CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
『黒板アートの世界 中島玲菜の原画展』2021年3月24日(水)~4月6日(火)at 八木橋百貨店4階イベントスペース
BIEN 個展『DUSKDAWNDUST』2021年3月13日 (土) ~ 4月30日 (金) at 馬喰町 PARCEL|2021年3月19日(金) ~ 4月18日(日)at 神宮前 island JAPAN
asuka ando – 7インチ『ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~』(再発)2021.04.28 Release
V.A. – LP重量盤『SNOW MONKEY BEER LIVE!』Release
V.A. – Bar Chit Chat Compilation Album『Go To Chit Chat』Release

Aggressive Dogs a.k.a UZI-ONE (2011/07/03)LIVE REPORT

[2011/07/16]

Aggressive Dogs a.k.a UZI-ONE LIVE 『We are All One -乾坤一擲-』
2011/7/3(Sun)shibuya clubasia

Aggressive Dogs a.k.a UZI-ONE LIVE 『We are All One -乾坤一擲-』Aggressive Dogs a.k.a UZI-ONE LIVE 『We are All One -乾坤一擲-』

Profile of |AGGRESSIVE DOGS|

『We are All One -乾坤一擲-』と題しNYHCを代表するライブバンドMurphy’s Lawとの全国10箇所のカップリングツアー。 この日は3箇所目となるSHIBUYA ASIAでの公演。

21:00過ぎに登場したAGGRESSIVE DOGS。
ステージ両脇には甲冑がたたずみ、ドラム、ベースにトリプルギター、そしてアジア人唯一のDMSクルーUZI-ONE(Vo)が姿を現す。

お馴染み、LYCAON大和魂STYLEが響き渡りライブスタート!
アグレッシヴなファストチューンの連発にフロアのボルテージは序盤からヒートアップ。 その中でUZI-ONEは度々オーディエンスと拳と拳を合わせるなど会場の一体感をより強いものにしていた。

ステージ袖には仲間が陣取る、ニューヨークハードコア定番スタイル。
なかでもMurphy’s LawのJIMMY Gがお酒を片手に時おり歌詞を口ずさみながら終止笑顔でライブを本当に楽しんでいたのが印象的でした。

ラストのCHAPTER 3ではMurphy’s Lawのサックス奏者、RAVENが登場!ドッグスとマーフィーズロウとのカップリングツアーではお馴染みの光景となったが、やはりここは最大のハイライトにして最高の盛り上がりを見せますね!
さらに、Agnostic Frontの「Gotta Go」のアレンジを織り交ぜ、『Gotta Gotta Gotta Go!』と会場全体での大合唱を誘う。

心技体を込めたストロングスタイルに感服です。

text by KISHIMOTO
photo by SO

Posted in AGGRESSIVE DOGS, ALL ENTRY, REPORT |