CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
THE CHERRY COKE$ (KATSUO、LF) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
THE CHERRY COKE$ (KATSUO、LF)
結成18年という長い年月の中、数々のメンバーチェンジを繰り返しながらも着実に夢を掴みに行く姿勢を見せ続けるTHE CHERRY COKE$が遂にカリブ海への航海へ出た...


【INTERVIEW】
DÉ DÉ MOUSE インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
DÉ DÉ MOUSE
6枚目のフルアルバム『dream you up』をリリースしたDÉ DÉ MOUSE。時代を先取り続けてきたその先にたどり着いた深化...


【INTERVIEW】
LESS THAN JAKE(Roger、Buddy)× KEMURI(伊藤ふみお)インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LESS THAN JAKE(Roger、Buddy)× KEMURI(伊藤ふみお)
これまで幾度となく共演を重ねてきた日米を代表するスカパンクバンド、LESS THAN JAKEとKEMURI...


【INTERVIEW】
Sakiko Osawa「Chronic」リリースインタビュー ~道玄坂の繋がりと流れから~ / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Sakiko Osawa
CD HATAを中心にレーベルオーナーであるヴィーナス・カワムラユキ、そしてvoice参加している芸術家アイドルユニット ナマコプリの二人と共に...


【INTERVIEW】
Ziv Lahat (Painter, Illustrator etc) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Ziv Lahat
イスラエル出身/在住。スケートやサーフシーンからホットロッドなどのバイクシーン、更には独自に日本文化を学び、オリジナルな色彩センスとアートスタイルを絵に落とし込む...


【INTERVIEW】
FLYOVER – AKIRA & O.R. インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
FLYOVER – AKIRA & O.R.
FLYOVER AKIRA、常に描き続け、進み続ける視線が見据えるものは…。そして、一昨年ベルリンに渡ったO.R.が遂に1st EPを完成させた...


【INTERVIEW】
亮弦-Ryogen- インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
亮弦-Ryogen-
ギター1本。彼が鳴らす音はその場の空間を埋め尽くす。例えそこが小さなライブハウスだろうと、野外のパノラマ大自然の中であろうと...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


90s GIG POSTERS 展 2013.11月30日(土)~12月11日(水) / 12月16日(月)~12月25日(水) at THE_____GALLERY

90s GIG POSTERS 展 2013.11月30日(土)~12月11日(水) / 12月16日(月)~12月25日(水) at THE_____GALLERY

Profile of |THE_____GALLERY|

90s GIG POSTERS 展

-会期-
2013.11月30日(土)~12月11日(水)
2013.12月16日(月)~12月25日(水)

※12月13日(金)~15日(日)まで別の展示を挟み、
16日(月)より再開いたします。

-営業時間-
平日 13:00~19:00
土日祝 12:00~19:00
木曜定休

-会場-
THE blank GALLERY
東京都渋谷区神宮前3-21-6 大崎ビル3F
www.the-blank-gallery.com


隆盛を極めた90年代アメリカのインディーミュージックシーン。80年代まで流行したきらびやかなロックのイメージを否定するように、それまでDIY精神を貫きメジャーの陰に潜んでいたインディーズバンドが次々と脚光を浴びた。

彼らの姿勢と共鳴するように、一つの“副産物”的なカルチャーが同時に根付いた。バンドがライブをする際、会場で販売されるポスター。機械で大量印刷されたチープなポスターは、商業主義のメジャーレーベルにとっては金になる“オフィシャルグッズ”であったが、彼らにとってそれはつまらなかった。

その頃から生産され始めた「ギグポスター」は、それまでの“グッズ”や“プロモーション目的”と言った「ポスター」の概念を明らかに変えるものであった。バンドのオフィシャルイメージやロゴすらも無視した、常識外れなデザイン。 シルクスクリーンで手刷りされ、アーティストのサインとエディションナンバーが記された作品はもはや「アート」であったが、それでもライブ会場でファンやキッズが買って帰れる価格で販売された。作品そのものの魅力はもちろん、オリジナリティや希少性、バンドの人気など様々な要素が重なり、ギグポスターはたちまち注目を浴び、ファン垂涎のコレクターアイテムとなった。以来、当時のDIY精神は多くのフォロワーによって引き継がれ、デジタル社会となった現在でも「シルクスクリーン ギグポスター」は一つのシーンとして根強い人気を確立している。

この度 THE blank GALLERYでは、90年代のギグポスター展を開催します。当時いち早く注目され、伝説と化しているFrank KozikやCOOPをはじめ、シーンの創生期を築いた先駆者達の当時の作品を公開・販売いたします。今では入手困難となっている貴重な初期作品が見られるチャンスを、是非お見逃しなく!

-Artists-
Frank Kozik、COOP、Uncle Charlie、Psychic Sparkplug

-Bands-
Green Day、Sonic Youth、Smashing Pumpkins、The Dickies、The Pogues、Descendents、Supernova
and more!

Silkscreen Poster SALE! 12月7日より同時開催!

12月7日(土)~25日(水)まで、 シルクスクリーン作品セールを開催します! THE blank GALLERY取り扱い作家のアートプリントやギグポスターを 大放出!狙っていたあの一枚が、お得なプライスで手に入るかも!? この機会にコレクションへの追加 や、この季節のプレゼントなどにも お気に入りの一枚をぜひ見つけに来て下さい。



Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND, the_____gallery |