CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
『黒板アートの世界 中島玲菜の原画展』2021年3月24日(水)~4月6日(火)at 八木橋百貨店4階イベントスペース
BIEN 個展『DUSKDAWNDUST』2021年3月13日 (土) ~ 4月30日 (金) at 馬喰町 PARCEL|2021年3月19日(金) ~ 4月18日(日)at 神宮前 island JAPAN
asuka ando – 7インチ『ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~』(再発)2021.04.28 Release
V.A. – LP重量盤『SNOW MONKEY BEER LIVE!』Release
V.A. – Bar Chit Chat Compilation Album『Go To Chit Chat』Release

BimBamBoom×村里杏 – コラボシングル『BEER DE GO』Release

[2021/08/14]

BimBamBoom×村里杏 - コラボシングル『BEER DE GO』Release


未来への希望を込めた「ビールはいかが?」BimBamBoom×村里杏|女性アーティストコラボ第 4 弾完成!

ライブに定評があり数々のフェスに出演する女性5人組オルタナティブファンクバンドBimBamBoom(ビンバンブーン)が2021年、1年をかけて女性アーティストとのコラボ作品をリリースする企画、早くも第4弾として8/22(日)に村里杏(ムラサトアン)との楽曲「BEER DE GO」(ビールでゴー)を配信リリースすることが明らかになった。

この状況下において、あえて「ビールで乾杯!」と歌うのは、今起きている苦しい時代を乗り越えた先で、たくさんの人と歌って踊りたい気持ち、未来への希望を込めたかったからだという。また、両者がこよなく愛する「ライブハウス」への感謝と応援の気持ちも込められ、手拍子とコールアンドレスポンスで会場を沸かすイメージのできるポップチューンに仕上がっている。歌と作詞を担当したのは、ノイズユニット「電子たくあん」など数々のバンドを経て2017年本格的にソロ活動を始動させた村里杏。オリジナリティあふれる音楽だけでなく、ファッションやメイクも含め表現していく独自の世界観をもつアーティスト。作曲はBimBamBoomのギター岡愛子で、両者は「福岡出身」(BimBamBoomのメンバーのうち2名が福岡)という共通項もあり、意気投合しコラボが実現となった。

村里杏は福岡在住のためレコーディングはリモートでの参加となったが、リモートとは思えない「蜜」な仕上がりで、今の時代に合った手法で完成させた。ミュージックビデオも同様にリモート出演となったが、前回に引き続き、BimBamBoomのギター岡愛子が監督、撮影、編集まで1人で制作しており、等身大パネルと合成映像を駆使して楽しい内容になっている。ビール工場で撮影したり、砂浜を練り歩いたり「夏」ならではMVも是非みて欲しい。

今年1年をかけて様々なジャンルの垣根を越えた女性アーティストとのコラボを計画中とのこと。どんな化学反応を起こしていくのか、これからのBimBamBoomの活動が楽しみだ。


BimBamBoom×村里杏
『BEER DE GO』
2021.08.22 Release

-収録曲-
M1 BEER DE GO (feat. 村里杏)
M2 BEER DE GO (BimBamBoom ver.)

フォーマット:デジタル
各配信サイトにて配信


BimBamBoom feat.村里杏 “BEER DE GO” (Official Music Video)


BimBamBoom×村里杏 (Photo By Aiko Oka)

BimBamBoom×村里杏
(Photo By Aiko Oka)

BimBamBoom×村里杏 (Photo By Aiko Oka)

BimBamBoom×村里杏
(Photo By Aiko Oka)


村里杏

14歳より音楽活動開始。

ノイズユニット「電子たくあん」、ジャンクポストパンクバンド「白痴」、自己の持つ世界観を具現化したガールズバンド「TOKOTOKOTONNTOKO’S」など、ジャンルに縛られることがない多岐に渡る音楽家としての活動を経て、2017年より本格的にソロプロジェクトを始動。

作詞作曲全てを手掛けるだけでなく、宅録での完全自主制作アルバム『wan!』が完成。

カラフルでポップ、且つジャンルの壁を軽々とステップするオリジナリティ溢れる音楽性と、ファッションやメイクも含めライブで表現する世界観は未来を予感させる女性アーティストとして今注目を集めている。

OFFICIAL HP
https://murasatoann.com/


BimBamBoom

リーダーの山口美代子のもとに、田中歩(key)、Maryne(Ba)、岡愛子(Gt)、矢元美沙樹(T.Sax)と若き精鋭たちが集結。「ファンク・ミーツ・パンク」と称されるユニークなサウンドが特徴。技術と経験に裏打ちされたリズム隊の骨太なグルーブの上に、軽やかなキーボードとアグレッシブなギターが疾走し、テナーサックスがリードする。ジャンルの壁を自由に飛び越え、見るものを引き込み踊らせていく先鋭的なパフォーマンスで注目を集めてきたインストゥルメンタルバンド。

ニューオリンズ、メンフィス、フィラデルフィアなどのR&B、ファンクミュージックのルーツを徹底的に吸収し、ジェームス・チャンス、リップ・リグ・アンド・パニックなどのニューウェイブやコーラス・ワークをブレンドして独自のオルタナティブファンクサウンドを確立。

2016年にはFUJI ROCK FESTIVAL、中津川THE SOLAR BUDOKANを始め各地のフェスに出演。

2017年よりロックの老舗、下北沢SHELTERにて毎月主催イベントを決行。2019年は8月に待望の3rdアルバム「Tokyo Aventure(トーキョー・アバンチュール)」をリリース。2度の中国ツアーを行い、12月、渋谷WWWにてワンマンライブを行う。平日ながら満員となった会場の熱気は凄まじく、その模様は大きな話題となった。今年に入って女性アーティストを迎えてのコラボ企画を立ち上げ、2/22にはxiangyuとのコラボ曲「そぼろ弁当」そして4/22にはUCARY & THE VALENTINEとの「Go To The Future」、6/22にはラッパー椿との「AKKANBEE」と隔月でリリース。

OFFICIAL HP
https://bimbamboom.tokyo


Posted in ALL ENTRY, MOVIE, RECOMMEND |