CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


『Anything Goes -Kenny Dope Japan Tour 2017』2017年7月16日(日・祝前)at 渋谷Contact

『Anything Goes -Kenny Dope Japan Tour 2017』2017年7月16日(日・祝前)at 渋谷Contact

Masters At Wokrとしても知られるニューヨーク・ダンス・ミュージックのレジェンド、Kenny Dope のJapan Tourが決定。メインフロアの共演にDJ Kenseiを迎える他、バーフロアにはDJ NoriとMuroによる7インチをプレイする”Captain Vinyl”も出演。

Louie VegaとのユニットMasters At Work(MAW)で、DJ、プロデューサー、またリミキサーとして知られるニューヨーク・ダンス・ミュージックのレジェンドKenny Dope。 Nuyorican Soulを始め、数知れないプロダクションとリミックス・ワークをダンス・クラシックスとして残してきている。 昨年2016年には、MAW結成20周年を記念してユニットとしては10年ぶりの来日公演を成功させ、彼らの変わらぬ人気を見せてくれた。 Louieとは違った趣向性を持つことでも知られるKennyは、ファンク/ソウル/ディスコといった再発やリワークなどのソロ活動も精力的に行い、レアグルーブ・ファン達のフォロアーも多い。 そんなKennyがボーダレスな”Anything Goes”をコンセプトに来日ツアーを行う。 近年7インチでプレイするDJの功労もあり、ファンク、ソウル、ジャズ、ディスコ、ハウス、ヒップホップとジャンルレスなプレイスタイルが浸透している。 その元祖とも言えるKenny自身のスタイル”Anything Goes”で、リミットレスな音楽の聴き方を体感できるはずだ。


『Anything Goes -Kenny Dope Japan Tour 2017』

【日程】
2017年7月16日(日・祝前)
Open 10PM

【出演】
Studio:
Kenny Dope (Masters At Work | Kay-Dee Records | Dopewax | NY)
DJ Kensei
Takehiko Kitahara
DJ MAS aka SENJU-FRESH! (EDMATIC)

Contact:
Captain Vinyl (DJ NORI & MURO)
Lady-K (nervy)
haraguchic (FreedomSunset)
DJ KENZI aka BLACKBEATZ
U-T (flashin’ | garden)

New Jersey Hell:
Nagoya
Food:
Borrachos三軒茶屋

【料金】
Door ¥3500
GH S members ¥2500
Under 23 ¥2000
Before 11PM ¥2000

Clubberia
https://ticketpay.jp/booking/?event_id=8986

Resident Advisor
https://jp.residentadvisor.net/event.aspx?981591

e+
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002229776P0030001

iFlyer
http://ifyr.tv/X1d5Y

【会場】
Contact
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
http://www.contacttokyo.com

You must be 20 and over with ID.
※Contactご来場のお客様には会員登録をお願いしております。


Kenny Dope

Kenny Dope

Louie VegaとのユニットMasters At Wokr (MAW)で、DJ、プロデューサー、またリミキサーとして知られるニューヨーク・ダンス・ミュージックのレジェンドKenny Dope。 Nuyorican Soulを始め、数知れないプロダクションとリミックス・ワークを、ダンス・クラシックスとして残してきている。

昨年2016年には、MAW結成20周年を記念して、ユニットとしては10年ぶりの来日公演を成功させ、彼らの変わらぬ人気を見せてくれた。

ファンク/ソウル/ディスコといった再発やリワークなどのソロ活動も精力的に行い、レアグルーブ・ファン達のフォロアーも多い。

そんなKennyが、ボーダレスな”Anything Goes”をコンセプトに、来日ツアーを行う。 近年7インチでプレイするDJの功労もあり、ファンク、ソウル、ジャズ、ディスコ、ハウス、ヒップホップとジャンルレスなプレイ・スタイルが浸透している。

その元祖とも言えるKenny自身のスタイル”Anything Goes”で、リミットレスな音楽の聴き方を体感できるはずだ。


DJ KENSEI

DJ KENSEI

DJ/プロデューサー/ラップトップミュージシャン/ビートメーカー。

長い現場経験とそこで培われたキャリアによって、自然にクロスオーバーしながらも新鮮で洗練されたDJスタイルを真化させていくDJ Kensei。 ヒップホップを起点に80年代後期から現在に至るまで、常にDJを続けながら国内外の様々なレーベルからクラシックな作品やオフィシャルミックス等をリリースしている。 ソロ以外に、Indopepsychics、Final Drop、Nude Jazz、Outerlimits Inc、Kemuri Productions、Coffee & Cigarettes Band、OMA’N’SEI(w/ Suzuki Isao)など、プロジェクトの中心として幅広く活動し、多彩なイベントに出演。


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |