CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

オールナイトフジ MEGA-10@FUJI ROCK FESTIVAL ’12 REPORT

オールナイトフジ MEGA-10@FUJI ROCK FESTIVAL ’12

Profile of |FUJI ROCK FESTIVAL|


オールナイトフジ MEGA-10オールナイトフジ MEGA-10

オールナイトフジ MEGA-10
2012年7月27日(金) @ FUJI ROCK FESTIVAL ’12

23:00-
– Round 1
DJ AKi & YUUKi MC
DEXPISTOLS

24:10-
– Round 2
DJ EMMA
DJ NOBU

1:40-
– Round 3
DJ KRUSH
!!!KYONO+DJ BAKU!!!

3:00-
– Round 4
KEN ISHII
Q’HEY

4:30-
– Round 5
REE.K
DJ TSUYOSHI

眠らない苗場、フジロックの宴は朝まで続く。
昼間は一方通行だったORANGE COURTまでのボードウォークはこの時間になると両方からの通行が可能になる。若干の渋滞はご愛嬌とばかりに歩を進めると幻想的な空間に足を何度も止められる。そして抜けた先には昼間とはまた違ったフジロックの姿がそこにはある。
大自然に彩られた大規模なクラブが絶賛朝まで営業中なのである。金曜日の深夜帯のみ繰り広げられるフジロックの醍醐味のひとつオールナイトフジ。毎年印象的なライティング、そして強力なサウンドシステムでパーティーフリークスを惹きつける。 この宴も今回で10回目を迎え、今年は『オールナイトフジMEGA-10』と銘打たれ、格闘技をテーマにしそれぞれがラウンドごとに分かれての様々な演出も施されていた。もちろん音楽なので勝ち負けはないが、DJブースは赤、青2つに分かれコーナーロープを彷彿させるライト、それぞれDJが登場する時にはK-1さながらのリングアナウンスそしてゴングが鳴らされて曲がスタートする。
さらにはDJ KRUSHやDJ BAKUのプレイ時などを中心にステージ前方には大迫力の本物の炎が飛び出すという大胆かつ熱い仕掛けも興奮をより一層高めていた。

サウンドの方はクラブシーンを代表する日本屈指のDJ陣が顔を揃えていたので、安定感の中にキラリと光るテクニックを見ることもでき、4つ打ちからスクラッチ、トランスなど多彩な音がひしめき合う中、話題のユニット !!!KYONO+DJ BAKU!!の時にはヘヴィーな楽曲なども響き渡り充実の野外パーティーとなった。

オールナイトフジの時には多少パラパラと雨の気配を感じさせる雰囲気もあったが、全体的に今年は天候に恵まれたので長丁場のパーティーでもフードやドリンク、はたまた仮眠など野外でしばし休息をとり再び遊ぶといった楽しみ方も充分に可能だったし、朝方になるともちろん人は減ってくるのだけど、フジロック特有の格別な解放感の中、オールナイトフジ MEGA-10は朝まで賑わいを見せていた。




Report by KISHIMOTO

Posted in ALL ENTRY, FUJI ROCK FESTIVAL, REPORT |