CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

AVERAGE WHITE BAND 『アヴェレージ・ホワイト・バンド/《Access All Areas》 ライヴ 1980(DVD+CD)』 Release

AVERAGE WHITE BAND  『アヴェレージ・ホワイト・バンド/《Access All Areas》 ライヴ 1980(DVD+CD)』 Release

ブリティッシュ・ロック・バンドの貴重なライヴ映像&音源をまとめた、《Access All Areas》シリーズに人気ブルー・アイド・ファンク・グループAWB(アヴェレージ・ホワイト・バンド)の貴重な1980年ライヴが登場!
レーザーディスク時代からお蔵入りしていた貴重なライヴ作品がDVD+CDでリリース!

白人によるR&B/ファンク・サウンドが人気のグループ、アヴェレージ・ホワイト・バンド(AWB)による1980年の貴重なライヴをDVDとCDでリリース。

元々オリジナル・メンバーはスコットランド出身で、1971年にロンドンで結成。 1974年に渡米してから成功を収め、白人とは思えないファンキーなサウンドで一世を風靡した。 1982年のアルバム『Cupid’s In Fashion』を最後にいったん解散。 その後、96年から本格的に再始動している。

このライヴ映像はオリジナル・メンバーで、71年から82年までのAWBを牽引したニ大看板であるアラン・ゴーリー、ヘイミッシュ・スチュアートを擁した貴重な映像。 アメリカのブラック・ミュージックに傾倒しバンドを牽引していたこの二人が並び立つ演奏は、ファンにとってはたまらない瞬間 (今回スティーヴ・フェローニ以外はすべてオリジナル・メンバー)。 また、このライヴ収録はデヴィッド・フォスターがプロデュースを担当したAWBのAOR名盤『シャイン』発表後の1980年ライヴという点で、ファンからも注目を集めることは必至。

レパートリーは『カット・ザ・ケイク(Cut The Cake)』(1975)から「クラウディ」、『ソウル・サーチング(Soul Searching)』(1976)から「アイム・ザ・ワン」「クイーン・オブ・マイ・ソウル」、『シャイン』(1980)から「アワ・タイム・ハズ・カム」「フォー・ユー、フォー・ラヴ」「レッツ・ゴー・ラウンド・アゲイン」(全英チャートで12位)等が収録。 ヘイミッシュによる歓喜のファルセット・ヴォイスが味わえる「キス・ミー」「クイーン・オブ・マイ・ソウル」、そしてやはりスマッシュ・ヒット「レッツ・ゴー・ラウンド・アゲイン」でのオーディエンスとの一体感あたりは観どころ抜群だ。


AVERAGE WHITE BAND
『アヴェレージ・ホワイト・バンド/《Access All Areas》 ライヴ 1980(DVD+CD)』
2016.06.22 Release

<収録曲>
01. アトランティック・アヴェニュー
02. ホエン・ウィル・ユー・ビー・マイン
03. クラウディ
04. キス・ミー
05. アワ・タイム・ハズ・カム
06. クイーン・オブ・マイ・ソウル
07. アイム・ザ・ワン
08. フォー・ユー、フォー・ラヴ
09. レッツ・ゴー・ラウンド・アゲイン

<メンバー>
ヘイミッシュ・スチュアート(ヴォーカル、ギター)
アラン・ゴーリー(ヴォーカル、ベース)
オニー・マッキンタイア(ギター)
マルコム・ダンカン(テナー・サックス)
ロジャー・ボール(アルト・サックス、キーボード)
スティーヴ・フェローニ(ドラムス)

※1980年 ノッティンガム「シアター・ロイヤル」でのライヴ収録

YMBA-10649/50 日本語字幕付き
DVD+CD : 4,600円(本体価格)+税
解説:渡辺 亨
発売:株式会社ヤマハミュージックメディア
販売:株式会社ソニー・ミュージックマーケティング

<Webサイト>
http://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GVYMBA-10649

《Access All Areas》 特集Webページ
http://www.ymm.co.jp/feature/access_all_areas.php


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |