CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


頭脳警察 – LIVE ALBUM(2枚組)『BRAIN POLICE RELAY POINT 2018』Release

頭脳警察 - LIVE ALBUM(2枚組)『BRAIN POLICE RELAY POINT 2018』Release


来年結成50年!伝説的ロックバンド「頭脳警察」が2枚組ライブアルバムをリリース!

日本のロック市場における伝説的バンド「頭脳警察」が、来年迎える「結成50年」に向けてのリレーポイントとして、2枚組ライブアルバム「BRAIN POLICE RELAY POINT 2018」が発売された。

「頭脳警察」は、1969年12月にPANTAとTOSHIによって結成され、当時、共産主義的な革命運動が激化する時代背景の中、日本語による過激な歌詞と自由なメロディーは、当時の若者の叫びであり、圧倒的な支持を得た。

1972年3月に発売されたファーストアルバム「頭脳警察1」は、歌詞の過激さから発売中止となり、続く1972年5月に発売されたセカンドアルバム「頭脳警察セカンド」は、収録された9曲のうち3曲が放送禁止となり、さらに1ヶ月余りで回収から発売禁止と相次ぎ、いつの間にか反体制の象徴となった。

しかし、その一人歩きしたイメージとは裏腹にオールドテイスト&パンキッシュなロックンロール、さらにはバラードも取り入れ、前衛的な日本語によるロックを展開。 数々の伝説的ステージと6枚のアルバムを 残して1975年に解散。その後、1990年に再結成するも1991年に活動休止。2007年には再々結成を果たし、現在バンド、ソロ共に活発な活動を行い、いよいよ来年2019年には結成50周年を迎える。

今回発売されたアルバムは、今年の1月13日にマウントレーニアホール渋谷 PLEASURE PLEASUREにて行われたライブと、5月16日に横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホールで行われたライブ音源が収録された2枚組で、今から46年前に発売された「頭脳警察セカンド」に収録予定だった「だからオレは笑ってる」(未発表曲)も収録。 さらには「はちみつぱい」との共演ライブの音源も収録されている。

また、9月29日には、このアルバムの発売を記念したイベントを渋谷LOFT9にて開催と、50周年イヤーに向けてますます加速する頭脳警察に乞うご期待。


頭脳警察
『BRAIN POLICE RELAY POINT 2018』
2018.09.19 Release

2018年5月19日に行われた横浜・赤レンガ倉庫1号館3Fホールでのライブと、2018年1月13日に行われた東京・マウントレーニアホール渋谷にて行われたライブを収録。

●Disc-1:赤い煉瓦の上から
01.銃をとれ!~マラブンタ・バレー
02.軍靴の響き
03.暗闇の人生
04.ふりかえってみたら
05.お前と別れたい
06.それでも私は
07.いとこの結婚式
08.だからオレは笑ってる(未発表曲)
09.さようなら世界夫人よ
10.コミック雑誌なんか要らない
(2018年5月19日 横浜・赤レンガ倉庫1号館3Fホールにて収録)

◆頭脳警察 : PANTA (Vocal、Guitar) / TOSHI (Percussion)
TAKUMI KIKUCHI (Guitar) / JIGEN (Bass) / CHERRY (Drums): M-1~5、10
GUEST : HARUO CHIKADA (Keyboard) : M-9、10

●Disc-2: 焼けた煉瓦の下から
01.(朗読:アメリカよ)~時代はサーカスの象にのって
02.風の旅団
03.銃をとれ!
04.少年は南へ
05.歴史から飛びだせ
06.サラブレッド
07.悪たれ小僧~挿入曲: NOT FADE AWAY~
08.さようなら世界夫人よ
09.万物流転
(2018年1月13日 東京・マウントレーニアホール渋谷にて収録)

◆頭脳警察 : PANTA(Vocal、Guitar)/TOSHI(Percussion)
騒音寺:Nabe(Backing Vocal/Harmonika/Guitar)/Tamu(Guitar)/
こーへい(Bass)/あやた(Drums)

TECH-50526~50527 (2CD/定価¥4,630+税)

頭脳警察 - LIVE ALBUM(2枚組)『BRAIN POLICE RELAY POINT 2018』Release頭脳警察 - LIVE ALBUM(2枚組)『BRAIN POLICE RELAY POINT 2018』Release


LIVE INFORMATION

アルバム「BRAIN POLICE RELAY POINT 2018」発売記念トーク&ライブ決定!

2018年9月29日(土)
場所 渋谷・LOFT 9
OPEN 18:30 / START 19:00
前売 ¥ 4,000 / 当日 ¥4,500 (+1Drink order)
出演:頭脳警察(PANTA/TOSHI)
ゲスト:大槻ケンヂ
司会:椎名宗之(Rooftop)
問い合せ:LOFT 9 Shibuya(03-5784-1239)


PANTA・頭脳警察 ライブスケジュール2018~2019

2018.11.01 PANTA & HAL. EXTENDED ビルボード大阪
2018.11.03 PANTA & HAL. EXTENDEDビルボード東京(ソールドアウト)
2018.12.24 UNTI X’mas(PANTA企画) : 渋谷La.mama
2019.02.03 PANTA×TOSHI 渋谷La.mama バースディ・イベント・ライブ


MORE INFORMATION

頭脳警察 オフィシャルサイト
https://www.brain-police.com/

テイチクオンラインショップ
https://teichiku-shop.com/


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |