CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
THE CHERRY COKE$ (KATSUO、LF) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
THE CHERRY COKE$ (KATSUO、LF)
結成18年という長い年月の中、数々のメンバーチェンジを繰り返しながらも着実に夢を掴みに行く姿勢を見せ続けるTHE CHERRY COKE$が遂にカリブ海への航海へ出た...


【INTERVIEW】
DÉ DÉ MOUSE インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
DÉ DÉ MOUSE
6枚目のフルアルバム『dream you up』をリリースしたDÉ DÉ MOUSE。時代を先取り続けてきたその先にたどり着いた深化...


【INTERVIEW】
LESS THAN JAKE(Roger、Buddy)× KEMURI(伊藤ふみお)インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LESS THAN JAKE(Roger、Buddy)× KEMURI(伊藤ふみお)
これまで幾度となく共演を重ねてきた日米を代表するスカパンクバンド、LESS THAN JAKEとKEMURI...


【INTERVIEW】
Sakiko Osawa「Chronic」リリースインタビュー ~道玄坂の繋がりと流れから~ / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Sakiko Osawa
CD HATAを中心にレーベルオーナーであるヴィーナス・カワムラユキ、そしてvoice参加している芸術家アイドルユニット ナマコプリの二人と共に...


【INTERVIEW】
Ziv Lahat (Painter, Illustrator etc) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Ziv Lahat
イスラエル出身/在住。スケートやサーフシーンからホットロッドなどのバイクシーン、更には独自に日本文化を学び、オリジナルな色彩センスとアートスタイルを絵に落とし込む...


【INTERVIEW】
FLYOVER – AKIRA & O.R. インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
FLYOVER – AKIRA & O.R.
FLYOVER AKIRA、常に描き続け、進み続ける視線が見据えるものは…。そして、一昨年ベルリンに渡ったO.R.が遂に1st EPを完成させた...


【INTERVIEW】
亮弦-Ryogen- インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
亮弦-Ryogen-
ギター1本。彼が鳴らす音はその場の空間を埋め尽くす。例えそこが小さなライブハウスだろうと、野外のパノラマ大自然の中であろうと...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


BLACK GANION – 2nd Album 『SECOND』 RELEASE

BLACK GANION -  2nd Album 『SECOND』 RELEASE

Profile of |BLACK GANION|


BLACK GANION 2nd アルバム 「Second」
昨年アメリカ・オークランドのEarhammer Studiosにてレコーディング。
全14曲入りCD + 映画監督 柴田 剛氏と製作した映像作品(DVD)を加えリリース!

2009年 LAUDANUMとのアメリカツアー終了後、オークランドにあるEarhammer Studiosにて後にLAUDANUMとのスプリット作品となる音源を録音。エンジニアは当時LAUDANUMのベースであったGreg Wilkinson。仕上がりと環境に次回アルバムもここでという構想があり、セカンドアルバム用の楽曲を製作。2012年10月、再び訪れた Earhammer Studiosにて7日間で録音~ラフミックスまで終了させた。 その後の詰めはE-Mailにて進行し完成させた待望のフルアルバム。 
【Earhammer Studios Works】
Asunder, Graves At Sea, Storm Crow, Ghoul, HIGH ON FIRE etc

映像作品(DVD) 「ɪntὰksɪkéɪʃən」
以前EARTHDOMライブ時に『堀川中立売』のプロモーションも兼ねて来場していた映画監督 柴田 剛氏と会い、面白い作品を作る人だと思っていたメンバーはバンドとして現在の日本で一緒に作業してみたい人物は彼しか思いつかなかったので早速アプローチ。コマーシャル的なPVは今回気持ちがのらなくて、レコーディングで録音した一発撮りの即興演奏が映像の情景とリンクする話を伝えたところショート・ムービーという形で発表する事になりました。
ミキシングの 竜巻太郎(NICE VIEW / TURTLE ISLAND)は、APIOS(UNOHIROYUKI + TALOW THE TORNADO)等の作業で意思疎通がスマートなので今回も楽しく作業できた。途中、アメリカツアーで世話になったKFJC RADIOのDJ Phil “Cythoth” Hertzの訃報が入る。Booming Voiceと呼ばれる彼の声が奇跡的にデータとして残っていたので挿入。
互いのインスピレーションで進行しいいセッション作品が完成した。

デザインディレクションにオオオ オー、同封されるポスターデザインはEvil Dots Crew所属のグラフティライター DF.SQEZが担っている。

BLACK GANION -  2nd Album 『SECOND』 RELEASE

BLACK GANION
『SECOND』
2013.06.19 RELEASE

01. Anaphylactic Shock
02. UNUOBORE 
03. YÜTAI
04. FUKAHI
05. Deep South’s Bus
06. KOORI NO FUTA
07. ZERO
08. Ceauescu
09. SHAYOU
10. KUSE
11. ZOÜTO
12. INTIFADA
13. ZENEI NO SHIZUKU Pt.II
14. Waltz
+
映像作品 「ɪntὰksɪkéɪʃən」

【 パッケージ内容 】
特殊ボックス
CD
DVD
Poster x 2
ステッカー

¥2,600(Tax in) Jukeboxxx Records


柴田 剛 プロフィール

1975 年、神奈川生まれ。
1999 年、大阪芸術大学映像学科の卒業制作作品として、処女長編『NN-891102』を監督。ロッテルダム映画祭(オランダ)、Sonar2000(スペイン)他各国の映画祭等に出品後、国内でも劇場公開を果たす。
2000 年ごろより、のちの『おそいひと』となる企画の制作を開始。パンクイベントや、ミュージシャンの記録映像などを手掛ける。
2004 年、長きにわたる潜伏期間を経て『おそいひと』を完成させる。第 5 回東京フィルメックスのコンペティション部門に選出され、以後 15 カ国以上の映画祭に出品し、高い評価を得る(2005年ハワイ国際映画祭では Dream Digital Award を受賞。なお、この賞は『おそいひと』のために急遽設けられたものである)。
2008 年、香川県を舞台にした青春バンド映画『青空ポンチ』を監督。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2008 に出品。
2009 年、長編第 4 作『堀川中立売』を監督。第 10 回東京フィルメックスのコンペティション部門に出品後、さらに半年をかけて編集と音響を一新し、2010 年 11月より劇場公開。月刊『映画芸術』誌 2010 年邦画ベストテン 第 2 位。ドイツ フランクフルト 日本映画祭(NIPPON CONNECTION 2011)にて NIPPON VISIONS AWARD(最優秀賞)受賞。
また、平成 22 年度 愛知芸術文化センター・オリジナル映像作品の制作作家に選出され、『ギ・あいうえおス ―ずばぬけたかえうた―』を制作。東京都写真美術館で行われた第3回恵比寿映像祭に出品。フランス パリのポンピドゥーセンターが主催する国際中編映画祭 Hors Pistes 2013 へ出品。2013 年スペインで開かれる 第8回 ナヴァーラ州 PUNTO DE VISTA 国際ドキュメンタリー映画祭のコンペティション部門に選出。
最近では、ミュージックビデオの制作にも積極的に参加し、「あらかじめ決められた恋人たちへ」「フラワーカンパニーズ」などのMVを制作。
現在、島根県で新しい映画を製作中。

オフィシャルサイト
http://shibatago.com/


DF.SQEZ プロフィール

グラフティライター Evil Dots Crew所属。
1997年頃よりグラフィティの魅力に取り付かれ、独自のアイコンとイメージを武器に現在までに無数のbombing, piecingを続ける。
強烈なインパクトと熱量を放ちながら必ず消え去るという儚さを併せ持つグラフィティの魅力と性質を十分に表現するため、数々の企画展に参加。
Spray Paintingm Oil Painting, Acrylic Painting、 写真、インスタレーション、版画等多くのメディアで作品を発表する一方、WALLのロゴやDMをはじめ数多くのファッションブランド、企業などのグラ フィック・デザイン、内装等を担当。
その活動はグラフィティの枠を超え多くの人々の共感を得ている。


BLACK GANION – 2nd Album 『SECOND』リリースLIVE情報

SOTO Project. #2 BLACK GANION's 2nd ALBUM "SECOND" Release Party.

2013年06月22日
NAGOYA CLUB QUATTRO

SOTO Project. #2
BLACK GANION’s 2nd ALBUM “SECOND” Release Party.
開場:17:30 / 開演:18:00
チケット:前売り:¥2,800/当日:¥3,300
ドリンク代:¥0

[LIVE]
BLACK GANION
ORdER
NICE VIEW
BLOODSHOT
UNHOLY GRAVE
LIFE STYLE(kagoshima)

[DJ]
RYUNOSUKE
A2C(bluemoon)
ERA


STRANGE PERFORMANCE Vol.4 - The Scum Gig in the Hell- BLACK GANION's 2nd Album "SECOND" Release Party.

2013年06月29日
東京 新大久保EARTHDOM

STRANGE PERFORMANCE Vol.4 – The Scum Gig in the Hell-
BLACK GANION’s 2nd Album “SECOND” Release Party.
開場:19:00 / 開演:20:00
チケット:前売り:¥2,000/当日:¥2,500
ドリンク代:¥0

[LIVE]
BLACK GANION

…and more


BLACK GANION Official Website
http://www.blackganion.net/


Posted in ALL ENTRY, BLACK GANION, EVENT INFO, RECOMMEND |