CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

Ableton User Meeting Tokyo Vol.5 – 2015.04.21 (Tue) at 三軒茶屋 Space Orbit

Ableton User Meeting Tokyo Vol.5 - 2015.04.21 (Tue) at 三軒茶屋 Space Orbit

TED のように毎回違うプレゼンターを起用して、制限時間 20 分の中で各々の得意な Ableton Live の使用方法をプレゼンテーションする Ableton User Meeting Tokyoの第 5 回目が 2015年4月21日に開催されます。

今回のゲストは、パッドコントローラーの機材開発/プロデュースも行ったフィンガードラマーのTeezvaが登壇し、BPM にとらわれない生のライブ感を大事にした Live Set の構築方法を披露します。

もう一人のゲストは Ableton 認定トレーナーのシンセサイザー博士=Yoshinori Saito。Late 80’s~Early 90’s のハードシンセに搭載されていた画期的なサウンド合成システムを、Ableton Live だけで再現します。

他には Ableton 認定トレーナーのKoyasが2回目の登壇。今回はモーションセンサーLeap Motion を使用して、手をかざすことでテルミンのように Ableton Live を操作する方法を披露します。

Ableton User Meeting Vol .4

開催日時:2015 年 4 月 21 日 (火) 19:00~22:30
開催場所:三軒茶屋 Space Orbit (東京都世田谷区太子堂 5-28-9 B1F)
料金:1500 円

出演者
【プレゼンター】
TEEZVA
「Non Sequence Non Quantize BPM にとらわれない、ライブ感を追求した LIVE SET」

Yoshinori Saito (TACMI.ST / Ableton 認定トレーナー)
「Ableton Live で再現する、往年の名機!」

Koyas (psymatics/Ableton 認定トレーナー)
「Leap Motion を使ってジェスチャーで Ableton Live をコントロール」

【DJ】
蜻蛉

【司会・進行】
Koyas&DJ At (Ableton 認定トレーナー)

https://www.facebook.com/events/1061152653901125/

Ableton User Group Tokyoについて

Ableton Live には、DJ を始めバンドやインスタレーションなど幅広い分野に渡って数多くのユーザーがいます。Ableton User Group Tokyoでは、こうしたユーザーミーティングやワークショップを通して、これら違う分野の方々が交流できる機会を作り、Ableton Live を中心としたコミュニティーを構築することを目的としています。
https://www.facebook.com/TokyoAbletonUserGroup


Teezva

フィンガードラマー。 1994 年、数々の HIPHOP クラシックに影響され活動をはじめる。 ライブならではのスピード感と即興性を取り入れたステージは、その独特の手法から Ableton Live でのデモンストレーションにもブッキングされた。VESTAX 社のパッドコントローラー『PAD ONE』の開発なども関わっており、2011 年グッドデザイン賞受賞、ドイツ DJTECH アワード受賞。


Yoshinori Saito (TACMI.ST / Ableton 認定トレーナー)

14 歳の時に初めてのシンセサイザーを手にし、2000 年より TRI-FORCE や OCOT 名義でダンスミュージックを発表。また日本唯一のダンスミュージックの専門スクールである、Eclipse Digital Music School にて Ableton Live コースを 2012 年より開講。2015 年よりサウンドデザインの作法、そしてシンセサイズの奥深さなど、電子音楽をよりディープに楽しむことを目的とする完全紹介制のスクール「tacmi.st」を開校。



Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |