CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

ANUSTES展(ANUSTES Exhibition)2015.12.13(日)~12.15(火) at CYPHER01(京都造形芸術大学ギャラリー Galerie Aube内特設スペース)

ANUSTES展(ANUSTES Exhibition)2015.12.13(日)~12.15(火) at CYPHER01(京都造形芸術大学ギャラリー Galerie Aube内特設スペース)

2015/12/13~12/15の3日間、CYPHER01(京都造形芸術大学ギャラリー Galerie Aube内特設スペース)にて、アーティストANüSTESの個展開催が決定!

現在、北海道在住で、ハードコアパンク、デスメタル等のアートワークを製作するANüSTES。
常に刺激的な作品を生み出し続ける彼は、パンク/ハードコア音楽のもつ、生々しさや怨念めいた部分を、絵のなかで表現する作家である。彼の作品の、圧倒的な描き込み量は、過剰に歪ませたボーカルの声帯の振動数と比例し、それに相反する線の繊細さは、パンクスの身体と呼応するようにして存在する。そして、そこから構成される過激な画面。それらは、絵であると同時にパンク思想そのものなのである。会場には、10点の作品の展示を予定している。シンプルな展示構成のなかで、絵の内容はもちろん、彼の「描き方」についても是非チェックしてほしい!

ANUSTES展(ANUSTES Exhibition)

2015/12/13(日)~12/15(火)
15:00~20:00
CYPHER01(京都造形芸術大学ギャラリー Galerie Aube内特設スペース)
http://cypher0102.tumblr.com/


ANüSTES

ANüSTES
北海道生まれ。
幼少期より絵を描き始める。
2003年東京にてANüSTESは自主プロジェクト、Momentary Psycho Artを設立。
国内での個展、国内外での合同展、野外フェス等へ参加。手刷りと手作業での着色(染め)により衣料品や額装物にて表現。
また、国内外のハードコアパンク、デスメタル、ストーナーロックバンド等へアートワークを提供。スケート、ギャラリー、アパレルブランドまで濃厚な場でのアートワークを担当。
現在は東京から北海道に移住。
圧倒的な”刹那(SETSüNA)”を表現したく活動し続けている。

今までに関わった場:
gamy,GUEVNNA,TOY LET,WOLFGANG JAPANTOUR,motiveless,COME BACK FROM THE DEAD(SPAIN),Little Miss and the No Names(US),ムエルテ画廊,disORDER,INVADE3,jerk,RAFFISHDOG,丸岡和吾,violent grind,BUTTSTAIN(US),民宿前里,A.dore,
HEX ANTISTYLE,ZOMBEERE,TRANPISTA,mok(THAI),ANARC OF HEX,TOWERING TEAROR(CANADA),REAL SHOCKS MATTER,,,

https://www.facebook.com/Momentary-Psycho-Art-MPA-253892121313084/?ref=bookmarks
http://momentarypsychoart-news.tumblr.com


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |