CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

BOMB FACTORY – 25YEARS ANNIVERSARY SELF COVER ALBUM 『COVERED』Release

BOMB FACTORY - 25YEARS ANNIVERSARY SELF COVER ALBUM 『COVERED』Release

Profile of |BOMB FACTORY|


日本のみならず、海外でも多くのファンを持つBOMB FACTORY
結成25周年YEARの幕開けはセルフカヴァーアルバム!

1991 年夏、実の兄弟であるJUN-YA とKAZUYA を中心にJOE、SHIRA を加えBOMB FACTORY 結成。あれから25年、BOMB FACTORYが結成25周年を迎えます。日本のみならず、海外でも多くのファンを持つBOMB FACTORY、そんな彼らの25 周年YEAR の幕開けはセルフカヴァーアルバム。リード曲ではないが、隠れた名曲をリ・レコーディングしたファンにとっては嬉しい音源。また日本語で歌われていた楽曲の英語バージョンなども収録。キャッチーかつ秀逸なBOMB FACTORYならではのメロディに加え、今作はバンド初のアコースティック曲も収録した聴きごたえ満載なアルバムが完成。

ここから2017年7月までBOMB FACTORY 25周年YEARとし様々な展開を企てていく。レコ発は10月と12月には同じく25周年を迎える下北沢SHELTERにてスペシャルライブが決定しました。


BOMB FACTORY - 25YEARS ANNIVERSARY SELF COVER ALBUM 『COVERED』Release


BOMB FACTORY
『COVERED』
2016.08.24 Release

01. Speeder
02. How Do You Feel?
03. CLUMSY BIRD
04. ALL RIGHT
05. DESTINATION
06. LOST MY WAY
07. WHEN THE WIND BLOWS
08. CRACK
09. MIGHT BE WRONG
10. TODAY
11. Waiting For You
12. DISCORD(ACOUSTIC)
13. PILOT WIRE(ACOUSTIC)
14. Fly(ACOUSTIC)
15. LONELY(ACOUSTIC)
16. WHEN THE WIND BLOWS(ACOUSTIC)
17. REMEMBER(ACOUSTIC)

CBR-78/¥2,500
FORMAT : CD
LABEL : CAFFEINE BOMB RECORDS


LIVE INFO

●2016年09月18日(日)「 焼來肉ロックフェス2016 in 南信州・飯田」 出演決定

●2016 年10 月22 日( 土)
SHELTER 25th Anniversary
『BOMB FACTORY 25YEARS ONEMAN GIG #1 -COVERED TOUR 2016-』


BOMB FACTORY

JUN-YA:Vocals
KAZUYA:Guitar、Vocals
JOE:Bass、Vocals
SHIRA:Drums、Vocals

1991年夏、実の兄弟であるJUN-YA とKAZUYA を中心にJOE、SHIRA を加えBOMB FACTORY 結成。以降、東京を中心に活動を行う。

1995年に彼等の初となるアルバム[EXPLODE OF A BOMBSHELL] をセルフプロデュースによりリリース。

1997年6月、自身のレーベルMONSTAR RECORDS を立ち上げ[MONSTAR CUP STAGE 1] をリリース。

1999年4月よりHIGH BLOOD PRESSURE というイベントをスタートさせ、数々のバンドと競演している。なお、このイベントは彼等のレギュラーイベントとなり現在も定期的に開催されている。

同年秋、初のヨーロッパツアーを敢行。イギリス、ドイツ、ベルギー、オランダでライブを行う。同時期に12インチ[HOW DO YOU FEEL?] をリリース。限定盤だったため、今では入手不可となっている幻の12インチである。翌月ミニアルバム[Bomb factory] をリリース。

2000年3月に[Bomb factory] に収録されている” EXCITER”、” DEADLY SILENCE BEACH” が[DEAD OR ALIVE2] というPlaystation2 のゲームBGM とし起用された事がきっかけとなり、BOMB FACTORY の名が一躍世界に広がり、話題を呼ぶ事となる。その後、9月にリリースされたマキシシングル[BREAK UP] では数週間で16,000枚以上のセールスを記録。同時期に日本ツアーを行い大盛況で幕を下ろす。

2001年、アルバムリリースに向けての活動に入り、2002年1月フルアルバム[GO THIS WAY] をリリース。続けてミニアルバム[FAT BOOST] をリリース。

海外からの熱烈なコールに応え、2003年6月ドイツ、ベルギー、フランス全18ライブを行う、自身2度目となるヨーロッパツアーを行う。フランスではビッグファスティバル” ROCK OISE FESTIVAL” にヘッドライナーで参加。更にヨーロッパでの名声を轟かせる事となる。帰国後、マキシシングル[DISCORD] をリリース。

2004年、フランスよりアルバム[DISCORD] をリリース。このアルバムは日本盤[FAT BOOST] と[DISCORD] のコンピレーションである。同年11月2nd アルバム[ANOTHER DAY,ANOTHER LIFE] をリリース。4ヶ月に及ぶ日本ツアーを行う。

2006年はBOMB FACTORY にとって激動の時期であり、リリースラッシュの年でもある。SEA GREEN/TOSHIBA EMI よりオファーを受け、契約。契約から1ヶ月後、SEA GREEN/TOSHIBA EMI より初のリリースの為スタジオ入り。7月19日初シングル[SLICK DRIVE] がリリースされる。11月15日にはBOMB FACTORY 結成15 周年記念DVD[FIFTEENTH] をリリース。さらに同日ニューアルバム[Social Suicide] もリリースする。

2007年11月28日に初となるベストアルバム[GREATEST HIT] をリリース。以降2007年から現在にかけて精力的にライブを行っている。

現在は9月に発売予定のニューアルバムのレコーディング中である。

http://www.bombfactory.jp


Posted in ALL ENTRY, BOMB FACTORY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |