CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
『黒板アートの世界 中島玲菜の原画展』2021年3月24日(水)~4月6日(火)at 八木橋百貨店4階イベントスペース
BIEN 個展『DUSKDAWNDUST』2021年3月13日 (土) ~ 4月30日 (金) at 馬喰町 PARCEL|2021年3月19日(金) ~ 4月18日(日)at 神宮前 island JAPAN
asuka ando – 7インチ『ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~』(再発)2021.04.28 Release
V.A. – LP重量盤『SNOW MONKEY BEER LIVE!』Release
V.A. – Bar Chit Chat Compilation Album『Go To Chit Chat』Release

グループ展「3人10」2021年7月20日(火) ~7月28日(水) at シンワアートミュージアム

[2021/07/18]

グループ展「3人10」2021年7月20日(火) ~7月28日(水)  at シンワアートミュージアム

アートコンペティション「100人10(展)」のアワード受賞アーティストによるグループ展「3人10」を開催

「100人展」は、一般社団法人日本アートテック協会が主催する、アーティストとその購入者をつなぐ新しい形のコンペティションです。 公募によって集められた作品の中から、セレクターによって選出された100人のアーティストの作品を、一律10万円で抽選販売。 その売上は創作活動を支援するため、アーティスト自身に還元するシステムになっています。

2020年11月に行われた第1回の企画では、約340人のアーティストの方々から作品の応募をいただき、オンラインもあわせて約1,700件の購入希望を集めるなど、多くの反響が得ることができました。 このたび開催する「3人展」は、2021年12月に予定している第2回「100人展」に先駆け、前年度の協賛企業3社が選んだアワード受賞アーティストによる、グループエキシビションです。 昨年の「100人展」でも大きな話題を集めた3名の、新作を含めた約20点が展示され、それぞれの世界観が存分に発揮された展覧会になります。


グループ展「3人10」

【日程】
2021年7月20日(火) ~7月28日(水)
11:00 ~18:00
※会期中は休館日なし

【出展アーティスト】
古賀学
仲衿香
増田麻由

【料金】

【会場】
Shinwa Auction株式会社「シンワアートミュージアム」
(東京都中央区銀座7-4-12 銀座メディカルビル1F・B1F)


古賀学

古賀学


1972年、長崎県佐世保市生まれ。
1993年よりペッパーショップとして活動開始。 以後、グラフィックデザイン、エディトリアル、VJ、MV制作などを経て、2013年より「水中ニーソ」シリーズを展開。 被写体と一緒にダイビングをして、その瞬間をキャプチャーしながら、複数の時間軸や異なる空間、縮尺で、捉えた瞬間を再構築した作品を制作。

100人10(展)アワード「Shinwa Auction賞」受賞


仲衿香

仲衿香


1994年、長野県小諸市生まれ。 東京造形大学 卒業。
断片的なロゴや自然風景、身近な日常生活の事物などを視覚的な要素として絵画空間に落とし込み、抽象的な意味を可視化させた図形を再構築している。 絵具を支持体に厚塗りにのせて描くと、絵具が自分の予想を超えた動きをする瞬間があり、自分と支持体の間に“ズレ”が生じる。 思い通りにならないそのズレにこそ、魅力があると考えている。

100人10(展)アワード「between the arts賞」受賞


増田麻由

増田麻由

1996年、徳島県生まれ。 女子美術大学立体アート専攻 卒業。
現代に生きる人として日々感じることを、人体をモチーフにした作品に地球からエネルギーを浴びて生える「木」という乗せて表現する。 人体の表現そのものが好きで、ジャスダンサーとしてや映像作品への出演、被写体としても活動している。

100人10(展)アワード「Shinwa ARTEX賞」受賞


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |