CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
般若 – New Single『イキそう』Release & MV公開
画文集「横尾忠則 REQUIEM タマ、 帰っておいで」発売。
BACK DROP BOMB – LIVE DVD『Micromaximum Live – Micromaximum 20th Anniv. – 』リリース & ライブ映像の一部を期間限定公開
V.A. 『KING OF KINGS 2019 -GRAND CHAMPIONSHIP FINAL-』(DVD)Release
FRONTIER BACKYARD – ゲストボーカルを迎えオンライン上のみで制作した音源『h/e/a/r/t/b/r/e/a/k』を全曲同時配信

Auto&mst – New EP『Sometime Somewhere』Release

[2020/04/12]

Auto&mst - New EP『Sometime Somewhere』Release


Auto&mstが新作EP『Sometime Somewhere』を5月に配信リリース!また、代表曲『I’m on my way』を新たにアレンジ・mixした80日間世界一周をテーマにした『I’m on my way 2020』MVを公開。

Auto&mst の新作セカンドEP『Sometime Somewhere』の配信がspotify、Apple musicなどの音楽配信サービスにて5月11日にスタートする。

前作「HORIZON」のツアーFinalではWall&Wallを満員にし、GO OUT CAMP、ハイライフ八ヶ岳、FreedomSunset など数々の野外フェスやイベントに出演するAuto&mst。

セカンドEP『Sometime Somewhere』には、そんな2人が各地を旅する中で受けたインスピレーションが詰め込まれている。DUBFORCEのキーボーディスト、Tatsuyama Ippeiが鍵盤で全面参加。そのほか、BeatMakerのBugseedにカリンバ奏者 satokenと多彩なゲストを迎えた全4曲を収録している。また、ジャケットデザインは昨年NYでの展示を成功させ、THE YELLOW MONKEYの25周年記念グッズも手掛ける、独創的な作品を生み出し続ける画家 unomoriが担当している。

また、リリースを記念し、Spotify公式プレイリスト『Midnight Chill』にも選出された代表曲『I’m on my way』を新たにアレンジ・mixをした MV『I’m on my way 2020』も公開。
これは映像クリエイターShoto.8が『80日間世界一周』をテーマに、旅の中で出逢う自然、人、風景の素材を「移動」という視点で切り取り、まるで映画を観ているような作品に仕上がっている。


Auto&mst
『Sometime Somewhere』
2020.05.11 Release

01 Warm day of Winter
02 into The Cave feat satoken
03 Waterfall
04 20,000 Leagues Under the Sea feat Bugseed

Mastering : GREEN HOUSE
販売元 :Banana Music Publishing

世界のどこかに、キャンドルの灯る暖かな街があり、地底世界へ続く洞窟があり、川の流れに身を任せるうちに滝の濁流に呑み込まれ、海底2万海里を進んだ先に辿り着く場所がある…。
ChillでTripな楽曲には、Instrumentalならではの実在と非実在を行き来するSFのような世界が秘められているかも!? さあ、ヘッドフォンをつけて旅へ出かけよう。


Auto&mst – I’m on my way 2020 (Official Music Video)


タフで芯に響くドラムと疾走感のあるギター、空間を漂うアトモスフィアなメロディが特徴的な楽曲は、Beat Generationの鼓膜を通り抜け、旅立ちへの衝動を掻き立てる作品になっている。


Auto&mst

Auto&mst

電子音楽家のAutoとギタリストmstによるユニット。どんな環境でも旅先やキャンプの時の感覚にトリップさせてくれる、波のようなグルーブと空を仰ぐような解放感を電子音と生演奏で表現するChillhop Navigator。

オフィシャルサイト
https://horizon-autoandmst.tumblr.com/


Posted in ALL ENTRY, Auto&mst, MOVIE, RECOMMEND |