っている。渋谷clubasia 3フロア全タイムテーブルが発表された。


『CD HATA&MASARU OctopusRoope Release Party』『CD HATA&MASARU OctopusRoope Release Party』


メインステージはイビサで活躍するVJ TONTONの立体魔術的な映像のもと、”OctopusRoope”のリミキサーKo Umeharaが幕をあけ、同じくリミキサーDoppelgengerのダヴィーなライブセット、真のベテランDJ WADAの深みのあるプレイと続いていく。
そしてCD HATA&MASARUのライブセットには、BellyDancer NATACHAがフューチャリングされ、ヨーロッパツアーも大好評だったDRUNKEN KONGと続き、BASS WORKS主宰のSUGIURUMNが締めくくる。

2FフロアーはCMT、TOMOHACHIGA、medical、ME:CA、eReeで漆黒のTECHNO空間を演出する。

1F barフロアーには、Happy Shake、Natural Permanent、亀食堂が並び、第一弾”AngelDefense”のリミキサーSakiko Osawa、”AngelDefense”のリミキサーでもあり両作品のマスタリングエンジニアでもあるSATOSHI IMANO、TOTEM TRAXX主催のDO SHOCK BOOZE、KATIE SE7EN、100% Made In Japanを掲げるZIPANGの主催クルーでもあるUPPER KIDZからYu-TaとbaseHEADという顔ぶれで、どの時間どのフロアーにいても間違いなく楽しめることが予想される。

今回A-Filesでは、Ko UmeharaさんとDoppelgengerさんに”OctopusRoope”のリミックス、そしてリリースパーティーについて、DachamboのCD HATAさんが行ったインタビューを紹介します。


『CD HATA&MASARU OctopusRoope Release Party』開催記念インタビュー(後編)

『CD HATA&MASARU OctopusRoope Release Party』開催記念インタビュー(後編)

CD HATA : まずは、わかりやすく出会いからいく?

Ko Umehara : HATAさんと最初に会ったのは「SYNCHRONICITY」のイベントでじゃないですかね?10年前くらいですよね。でもちゃんと話したのは青山CAYの時でした。

CD HATA : そうだ!あの時のKoくんのDJよかった!Dachamboのライブの後って結構お客さんがスーと引いちゃうことが多いんだけど、あの時はそのままの流れで盛り上がったもんね。

Ko Umehara : たぶん一曲目のセレクトが良かったんじゃないですかね(笑)。そこ外してたらお客さんが引いちゃいますもんね。

CD HATA : そこ重要だよね。その後の流れも素晴らしかった!たしかにその時に結構しゃべったね。
Doppelgengerくんとは、凄い昔に一緒になったことあるんだけど、俺がMASARUくんとのツアーで沖縄に行った時にクラブに遊びに来てくれて、そこでMASARUくんを紹介した気がする。

Doppelgenger : MASARUくんとはその後いろいろな所で一緒になって、こないだ石垣島のパーティーでも空港に迎えに来てくれたチームの中にもいて、その後ずっと一緒にいましたね。

Ko Umehara : MASARUくんはいろいろな所にいっているから北海道に住んでる人ってイメージがあまりないですよね。

CD HATA : Koくんに今回のリミックスのオファーしたのって北海道だったよね。Koくんが北海道でDJやっている所に遊びに行ったんだけど、その時ちょうど今回の”OctopusRoope”を札幌のMASARUくんのスタジオで制作してたから「Koくんリミックスやってよ!」って。

Ko Umehara : 三日間ぶっ続けのパーティーがあって、エントランス料金が5000円10ドリンクっていう凄いパーティーがあったんですけど、そこでそういう展開になったんですよね。今回のリミックスを作るにあたって、リズムパートはもらったパラデータから作ったんですけど、ある程度までいった時に少し行き詰まって、そこから自分で作ったシンセのフレーズをどんどん足していくようにしていったので、途中からリミックスというより自分のオリジナルを作るような感覚でやりましたね。

CD HATA : 一番最初に出してくれたのがKoくんで「まだ時間あるよ」って言ったら、だいぶ変化したトラックをもう一度出してくれた。

Ko Umehara : 提出期限を間違えていて(笑)。まだ時間があるなら作り直そうと思って一回解体して作り直したんですよ。

CD HATA : 意外と最初にもらったバージョンも好きだったりもするんだけど、更にかっこよく仕上がってるよね!Doppelgengerくんはどんな感じで作った?

Doppelgenger : 自分の作る曲の場合、テーマになる部分をはっきり作るんですけど、テクノのトラックなので、そういうサビにあたる部分があるとかじゃないじゃないですか。そこで迷う部分はあったんですけど、今年、THEUS(ゼウス)というドラマー武田充貴くんと始めたユニットもあってか、BPM=170でやろうと思って作りましたね。

『CD HATA&MASARU OctopusRoope Release Party』開催記念インタビュー(後編)

CD HATA : 今回の”OctopusRoope”では一番BPM最速だよね。なかなか無い感じのトラックでいい感じのリミックスになってる!前作の”AngelDefense”もそうだけどバリエーション豊富だけどトータル感もあって、どのトラックもかっこいい!

リリースパーティーのタイムテーブルも発表になって、Koくんはトップバッターをやってもらって、その次にDoppelgengerくんがライブセットでやってもらうわけだけど、それぞれどんな感じでいく?

Ko Umehara : オープニングなんで流れの中でって感じではないので、ある程度自分の中でストーリーを考えていこうかなと思ってます。

CD HATA : トップバッターだから前の人がこうもっていってるからとか無いもんね。いい感じで離陸よろしくです。

Ko Umehara : 今回は自分の作ったリミックスも収録されたリリースパーティーってことなんで、いいタイミングでそのトラックも使えればと思っています。

CD HATA : いきなりトップバッターのDJが他の人のリミックスも全曲かけちゃうとかね(笑)。

Ko Umehara : (笑)それはさすがに…

CD HATA : Doppelgengerくんは最近ライブセットが多い?

Doppelgenger : そうですね。今年はほとんどDJやってなくライブセットばっかりですね。

CD HATA : DUB処理上手いよね。俺ディレイ好き!

Doppelgenger : ディレイは楽しいですよね!DUBって音楽のジャンルじゃなくて手法じゃないですか。もちろん曲そのものが大切なんですけど、あとはそれでどれだけ遊べるかですよね。

CD HATA : KoくんはアフターパーティーのEN-SOFでもDJやってもらうよね。

Ko Umehara : アフターは結構ダンスな感じでいこうと思っています。

CD HATA : アフターはもう最初から最後までイケイケな感じになるのかなぁ(笑)。
アフターもSUGIURUMNさん、TOMO HACHIGAくん、DO SHOCK BOOZEくんと濃いもんなぁ!
このリリースパーティーが2017年最初のパーティーになると思うんだけど、今年はどんなことやりたい?

Doppelgenger : 今年はソロ・アルバム作りたいですね。去年THEUS(ゼウス)のアルバムを作って、ソロは2年ぶりになるんですけど、自分のライブセットに新しい曲をどんどん組み込んでいってるのでリリースしたいですね。

CD HATA : ライブセットをやるのって仕込みが大変だけど、新しい曲を仕込んでいって、それを作品にしていけるからいいよね。

Ko Umehara : お客さんのレスポンスもその場で感じられますもね。実は僕もライブセットは、やったことあるんですが仕込みが大変だなと感じてしまって…、でもライブで新曲をどんどんやっていく方法は理に適っていて、いいなと思いました。今年は海外のレーベルからリリースするのも狙っているんで、トラックはどんどん作っていきたいですね。

CD HATA : 俺も2月にまた北海道のMASARUくんのスタジオで第三弾の曲作りをする予定もあるし、今年もいろいろなトラックを作っていきたいな。まぁとりあえずリリースパーティーよろしくね!

Ko Umehara & Doppelgenger : よろしくお願いします!

『CD HATA&MASARU OctopusRoope Release Party』開催記念インタビュー(後編)


A-Files Exclusive 期間限定フリーダウンロード

今回このインタビューを記念して”OctopusRoope”のマスタリング、また前作”AngelDefense”のリミックス&マスタリングを行っている、SATOSHI IMANOの「Octopus Roope (SatoshiImano Remix)」をA-Files Exclusive 期間限定フリーダウンロードができます!
ダウンロードは画像をクリック (ダウンロード期間 2017年1月7日まで)

CD HATA&MASARU OctopusRoope

『CD HATA&MASARU OctopusRoope Release Party』

『CD HATA&MASARU OctopusRoope Release Party』『CD HATA&MASARU OctopusRoope Release Party』

2017年1/7(土)
『CD HATA&MASARU OctopusRoope Release Party』
@渋谷clubasia

OPEN 23:00
DOOR 3000円
WF 2500円
ADV 2500円/1D付
★前売りチケットのご購入で¥500オフ!さらにドリンクチケット1枚付き!!

1F Main Floor
【DJ&LiveSet】
CD HATA&MASARU (Hinowa Recordings)
Doppelgenger (GURUZ/ASYLUM)
Ko Umehara (Komabano Oscillation Lab.)
DJ WADA (Co-Fusion/Dirreta)
SUGIURUMN (BASS WORKS RECORDINGS)
DRUNKEN KONG (Tronic)

【VJ】
VJ TONTON (momentgram/SUNNY/MUSIC ON)

【BellyDance】
NATACHA

2F
indigo tribe presents monochrome floor
【DJ】
CMT (POW WOW)
TOMO HACHIGA (HYDRANT)
medical (momentgram)
ME:CA (INDIGOTRIBE)
eRee (INDIGOTRIBE)

1F bar floor
【DJ】
DO SHOCK BOOZE (TOTEM TRAXX)
Sakiko Osawa (OIRAN MUSIC)
SATOSHI IMANO (Plus Records/79er tools)
KATIE SE7EN (WITT/LOKKA)
Yu-Ta (RESPONSE/ZIPANG)
baseHEAD (MAIWAI/ZIPANG)

【FOOD】
亀食堂

【Shop】
Natural Permanent
Happy Shake

CD HATA&MASARUとHinowa Recordingsとのコラボレーションシリーズ第二弾”OctopusRoope”が11/16にリリースされた。
そのリリースパーティーが2017年1/7(土) 渋谷clubasiaで開催される。
メインフロアーにはCD HATA&MASARUを筆頭に”OctopusRoope”のリミキサーとして参加しているDoppelgenger、Ko Umehara、そしてBASS WORKS RECORDINGS主宰のSUGIURUMN、2016年にはヨーロッパツアーを成功させ、ADE(アムステルダム ダンス イベント)にも初出演しているDRUNKEN KONG、また30年以上のキャリアを誇る真のベテランDJ WADAとクラブミュージックシーンの至要たるアーティストが大集結。
そこへサマーシーズンはイビサで活躍するVJ TONTONの立体魔術的な映像と、NATACHAの妖艶かつスタイリッシュなBellyDanceが絡みあい色彩感溢れる華やかな世界に誘う。

2Fフロアーは良質なTECHNO PARTYを独創的な世界観で繰り広げる”INDIGO TRIBE”がパーティータイトルでもある”Monochrome”というコンセプトのもとCMT、TOMOHACHIGA、medicalらと共に漆黒のTECHNO空間を演出する。

1F barフロアーには馴染みのお店、Happy Shake、Natural Permanent、亀食堂が並び、100% Made In Japanを掲げるZIPANGの主催クルーであるUPPER KIDZからYu-TaとbaseHEAD、”AngelDefense”のリミキサーSakiko Osawa、”AngelDefense”のリミキサーでもあり両作品のマスタリングエンジニアでもあるSATOSHI IMANO、TOTEM TRAXX主催のDO SHOCK BOOZEなど豪華な顔ぶれが揃った。

このパーティーにはTOTEM TRAXXからリリースされた熊本地震災害コンピレーション・アルバム「CHITTODEN – Pray for Kyushu」の関連アーティストが多数出演することもあり、BandCampで楽曲を1曲以上購入された方はディスカウント料金での入場が可能となっている。
詳しくは( http://totemtraxx.com/chittoden/ )をチェックして欲しい。

2017年のスタートを飾る昂然たるTECHNO PARTYを御期待ください!!!

《clubberia》
http://www.clubberia.com/ja/events/261635-CD-HATA-MASARU-OctopusRoope-Release-Party/

《Resident Advisor》
https://jp.residentadvisor.net/event.aspx?908972

《渋谷clubasia》
http://asia.iflyer.jp/venue/flyer/276773

フェイスブックイベントページ
https://www.facebook.com/events/720665451421341/

オルタナティヴ・ストリートカルチャー・ウェブマガジン A-FILES
『CD HATA&MASARU OctopusRoope Release Party』
開催記念インタビュー(前編)
http://a-files.jp/octopusroopereleaseparty-interview.html


『CD Hata&masaru Octopus Roope Release Party AFTER HOURS』

『CD Hata&masaru Octopus Roope Release Party AFTER HOURS』

アフターパーティー開催決定!!

CD HATA&MASARUとHinowa Recordingsとのコラボレーションシリーズ第二弾”Octopus Roope”がリリースされた。2017年1/7(土) に渋谷clubasiaで開催されるリリースパーティーに続き、渋谷の中心地にあるサウンドアートダイニング「EN-SOF TOKYO」にてアフターパーティーの開催も決定!

Date. 2017/01/08 Sun 05:30 start
Door. 1000yen
Venue. EN-SOF
http://en-sof.jp/


CD HATA
SUGIURUMN
KO UMEHARA
TOMO HACHIGA
DO SHOCK BOOZE


Posted in ALL ENTRY, CD HATA, DJ Doppelgenger, EVENT, EVENT INFO, INTERVIEW, RECOMMEND |