CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


『Back Together Again -10 years after the closing of Space Lab YELLOW- × MEISA FUJISHIRO “90 Nights”』2018年6月23日(土)at 渋谷 Contact

『Back Together Again -10 years after the closing of Space Lab YELLOW- × MEISA FUJISHIRO "90 Nights"』2018年6月23日(土)at 渋谷 Contact


10年前に幕を下ろした東京クラブカルチャーの象徴とも言えるクラブSpace Lab YellowがFrancois Kと当時の愛する仲間とともに復活。

10年前のこの日、トップクラスの知名度を誇る東京のクラブSpace Lab Yellowが、人気絶頂の中でその歴史に幕を下ろした。 Frankie Knuckles、Derrick Carter、Kerri Chandler、Larry Heardなど、ハウスシーンのありとあらゆるレジェンドたちを迎えてきたYellowは、クロージングパーティで30時間という超ロングセットを同店ともっとも縁深いDJのひとりに託した。 Francois Kだ。

おそらくシーンの中の誰よりも長いキャリアを誇る世界的DJの彼は、ディスコやハウスだけに限定されない多くのダンスミュージックで革新的役割を果たしてきた。 Paradise GarageやStudio 54の席巻していた80年代ニューヨークの当事者であり、パーティ Body & Soulを始動した90年代にそれまでの常識を書き換えた存在だ。

そのFrancois Kが伝説的なクラブの閉店から10年の時を経て、あのときと同じ6月23日に帰ってくる。 さらにこの日は、Yellowの世界観やFrancois KのDJにふさわしい探求心の持ち主Yoshinori Hayashiもラインアップに加わる。 近年を代表する腕利きのレフトフィールダーである彼は、リズム、サンプリング音、サウンドプロセッシングなどの多様な制作要素を織り交ぜて異世界の音楽を生み出している。 その大胆な音楽性は、”Going Good”や”Jinn”といったレーベルからのリリースだけでなく、ダンサブルな構造と謎に満ちたサウンドをしなやかに融合させる予測不可能なDJスタイルにも表れている。

Yellowのスピリットを知るUnited Future Organization (U.F.O.) から矢部直に加え、日本テクノ/トランスシーンのレジェンドDJ K.U.D.O. aka ARTIMANや、Francois Kとも縁深いToshiyuki Gotoの参加も決定している。 全盛期のYellowにレギュラーを務めた彼らなら当時のアツい空気を忠実に再現してくれるに違いない。 さらに、彼らに通じる東京クラブシーンの熱気を記録した写真集 “90 Nights”で話題の藤代冥砂が、未収録写真を含め店内に展示。 現代と過去を結びつける貴重な一夜を演出する。


『ack Together Again –
10 years after the closing of Space Lab YELLOW- × MEISA FUJISHIRO
“90 Nights”

【日程】
2018年6月23日(土)
Open 22:00

【出演】
Studio:
François K. (Wave Music | Deep Space NY | NY)
Yoshinori Hayashi (Going Good)

Contact:
DJ K.U.D.O a.k.a Artman
Tadashi Yabe
Toshiyuki Goto
1-DRINK
LIL’ MOFO & CHANGSIE

Foyer:
Meisa Fujishiro presents
『90 Nights』 @ Contact One Night Exhibition

[Food]
La sexta from HAMAMATSU (Mexican food)

【料金】
Before 11PM ¥1000
Under 23 ¥2000
GH S Members ¥2800
W/F ¥3300
Door ¥3800

《 前売券 》
Resident Advisor
https://jp.residentadvisor.net/events/1112572

clubberia
https://clubberia.com/ja/events/278784-Back-Together-Again-10-Years-After-the-Closing-of-Space-Lab-Yellow/

iFlyer
https://iflyer.tv/ja/event/302887/

【会場】
Contact
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
http://www.contacttokyo.com
You must be 20 and over with ID.


『Back Together Again -10 years after the closing of Space Lab YELLOW- × MEISA FUJISHIRO "90 Nights"』2018年6月23日(土)at 渋谷 Contact


François K.

François K.

1970年代後半から現在に至るまで常にダンスミュージックシーンの最先端で活躍を続ける驚異的アーティスト、Francois K.。 伝説的クラブGalaxy21において、Walter Gibbonsのプレイに合わせてドラムをプレイし、その後New York New York、AM PMといったクラブでレジデントDJとしてプレイ。 他にも伝説的クラブへゲストDJとして度々出演している。

また、70年代後半から80年代前半にかけてNYサウンド黄金期を代表するレーベル”Prelude Records”で数々のリミックスを手掛け何れも大ヒットを記録。 他にも様々な大物アーティストのリミックスを多数手掛けている。

1987年には”Axis Studio”を設立し、90年代初頭には一時休止していたDJとしての活動も再開。 1996年からは、Danny Krivit、Joe Claussellと共にサンデーアフタヌーンパーティBody & Soulを開始。

そして2003年、Françoisは新たにダブをコンセプトにDeep Spaceというパーティを開始。 パーティごとに全くプレイする楽曲を変化させ、正に前人未到のミュージカルジャーニーへと誘う独自のスタイルを確立。 最早そのカリスマ的存在感は唯一無二。 現在の細分化したダンスミュージックシーンで、彼ほど音楽的挑戦を続けているDJは世界中を探してもそういないと断言できる。 現在も尚多くのアーティストやDJ達に多大な影響を与え続けている。


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |