CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
EY∃(BOREDOMS)個展『”LAG-ED” EY∃ exhibition』2021年1月15日(金)~1月31日(日) at 心斎橋PARCO 10F Event Space / 2月5日(金)~2月15日(月) at 渋谷PARCO B1F GALLERY X
『目でも陶酔できる ウイスキーボトル展』2020年11月7日(土)~2021年2月28日(日)at 名古屋 横山美術館
『JOKER LIVE IN CONCERT』フィルムコンサート – 2021年2月20日(土) 21日(日)at 東京国際フォーラムホールA
ドキュメンタリー映画『エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット』2021年1月8日(金)より新宿シネマカリテ他にて劇場公開。
V.A. – Bar Chit Chat Compilation Album『Go To Chit Chat』Release

BROKEN HAZE – New EP『MZD』Release

[2018/04/29]

BROKEN HAZE - New EP『MZD』Release


BETAPACKのBROKEN HAZEが国産車カルチャーにフォーカスしたシリーズ第4弾をリリース。

レーべルRAID SYSTEMがBPM 130-140のフロア向けトラックをリリースしていくBETAPACKライン。
LEDなどを使ったポストフューチャーをテーマにしたオーディオビジュアルライブセットなども話題となっているBETAPACKのメンバー、BROKEN HAZEの国産車カルチャーをテーマにしたシリーズ第4弾となる今作。
BOILER ROOMの出演時にも話題となったインダストリアルなサウンドを武器にTECHNO / GRIME / HOUSE を混ぜ合わせたフロア仕様の実験的サウンドなBASS MUSIC、疾走感溢れるBETAPACKならではの国産車にフォーカスした本シリーズは、実際のクルマの音などをサンプリングして加工するなどの細部にこだ わった仕様となっている。

その第一弾はリミキサーにAIR MAX ’97を迎え、同時に東京でAIR MAX ’97とのダブルリリースパーティを開催し大成功を収めた。
第二弾はリミキサーに良質なアンダーグラウンドレーベルからもリリースするLe Domを迎え好評を博した。
第三弾は以前BROKEN HAZEがリミックスを提供したフランスのDJ DVD RIP aka The Phantom’s Revengeをリミキサーに迎え好評を博した。
そしてついに第四弾となる今作は国産車カルチャーをテーマとした最終章として、最後を締めくくるにふさわしい内容となっている。


BROKEN HAZE
『MZD』
2018.04.27 Release

01. RX-7
02. Savanna RX-7
03. RX-7 RE:AMEMIYA
04. RX-8
05. RX-VISION featuring VENVELLA
06. Miata

Format: DIGITAL
Digital Cat#: RSBP-008



BROKEN HAZE

近未来を想像させるシンセ音、そして予測不可能な力強いビートを絡めたそのサウンドは、2013年に発表したアルバムVITAL ERRORで一気に注目を集めた。
XLR8RやPITCHFORKといったサイトでの評価やヨーロッパのラジオRINSE.FMで多くの曲がプレイされるなど着実に国外の評価を得た。
SONAR SOUND TOKYOやOUTLOOK FESTIVAL JP、Cashmere Cat来日公演やHyperdubのショーケースへの出演など着実にそのキャリアを重ね早耳リスナー達を魅了してきた。
近年はファッションブランドWhite Mountaineeringのショーの音楽やSky-Hi(AAA)のプロデュースなどメジャーシーンにも進出したBROKEN HAZEが新しいサウンド・コ ンセプトを求めてBETAPACKを仲間と発足。
エレクトロニックサウンドとバンドサウンドの融合したアルバムをリリース予定。

https://soundcloud.com/brokenhaze

BETAPACK

音楽や映像、アパレルギアなどをプロデュースするクリエイティブチーム。
SOUNDCLOUDで突如公開されたメンバーのブートレッグシリーズやスペインのレーべルTOTAL TRAXやシドニーのSIDECHAINSなどアンダーグラウンドで話題の面々とインターナショナルなコラボ を展開、またメンバーのソロEPがRINSE.FM, NTS RADIOなどヨーロッパを中心に多くのDJからもプレイされた。
シンセやエレドラを採用し、LEDやライトを自らコントロールするオーディオビジュアルライブセットも注目を集めている。

http://betapack.jp/
https://soundcloud.com/betapackjp
https://twitter.com/BetaPackJP
https://www.facebook.com/BetaPackJP/


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |