CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
THA BLUE HERB – New EP『2020』Release
H ZETTRIO『GARDEN 3 連続無観客配信 LIVE 〜ポストコロナ2020〜』supported by C.BECHSTEIN/6/1(mon)、6/15(mon)、6/29(mon) YouTubeにて生配信。
KGE THE SHADOWMEN『TRANCE 注意報 feat. 鎮座DOPENESS [Pro. by grooveman Spot]』先行配信 & リリック・ビデオ公開
ドキュメンタリー映画「マイルス・デイヴィス クールの誕生」2020年9月4日(金)より角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他にて全国順次公開
FRONTIER BACKYARD – ゲストボーカルを迎えオンライン上のみで制作した音源『h/e/a/r/t/b/r/e/a/k』を全曲同時配信

‘LAZY-13’ Articles

絵画闇市 - 2016年3月:毎木曜~日曜 at フレーム工房ジャム内「酒処タイムスリップ」

『絵画闇市開催』

希代の額縁商 邪無と、酔いどれ絵師 怠者壱拾参/遊鷹の合作絵画展

「酒処タイムスリップ」には酒ヲ呑み、談笑し、絵画ヲ闇取り引きする陽気な輩が集ウ。

さぁソノ扉ヲ開いてごらん。

アナタを異空間へとイザナウ。。。

●会場
フレーム工房ジャム内
「酒処タイムスリップ」

●開催日時
2016年3月:毎木曜〜日曜
※3月19日、20日は定休

●開店10:00〜閉店18:00

●入店料¥500(ワンドリンク付き)

●入場年齢制限:30歳以上
※30歳以下要交渉

【フレーム工房ジャム】
〒299-0118 千葉県市原市椎津856-1
☎0436-37-3180

https://www.facebook.com/events/1666723970263295/

LAZY-13 「絵画と麦酒を楽しむ会」

Profile of |LAZY-13|

「絵画と麦酒を楽しむ会」

7月5日(土)、6日(日)の2日間。
シルバーアクセサリーブランド「TACK DUCK」の店舗スペースでの開催。
OPEN 12:00〜CLOSE 20:00

『BEERと酒』をコンセプトにLAZY-13氏の過去の作品を展示するイベント。この日のアートショーの為にオリジナル栓抜きもお披露目販売する予定。敢えてビールを麦酒と呼ぶ通り、麦酒を片手に、少し昭和なテイストな作品を鑑賞し雑談出来るそんな空間になるでしょう。開催場所は三軒茶屋にあるシルバーアクセサリー店『TACK DUCK』。

東京都世田谷区太子堂5-31-15Buro三軒茶屋1F
TEL:03-5787-5914

アクセス
東急田園都市線 三軒茶屋駅 徒歩11分
東急世田谷線 西太子堂駅 徒歩8分
京王井の頭線 下北沢駅 徒歩16分

バス
渋谷南口出てバス停17番 岩林折返行
「代沢十字路」停留所下車 徒歩2分

http://www.wast-product.com/

MAT×LAZY-13 ART WORK

Profile of |LAZY-13|


MAT×LAZY-13 「3Eyes Calavera」

¥15,000
192mm×269mm
Acrylic

「3Eyes Calavera」 「3Eyes Calavera」 「3Eyes Calavera」


MAT×LAZY-13「ABSURD」

¥10,000
110mm×356mm
Acrylic On Enamel

「ABSURD」


MAT×LAZY-13「CHAOS PENTAGRAM」

¥20,000
272mm×314mm
Acrylic

「CHAOS PENTAGRAM」


MAT×LAZY-13「DRUNKEN TIKI」

¥15,000
204mm×262mm
Acrylic

DRUNKEN TIKI DRUNKEN TIKI DRUNKEN TIKI


MAT×LAZY-13「EVIL MARIA」

¥15,000
199mm×267mm
Acrylic

「EVIL MARIA」 「EVIL MARIA」


MAT×LAZY-13「GOD BLESS YOU」

¥15,000
189mm×308mm
Acrylic

「GOD BLESS YOU」 「GOD BLESS YOU」 「GOD BLESS YOU」


MAT×LAZY-13「不名誉ヨリモ死ヲ」

¥10,000
110mm×356mm
Acrylic On Enamel

「不名誉ヨリモ死ヲ」


MAT×LAZY-13「倭滑板會」

¥10,000
110mm×356mm
Acrylic On Enamel
「倭滑板會」


MAT×LAZY-13「梟達磨」

¥15,000
195mm×229mm
Acrylic

「梟達磨」 「梟達磨」


~CONTACT~

http://www.geocities.jp/lazy13aws/index.html

http://lazy13.exblog.jp/

.A☆L☆S Presents LAZY-13 x Camillo TiKi Bar Party xxx 2013.08.10 (sat)

PROFILE OF |A☆L☆S|
|LAZY-13|
|Camillo|

A☆L☆S Presents LAZY-13 x Camillo TiKi Bar Party xxx
2013年8月10日(土)
start 11:00am

スカイツリーの麓にあるセレクトショップ【A☆L☆S】
SHOP DIRECTOR赤間を取巻く様々なコミュニティやカルチャーを「ART SHOW / WORK SHOP」などSHOPスペースを利用し多くの方々と共有、体感し発信していくプロジェクト!!!

前回A☆L☆S 2YEAR PARTY でのアートショーにて迎えた
PAINT ARTIST 【LAZY-13】がライヴペインティングにて
通称「ヤグラ」に描きあげた「TiKi」!!

インパクト大なこのTikiをフューチャーし、
1日限りのTiKiパーティーを行います!!!

当日はBar SAMURAii 宇佐美氏の協力の元、
TiKi Bar が登場します★
(ドリンク料金は別途ご案内致します)

またCamillo x LAZY-13 スペシャルコラボアイテムの
発売を記念したイベントとして、
店内ではDJブースを設置し、ゲストDJ を招き
音とお酒を楽しんで頂けるスペースとなります★

是非お誘い合わせのうえご参加頂けたらと思います。

墨田区にあるA☆L☆Sで出来る事、
雑誌や映画でしか触れる事の無かった世界感や、空間を皆さんに体感して頂く事がこのプロジェクトの目的です!
皆さんに多くのアーティストや物作りの現場に触れて頂き、
様々なカルチャーを感じてもらう事や、沢山の人との出会いの場をSHOPを通して作れればと思っております。
決して背伸びせず、僕らしくをモットーに
純粋に皆さんが楽しんで頂けたらと思います!!

SHOP DIRECTOR 赤間 (Camillo)

http://www.shop-als.jp/

A☆L☆S 2YEAR ANNIVERSARY LAZY-13 SPECIAL ART SHOW 2013.05.19日(sun)~05.25(sat) at A☆L☆S

PROFILE OF |A☆L☆S||LAZY-13|


A☆L☆S 2YEAR ANNIVERSARY LAZY-13 SPECIAL ART SHOW 2013.05.19日(sun)~05.25(sat) at A☆L☆S

A☆L☆S 2YEAR ANNIVERSARY LAZY-13 SPECIAL ART SHOW

5月19日(日)~5月25日(土)
11:00~20:00 at A☆L☆S

スカイツリーの麓にあるセレクトショップ【A☆L☆S】SHOP DIRECTOR赤間を取巻く様々なコミュニティやカルチャーを「ART SHOW / WORK SHOP」などSHOPスペースを利用し多くの方々と共有、体感し発信していくプロジェクト。

会期中の5月20日でSHOP2周年となる今回は前回のART SHOWでも大好評だったPAINT ARTIST 【LAZY-13】を迎え、店内を使った数々のアートピースの展示や、イベント初日の19日(日)と最終日となる25日(土)には店頭にある通称「ヤグラ」に直接LAZY-13がペイントをするLIVEペイントデモンストレーションを行います。

また、最終日25日(土) は浅草STELLAにてレゲエサウンドクルー『ORGANIC』にるイベント
『ALL LINK UP』にてクロージングパーティーを
合同開催させて頂きます。SHOPオーナー(Camillo)もゲストDJとして参戦。
OPEN 23:00 〜 MIDNIGHT 入場料¥1500/1DRINK


LAZY-13 書下し A☆L☆S x LAZY-13 2YEAR ANNIVERSARY TEE
会場でのみ限定数量販売
¥3150(tax in)

A☆L☆S x LAZY-13 2YEAR ANNIVERSARY TEE


A☆L☆S OFFICIAL WEBSITE
http://www.shop-als.jp/

LAZY-13 LIFE
http://lazy13.exblog.jp/

LAZY-13 (PAINTER) Interview

Profile of |LAZY-13|


現場と呼ばれるストリートにはたくさんの宝物が落ちています。人との出会いや、人に限らずこの回る世界で起こる全てのリアルな事はやはりLIVEな生活で起こっています。そんな現場で出会い開催する事を知ったイベントがこちら「TRI of KULT」。謎めいたフライヤーの奥に見えるちょっとしたお話を今回主催のLAZY-13氏に伺いました。

LAZY-13 (PAINTER) Interview

—–まずは自己紹介をお願いします。LAZY君は何をしてる人なんでしょうか?

ペインターになりますね。

—–ペインターの中でもどんなジャンルなんですか?

素材で言うと水彩とエナメルを使って、それぞれの特性を活かした2通りの作品を描いてます。テイストはAmerican Traditional Tattooとか日本の古い絵画や浮世絵とかの要素が混ざった感じの絵やイラストを描いてます。

—–結構和と洋が混ざった感じのテイストが多いんですか?

そうですね。後は特にBLACK METALの様な音楽要素やSKATE BOARDなどの横乗り系のカルチャーを盛り込んだNEW SCHOOL STYLEですね。最近はマッチのラベルみたいなのを描いたりもしてます。

—–日本酒のラベルみたいなのも描いたりしてますよね?昭和的な?

もっと古い明治とか大正の頃のビールだったりっていうのをモチーフにしたりしてますね。

—–ちなみにBLACK METALの話が出てきましたが。音もそういうのを聴くんですか?

BLACK METALに関しては音楽も聴きますが音的にというよりは、殺人や教会放火などの過激な行動やバックボーンに惹かれてまして。ああいう悪魔的なモチーフが好きで。BLACK METAL BAND特有のロゴもヤバいですね。

—–ちなみにどんな音が好きなんですか?

高校の頃からPUNKやOi、SKAにハマって。特にDISCHARGEやGBHを代表とするUK HARD CORE/PUNKですかね。マーチン履いて鋲ジャンにモヒカンみたいな。

—–今年齢が幾つでしたっけ?

34歳ですね。

—–今でもその当時の音とか聴いてます?音の好みとか変わりました?

う~ん、基本変わってないかもしれないですね。

—–ちなみに絵を描く時とかってどんな音楽を聴いたりするんですか?

結構色んなジャンルを聴いてきたので、その時によりますけど、最近は重めのGRIND COREやスラッシュメタルが多いです。

—–絵を見てもそうだけど、基本ハードなのが好きですよね?

METALだったりHARD COREだったりはやっぱりそういうのは大好きですね。

—–ちなみに絵を描き始めてどれ位経つんですか?

ちゃんと活動を始めて7年位ですかね。STEELっていうKUSTOM KULTURE系のブランドの一般公募デザインに選ばれた事がきっかけでしたね。

—–実際ああいうHOT RODだったりっていうKUSTOM KULTUREは好きだと思うんですけど実際自分で乗ったりはしないんですか?

車に描いてあるピンストだったり絵を見たりするのは好きなんですけど実際乗るとなるとメカニックとか弱いし自分でカスタム出来ないんで(笑)

—–確かに(笑)本当に好きな人は結構みんな自分でカスタムしてメカもちゃんと勉強してますよね。僕もメカニックは苦手ですね(笑)それで本題に入りますが。今回「TRI of KULT」というトリオ絵画展を開催するわけですが。簡単に今回参加の他の2名の事を説明して頂けますか?

まずは今回の会場にもなっている「Jam Framing Service & Co.」という千葉の額屋さんなんですけど。この人が物凄く面白くて。棺桶型だったりとか、星型だったり十字架だったりとかの額を作ったりしてて。いわゆる普通の額屋さんというよりは一風変わった感じなんです。しかもオーナーもカルチャー好きなので、彫師の人やカスタム系のアーティストさんなんかがオーダーをする額屋さんなんです。

—–よくある額屋さんとはまたちょっと違った感じなんですね。タダ者じゃないというか(笑)

そうですねタダ者ではないですね(笑)カスタムフレームメインなんですけど内装もやったりとか。ちょっとした家具なんかも作ったり。それともう一人が「NewterVision」。彼はイラスト的な要素の絵を描く人で。最近はビックリマンのシールの様なテイストの絵を描いて実際同じ様にシールを作ったり。あとは毒のあるアメコミの様な絵だったりを描いてる人ですね。

—–なるほどなるほど。という事はLAZY君とNEWTER VISIONさんが描いた作品をJAMさんの額屋さんで額に収めて展示するって事ですね?

今回まずはJAMさんがフレームを40点位用意してくれたんですね。それを僕たち二人で分けて、それに絵をはめていく感じですね。

—–という事は作品が40点位あるんですね。

40以上はあるかなって思います。そしてそれを壁に飾って販売もしますね。

—–販売もするですね。ちゃんとした額屋さんと一緒に何かをやるアートショウってあまり無いかもですね。しかも額屋さんでやるっていうのが説得力がありますよね。ちなみにきっかけは?

元々僕が一方的にJAMさんが好きで憧れてまして。何かのきっかけでSNSで繋がって。作品の写真などを見て頂いたんですけど、その中にハガキサイズの作品があって。こういうサイズで何か出来たらいいですねっていう話をしてる中で一度お店に遊びに行く機会があったんですね。その時にNEWTER VISIONも一緒に連れてったんです。それでJAMさんが自分のビックリマンシールを作りたいっていう話になって。そこから色々3人で話していく内に、『じゃー何かやりましょうか』ってそこからトントン拍子に話が進みました。

—–ちなみに今回はどんな絵を用意してますか?

僕に関してはTATTOOっぽいモチーフだったりメタルっぽい感じだったり。マッチラベルみたいなのがあったり。ただNEWTER VISIONに関しては分からないですね。まだお互い見ていないので(笑)

—–でもビックリマンもそうだけどキャラクターモノとか怪獣系とかは男だったらみんな好きだよね。マニア心を擽るというか。しかも西洋と和の混ざった感じは魅力を感じますよね。今回のフライヤーも凄いセンスですし。

ありがとうございます。昭和だったり明治だったりの古い和のノリと、それこそ西海岸だったりの西洋のカルチャーが上手く融合出来てるんじゃないかなって思いますね。

—–なんかこういうのが実際昔日本のサブカルチャーであったんじゃないかって思わせる感じですよね。なんか想像できますね。どんなアートに実際影響受けてるんですか?

一番はやっぱりTATTOO ARTが大きいですね。アメリカだったりの。後はGRAFFITIやLOWBLOW ART。それこそPusheadだったりCOOPとかKozikとかそういう所から入って。ここ最近は狩野派や浮世絵師などの日本の伝統絵画にも影響を受けてます。

—–なるほどね。しかしこのフライヤーはいいですよね(笑)僕は個人的にかなり惹かれましたね。タイトルもばっちりですし。

「TRI of KULT」 JAM×LAZY-13×NEWTER VISIONトリオ絵画展

KULTって言葉はどうしても付けたくて。JAMさんと話してたらTRIって3を表すんだよって事になって「TRI of KULT」にしました。

—–オカルトのカルトでもあってカルチャーのカルトでもあって。絶妙なネーミングセンスとフライヤーセンスですね。

裏面も結構こだわってて。謎めいた感じにして詳細をあまり書きたくなくて(笑)

「TRI of KULT」 JAM×LAZY-13×NEWTER VISIONトリオ絵画展

—–そう!だからインタビューしようと思ったんですよ(笑)詳細が知りたくて。この前LAZY君と某クラブで会ってこのフライヤーを頂いて。なんじゃこれはって思って色々聞いたら面白そうだったので。これはちゃんと聞かないとって思いまして今日インタビューしてます(笑)ちなみに今までCDのジャケット描いたりとかの経験は?

ありますね。PUNK系のBANDやHIP-HOPのアーティストのジャケをいくつか。代表的なBANDをあげるとNO☆GAINのジャケットを描きしましたね。かなり前ですけど。テイストはもっと西海岸直球系でしたけど。

—–そういう西海岸!みたいなのはやっぱり好きなんですよね?

好きです。やっぱりああいうカルチャーに影響を受けて通ってきたからこそのこの日本の良さみたいなのを表現したいですね。

—–直球は直球で面白いかなって思いますけど、こういう自分なりにアレンジした発想ってやっぱり惹かれますね。日本人で日本で生きてるっていう部分を大切にしつつ、今まで培ってきた西洋の文化の影響なんかのテイストを出せていくのが真のオリジナルというか。

まさしくその通りですね。

—–それで開催が3月23日から?

23日に俺がペイントのデモをやってOPENINGのPARTYが24日になりますね。開催が4月27日までになります。

—–場所が千葉県市原市。結構遠いですか?

結構遠いです(笑)

—–ですよね(笑)電車に揺られて行く価値はあると思うので絶対に行きたいですね。これが開催が27日までですが、その後の予定は?

3月30日に横浜でBLACK CHASER主催のイベントに出て。31日が越谷のARTSHOWです。横浜が作品を一日で仕上げるみたいなイベントになります。

—–こんな事やってみたいみたいなのはありますか?

そうですね~自分の絵が物体になるというか2次元になるというか。例えばスケートデッキだったりとかそういう風な事も出来たらいいなって思います。フィギュアとか。

—–額から2次元に飛び出る感じはいいですよね。

後はビールが好きなので。ビールのラベルを作ったり。ビール関連グッズなどお酒関係はちょっと色々作っていきたいです。

—–なるほどなるほど。まずはこの「TRI of KULT」 がんばってください。楽しみにしてます。今日はありがとうございました。


「TRI of KULT」 JAM×LAZY-13×NEWTER VISIONトリオ絵画展

2013年 3月23日ヨリ4月27日マデ
●3月24日(日)OPENING PARTY
●4月27日(土)CLOSING PARTY

額装師「JAM」ニヨリ造リ出サレタ額ニ「LAZY-13NEWTER VISON」ノ二人ノアーティストガ作品ヲ落トシ込ム

空前絶後のトリオ絵画展
奇想ナ三人ガ造リ出ス世界ヘ・・・

※初日の3月23日にはLAZY-13によるペイントのデモンストレーションも予定しております。当日のオーダーも承ります。
●ワンポイント¥3,000

「NewterVision」
http://newtervision.blogspot.jp/

「LAZY-13」
http://lazy13.exblog.jp/

Jam Framing Service & Co.
〒290-0056 千葉県市原市五井5505
TEL 0436-21-8731
FAX 0436-21-8858
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週火曜日

電車:JR内房線五井駅西口徒歩15分
車:高速館山道I.C.下車五井方面約10分(白金通り沿い)*P8台


Interview by kenichi kono

「TRI of KULT」 JAM×LAZY-13×NEWTER VISIONトリオ絵画展

2013年 3月23日ヨリ4月27日マデ
●3月24日(日)OPENING PARTY
●4月27日(土)CLOSING PARTY

額装師「JAM」ニヨリ造リ出サレタ額ニ「LAZY-13・NEWTER VISON」ノ二人ノアーティストガ作品ヲ落トシ込ム

空前絶後のトリオ絵画展
奇想ナ三人ガ造リ出ス世界ヘ・・・

※初日の3月23日にはLAZY-13によるペイントのデモンストレーションも予定しております。当日のオーダーも承ります。
●ワンポイント¥3,000

「Jam Framing Service & Co.」
http://www.soltecsougo.co.jp/artland/index2.html

「NewterVision」
http://newter-vision.blogspot.jp/
http://newtervision.blogspot.jp/

「LAZY-13」
http://lazy13.exblog.jp/

Jam Framing Service & Co.
〒290-0056 千葉県市原市五井5505
TEL 0436-21-8731
FAX 0436-21-8858
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週火曜日

電車:JR内房線五井駅西口徒歩15分
車:高速館山道I.C.下車五井方面約10分(白金通り沿い)*P8台

A☆L☆S PRESENTS「LAZY-13 ART EXHIBITION」

PROFILE OF |A☆L☆S||LAZY-13|


A☆L☆S PRESENTS「LAZY-13 ART EXHIBITION」 A☆L☆S PRESENTS「LAZY-13 ART EXHIBITION」

スカイツリーの麓にあるセレクトショップ【A☆L☆S】
SHOP DIRECTOR赤間を取巻く様々なコミュニティやカルチャーを「ART SHOW / WORK SHOP」などSHOPスペースを利用し多くの方々と共有、体感し発信していくプロジェクト!!!

2012.9.16(SUN)-9.22(SAT)
11:00-20:00

今回の記念すべき第1弾にはPAINT ARTIST 【LAZY-13】を迎え、店内を使った数々のアートピースの展示や、イベント初日の16日(日)と最終日となる22日(土)には店頭スペース(ブース)にてペイントデモンストレーションを行います!!!

デモンストレーションでは、携帯ケースやデジカメ等の小物から、車やバイク等、お持ち込み頂きLAZY-13が直接ペイントを致します。ワンポイント¥3,000~(サイズ/デザインにより異なりますので、希望デザイン、サイズなど応相談となります)

墨田区にあるA☆L☆Sで出来る事、
雑誌や映画でしか触れる事の無かった世界感や、空間を皆さんに体感して頂く事がこのプロジェクトの目的です!皆さんに多くのアーティストや物作りの現場に触れて頂き、様々なカルチャーを感じてもらう事や、沢山の人との出会いの場をSHOPを通して作れればと思っております。

決して背伸びせず、僕らしくをモットーに純粋に皆さんが楽しんで頂けたらと思います!!

SHOP DIRECTOR 赤間

——————————————————————————————————————————

LAZY-13が描き起こしたA☆L☆S限定コラボTeeも販売!!

A☆L☆S PRESENTS「LAZY-13 ART EXHIBITION」


A☆L☆S OFFICIAL WEBSITE
http://www.shop-als.jp/

LAZY-13 LIFE
http://lazy13.exblog.jp/

KUSTOM KULTURE NOW

KUSTOM KULTURE NOW
2012年2月26日(日)~3月14日(水)
at GASOLINE EAST 小田原

—入場無料—

KUSTOM KULTURE NOW FEATURE ARTISTS
Mr.G, MAKOTO, GHOST, JETWRENCH,
BOO, KANDY, MICHIHIRO(BLACK CHASER).
KRAZY DOTTY、DIRTY-K、LAZY 13 and more….

GASOLINE EAST 小田原
神奈川県小田原市飯泉740-1
TEL 0465-43-6994

★PLEASURE SPACE vol.31★-PxS 4th Anniversary Party-

Profile of |PLEASURE SPACE|

★PLEASURE SPACE vol.31★
-PxS 4th Anniversary Party-
2012年2月26日(日)
@北浦和KYARA
OPEN/START 17:00
adv2000/door2500

【DJ】
PLEASURExSPACExCREW
BU$HI
YAGI
925

【LIVE】
NO☆GAIN
THE JAPONICANS
THE SWING KIDS
SETAGAYA BEACH DUB ALLSTARS

【GUEST DJ】
kenken (a-files,lowcalball)
KINGCOBRA(Radio Garage)
タツ(彩音/リズムともだち)

【PAINT BOOTH】
LAZY-13

◇PLEASURExSPACE◇
http://pleasure-space.info/

◇KYARA◇
埼玉県さいたま市浦和区常盤3-1-13
http://www.livehouse-kyara.com/
TEL:048-825-6587 / FAX:048-825-6519

SNAKEPIT vol.6 party reportSNAKEPIT vol.6 party report

「SNAKEPIT vol.6
~CO.BRA×NO☆GAIN the 10th Anniversary」
2011.5.15(SUN)@SHIBUYA club asia

【BAND】
NO☆GAIN
SIPMOC
OF SPIRIT
My Life Story

【DJ】
MORICAWA(LxCxB)
KOCHANG(DRAGNET CREW)
BU$HI(PLEASURExSPACE)
HI-B(VOLCOM STORE TOKYO)
キムラタカフミ(T-GARAGE)
KINGCOBRA(Radio Garage)
SivA(Radio Garage)
Camillo(Radio Garage)
IMOTO(Radio Garage)
LOU(Radio Garage)
yasushi(Radio Garage)

【MC】
ライオンヘッド

【PAINT】
LAZY-13

【FOOD】
GOOD FOODセーラ


先日行われたSNAKEPIT vol.6へ行ってきました!日本のサーフ/ボードシーンとしっかりとLINKして活動しているNO GAINと、最近はSURFだけに囚われず、オーナーのKING COBRAさんの好きなカルチャーを詰め込んで表現するLIFE STYLE CULTURE SHOPのCO.BRAの合同10周年記念パーティー。

一概に10年といっても、決してぶれないで発信し続ける事はたくさんの選択肢がある中で今の時代意外と大変である。サーフシーン特有のいい意味での緩さと、仲間同士の結束があってこそというのを今回の出演者や遊びに来ていた人達から強く感じた。普段あまりこういうクラブ/ライブハウスに遊びに来ないようなボーダーであったり、逆にいつもこういうシーンで遊んでいる音楽好きの両方が気持ちよくシンクロしてやはりここでも新しい出会いと発見は常にある。

SIPMOCにはじまり、たくさんのDJを挟み至る所で10周年を乾杯し、最後のNO GAINで会場のVIBESはマックスに。しっかりと一つにまとまり10年選手としての誇りと貫録と感謝の気持ちを見せつけたLIVE/PARTYだった。

こういうPARTYはもっともっと行われるべきだ。band発信shop発信どんな発信元でも構わない。そして10周年という枠に囚われずもっともっと普段遊びに来ない人達も遊びに来て欲しいなと感じた。もちろんLIVEHOUSE/CLUBシーンで遊んでる人達も今度は海/山に行く。それが当たり前のようになる為、いや、為ではなく、それが当たり前で自然である事が毎日のLIFE STYLEをより一層興味深くものにする。

10周年おめでとうございます!


photo by KA2
Spinna B-ILL & HOME GROWN – コラボレーション・アルバム『ミテルヨ』Release
熊井吾郎 – インストアルバム『Runnin’』配信リリース
THE ALEXX『BEATWAVE (Takkyu Ishino Remix)』配信リリース & MV公開
fox capture plan – New Album『Curtain Call feat.Yosh (Survive Said The Prophet)』Release
般若 – New Single『INTRO』Release & MV公開

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン
A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン