CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


『BRAIDS JAPAN CIRCUS TOUR 2017』【東京公演】2017.03.04(土) at CIRCUS TOKYO/【大阪公演】2017.03.05(日) at CIRCUS OSAKA

『BRAIDS JAPAN CIRCUS TOUR 2017』【東京公演】2017.03.04(土) at CIRCUS TOKYO/【大阪公演】2017.03.05(日) at CIRCUS OSAKA

2015年に傑作サード・アルバム『Deep In The Iris』(カナダのグラミーといわれるJuno Awards 2016にてオルタナティヴ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞!)を引っさげ初来日を果たし、その圧倒的なパフォーマンスがロック〜クラブ・リスナーの垣根を越えて各所で絶賛された(CHVRCHESのローレン嬢も大ファンであることを公言)、モントリオールのアート・ロック〜エクスペリメンタル・ポップ・バンド、BRAIDSの2度目の来日!

東京、大阪とも会場はCIRCUSで開催のCIRCUS TOURです!
さらに進化した彼らの姿は観逃し厳禁!


BRAIDS JAPAN CIRCUS TOUR 2017

3/4(SAT) 東京公演

“BRAIDS JAPAN TOUR 2017 in TOKYO”

日程:2017/3/4(土)
会場:CIRCUS TOKYO
開場 18:00 / 開演 18:30
LIVE:BRAIDS
前売り:¥3,500 / 当日:¥4,000(税込/1D別)
チケット(発売中 ※e+のみ1/27発売):ぴあ(P-CODE:322841) / ローチケ(L-CODE:76556) / e+(1/27〜) / Peatix http://ptix.co/2klHQbw


3/5(SUN) 大阪公演

“BRAIDS JAPAN TOUR 2017 in OSAKA”

日程:2017/3/5(日)
会場:CIRCUS OSAKA
開場 18:00 / 開演 18:30
LIVE:BRAIDS
前売り:¥3,500 / 当日:¥4,000(税込/1D別)
チケット(発売中 ※e+のみ1/27発売):ぴあ(P-CODE:322842) / ローチケ(L-CODE:57051) / e+(1/27〜) / Peatix http://ptix.co/2klxlEZ

主催:CIRCUS
協力:PLANCHA


BRAIDS(ブレイズ)

ブレイズは2006年にカナダはカルガリーのWestern Canada High Schoolの同級生達によって結成されたアート・ロック〜エクスペリメンタル・ポップ・バンド。創設メンバーは、ブルー・ハワイ(Blue Hawaii)のヴォーカルとしても活動しているラファエル・スタンデルプレストン (Raphaelle Standell-Preston)、オースティン・タフツ(Austin Tufts)、テイラー・スミス(Taylor Smith)、そしてケイティ・リー(Katie Lee)の女2+男2の4人。テイラーの両親のガレージでリハーサルを始めて程なくして、ラファエルがCalgary Folk Music Festivalが主催するソングライティングのコンテストに出場し注目を集め、バンドはカルガリーの重要なインディペンデント・フェスティヴァル、 Sled Island Music Festivalでプレイする機会を与えられた。当時はまだブレイズではなく、ネイバーフッド・カウンシル(Neighborhood Council)という名義で活動していた。それから1年後デビューEP『Set Pieces』を自主制作リリース。そしてディアハンター(Deerhunter)のオープニングに抜擢され再びSled Islandでプレイすることになる。その時のパフォーマンスは圧倒的で、ディアハンターのフロントマン、ブラッドフォード・コックスも絶賛した。

2008年にメンバーの大学進学などに伴い、モントリオールへと活動の拠点を移し、バンド名も現在のブレイズ(Braids)へと変更。ディアハンターとのショート・ツアーを経て、セルフ・プロデュースにてファースト・アルバム『Native Speaker』を完成。アルバム・リリース後は、バス(Baths)、アソビ・セクス(Asobi Seksu)、トロ・イ・モア(Toro y Moi)、ジ・アントラーズ(The Antlers)、ワイルド・ビースツ(Wild Beasts)、ガールズ(Girls)など、様々なバンドとツアーを共にした他、3枚のEP、Purity Ringとのスプリット7インチもリリースされた。そしてケイティ・リーの脱退を経て、2013年にはセカンド・アルバム『Flourish // Perish』を発表。これまでのイメージを払拭する革新的な進化をみせ、さらなる注目を集めた。2015年には現時点での最新アルバムであるサード『Deep In The Iris』を発表。リリース直後に初来日を果たし、その圧倒的なパフォーマンスがロック〜クラブ・リスナーの垣根を越えて絶賛された。『Deep In The Iris』は翌年カナダのグラミーといわれるJuno Awards 2016にてオルタナティヴ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞するという快挙を果たす。そして2016年にはニューEP『Companion』を発表。Stereogumにて「25 Great EPs From 2016」に選出されるなど引き続き高い評価を得ている。

OFFICIAL: http://braidsmusic.com/
FACEBOOK: https://www.facebook.com/braidsmusic
TWITTER: https://twitter.com/braidsmusic
SOUNDCLOUD: https://soundcloud.com/braidsmusic


Braids | Miniskirt | Polaris 2015

http://m.youtube.com/watch?&v=P0WZ9TBZbfQ
※YOUTUBEにリンクしています。パケット利用料などに注意してご覧ください。 ご利用の機種により動画をご欄頂けない場合がございますので予めご了承ください。



Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, MOVIE, RECOMMEND |