CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

BASEMENT JAXX @ FUJI ROCK FESTIVAL ’14 LIVE REPORT

BASEMENT JAXX @ FUJI ROCK FESTIVAL ’14 LIVE REPORT

Profile of |FUJI ROCK FESTIVAL|


BASEMENT JAXX
2014年7月25日(金) @ FUJI ROCK FESTIVAL ’14

少しは雨が降るだろうという予想を遥かに裏切りここ苗場は相変わらず続く晴れ模様。昼間中歩き周り太陽の光を浴びた皮膚がヒリヒリとし始め、ふと見上げれば星がチラリと垣間見る事の出来る透き通った空の下『KONNICHIWA』というロボットボイスの中登場したBASEMENT JAXX+サポートメンバー御一行様。2004年のWHITE STAGEのトリそして2009年のGREEN STAGEのクロージング以来の登場となり、計算すると5年に一度出演するというある意味準レギュラー的な存在になりつつあるSimon RatcliffeとFelix Buxtonのお二人。UnderworldやThe Chemical Brothers同様90年代のダンスシーンを世界中で掻き回した彼らが用意したセットはドラマーやトランペットやゲストシンガーを迎え入れた期待通りの豪華バンドセット!

普段ステレオなどを通して聴いている電子音楽がライブでどう化けるのかを想像するだけでも心が躍ってしまうのはオーディエンスも同じ様で、既に満員御礼状態のWHITE STAGEは一曲目の”GOOD LUCK”の音の鳴り始めと同時に野外ダンスホールへと早変わり。キラキラな衣装を着用したダイナマイトボディーで存在感十分な黒人女性ボーカルのお二人のド迫力満点な歌声と電子音と、ギターや生ドラムなどの生楽器が混ざったハイクオリティーなサウンドに、もはや誰がメンバーで誰がゲストミュージシャンなんて事は気にならない位華やかで煌びやかなステージ。きっと、たまたま通りかかって立ち止まった人や、彼らの前知識無しで望んだオーディエンスも、誰がBASEMET JAXXのメンバーなのか分からない状態で体を動かしていた人も多かったんじゃなかったかなっていう位のお祭り騒ぎで、周りにいるオーディエンスが踊れば自分ももっともっと踊りたくなるというクラブで味わう感覚と同等なバイブスで満ち溢れていた。
そんなメンバーお二人は後ろのDJ卓で全体の指揮官の様に音とステージを操り、時にSimon Ratcliffeはステージ前方でギターをかき鳴らす。ステージ上手ではインディアンハットを被ったドラマーが遠目でも分かる位の大振りなフォームでビートを叩き出し、下手のパーカッションは音の隙間に入り込む細かいリズムを刻み、カラスに扮したトランペットは前方を向いて懇親の力でありったけの空気を送り込む。彼らの代表曲”RED ALERT”も”NEVER SAY NEVER”も”ROMEO”も洗練されたアーティストにかかってしまえば全く音源とは違ったニュアンスに聴こえてくるのです。

もうなんなんだこれは!おもちゃ箱じゃないか!

オーディエンスに紛れながらステージを見つつ踊りたい衝動に駆られるも少し油断をするとシンガーが代わり代わり登場するものだから、本当にライター泣かせでもある(泣)。もはやどの曲でどのシンガーが歌ったかはポイントでは無く、注目すべき点はアジア人の女性シンガーや黒人男性のシンガーも含め人種問わずのアーティスト達がステージ上に登場していたという事の様に思える。何かそこに彼らなりのメッセージが込められていたのかどうかは謎だけど、これはBASEMENT JAXXと言う名のおもちゃ箱。彼らの持つたくさんの遊び道具をどう捉えてどう遊ぶかは我々受け手次第。ただ一つだけ無念だったのが、星の衣装を纏ったバレリーナのバックで流れていた”RAINDROPS”のリズム無しのオーケストラremix。何度も何度も聴いたあのメロディーと幻想的な演出にすっかり虜になりながら、いまかいまかとビートを待っていたのですが結局不発。踊る準備出来てたのに~。。なんて言うのは本当に贅沢な話でしたね。本編最後は自分の頭がどこなのか分からない位トリップしてしまっていた状態でのおなじみ”WHERE IS YOUR HEAD AT”。Felix Buxtonもマイクを持ちフロントへ参戦。アンコール2曲もきっちり演奏し最高級のパフォーマンスと極上のパーティーをしっかり魅せ付けた彼らのライブは貫禄十分でした。

クラブ好きにもバンド好きにもどんなフィールドでも受け入れられる彼らって、流行りや時代は関係なくフェス最強アーティストなのでは?今度は5年後と言わず早いスパンで再度来て頂きたい!

BASEMENT JAXX @ FUJI ROCK FESTIVAL ’14 LIVE REPORT
BASEMENT JAXX @ FUJI ROCK FESTIVAL ’14 LIVE REPORT
BASEMENT JAXX @ FUJI ROCK FESTIVAL ’14 LIVE REPORT
BASEMENT JAXX @ FUJI ROCK FESTIVAL ’14 LIVE REPORT
BASEMENT JAXX @ FUJI ROCK FESTIVAL ’14 LIVE REPORT
BASEMENT JAXX @ FUJI ROCK FESTIVAL ’14 LIVE REPORT
BASEMENT JAXX @ FUJI ROCK FESTIVAL ’14 LIVE REPORT
BASEMENT JAXX @ FUJI ROCK FESTIVAL ’14 LIVE REPORT
BASEMENT JAXX @ FUJI ROCK FESTIVAL ’14 LIVE REPORT
BASEMENT JAXX @ FUJI ROCK FESTIVAL ’14 LIVE REPORT
BASEMENT JAXX @ FUJI ROCK FESTIVAL ’14 LIVE REPORT
BASEMENT JAXX @ FUJI ROCK FESTIVAL ’14 LIVE REPORT
BASEMENT JAXX @ FUJI ROCK FESTIVAL ’14 LIVE REPORT
BASEMENT JAXX @ FUJI ROCK FESTIVAL ’14 LIVE REPORT
BASEMENT JAXX @ FUJI ROCK FESTIVAL ’14 LIVE REPORT
BASEMENT JAXX @ FUJI ROCK FESTIVAL ’14 LIVE REPORT
BASEMENT JAXX @ FUJI ROCK FESTIVAL ’14 LIVE REPORT
BASEMENT JAXX @ FUJI ROCK FESTIVAL ’14 LIVE REPORT

text by Kenichi Kono
photo by kenji nishida

Posted in ALL ENTRY, FUJI ROCK FESTIVAL, REPORT, 西田 憲司 |