CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
THA BLUE HERB – New EP『2020』Release
H ZETTRIO『GARDEN 3 連続無観客配信 LIVE 〜ポストコロナ2020〜』supported by C.BECHSTEIN/6/1(mon)、6/15(mon)、6/29(mon) YouTubeにて生配信。
KGE THE SHADOWMEN『TRANCE 注意報 feat. 鎮座DOPENESS [Pro. by grooveman Spot]』先行配信 & リリック・ビデオ公開
ドキュメンタリー映画「マイルス・デイヴィス クールの誕生」2020年9月4日(金)より角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他にて全国順次公開
FRONTIER BACKYARD – ゲストボーカルを迎えオンライン上のみで制作した音源『h/e/a/r/t/b/r/e/a/k』を全曲同時配信

‘seven beach DUBTASTE’ Articles

NO AGE LIMIT vol,05 -DUB 4 REASON- 2nd album ANARCHY AND DUB] リリースツアー  スリーマンライブ 2015.10.10(sat) at 名古屋CLUB ZION

NO AGE LIMIT vol,05
-DUB 4 REASON- 2nd album ANARCHY AND DUB] リリースツアー
スリーマンライブ
2015.10.10(sat)
at 名古屋CLUB ZION

18:00/OPEN 18:30/START
ADV 2800円+1D(600円)
DAY 3200円+1D(600円)
*再入場可(ドリンク代600円が必要になります。)

-BAND-
DUB 4 REASON (岐阜)
HAKAIHAYABUSA(東京)
FREE KICK (北海道)

-OPENING ACT-
seven beach DUBTASTE(福島)

-Dj-
KAZUAKI (EXTRAISSUE/KFC)
GODTZ (BALL&CHAIN/FMC)
HIDEKING (FMC/AFTER9)

-GUEST Dj-
RYO HELL NEAR(PUSH IT AWAY/KFC)

-FOOD-
塚ちゃん餃子

-PHOTO-
青木カズロー

-PARTY GIRL-
MIKI and more

*TOTAL INFO

EXTRA ISSUE
〒460-0011
名古屋市中区大須3-5-49 第2ハセビル 2F
TEL 052-251-6151
http://www.rakuten.co.jp/e-issue/

-BALL&CHAIN-
〒485-0029
愛知県小牧市中央4-36 メゾン中央103
TEL 0568-55-4794
http://ballandchain562.ocnk.net/

チケット取り扱い店
EXTRAISSUE
名古屋市中区大須3-5-49 第2ハセビル 2F
052-251-6151

MARBLE RECORDS
愛知県名古屋市中区上前津2-1-10 GIONビル2階
052-332-1316

CAPTAIN STREET
岐阜県岐阜市玉宮町2丁目6
058-265-8772

■SNOT
三重県四日市市安島1丁目6-2
059-350-1140

Low-Cal-Ball The 10th Anniversary Year SRH x Low-Cal-Ball 2014/02/02(SUN) at SHIBUYA THE GAME REPORT

Profile of |SRH|Low-Cal-Ball|

東京を中心にジャンルレスなロックイベントを展開するLow-Cal-Ball。1994年に産声を上げてから月日は流れ10年、10周年アニバーサリーとして昨年4月からはサポートブランドとそれぞれにコラボレーション企画を開催してきた。
04月、BLACK FLYS
06月、SKULL SKATES
08月、DxAxM
10月、seedleSs
12月、VESTAL
イベントの軸は保ちつつ各ブランドの特色を加えた表現と空間の中でたくさんの仲間達が幾度となく乾杯を繰り返してきた。そんなコラボレーションシリーズもいよいよ佳境を迎えた今回は南カルフォルニア発、西海岸最重要ブランドの1つ【SRH】とのコラボレーションイベント。

MeloiksigN
CRAZY HiTMAN
WAYZ
VAGARIOU VAGABONDAGE
seven beach DUBTASTE
UZUMAKI
ROOKiEZ is PUNK’D

一夜にして総勢7バンドが躍動感溢れるLIVEを繰り広げ、バンド、DJそしてオーディエンスが一体となり創り出す瞬間瞬間の歓喜や興奮といった高揚感が良い意味での雑念に混じり共鳴していた。

新旧パーティーバンドが揃い踏みし親交の深いバンド同士のフィーチャリングや共演が度々垣間見えたのもイベントの盛り上がりに拍車をかけていた。Low-Cal-BallとSRHの繋がり、オーガナイザーとバンドの繋がり、ブランドとバンドの繋がり、バンド同士の繋がり、様々な人間同士の繋がりがイベントを形成する事でこの日この場所にしかないドラマを生み出していた。Low-Cal-Ballが10年に渡り繰り返してきたその流れが幾重に重なり継続することで生まれる出会い、再会がまた新たなドラマを創り出す。同様にSRHが続けてきた現場でのサポートや柔軟な楽しむ姿勢がアーティストやオーディエンスから強固な信頼関係を生み出しているように思う。

押しつけがましくなく、ちょいと尖ったビートの中で踊り狂い、飲んだくれ、友と語らう。
泥臭いパワーから溢れるエナジー、酒と泪と男と女。そんな意志を感じさせるイベントでございました。
SRH x Low-Cal-Ball 依然として現在進行形、磁石のように惹きつけ合う者たちの中で好きな服を着て、好みの音楽に身をゆだねる事の味わい深さを垣間見た気がする。

最後に今回当初、出演予定であったEACH OF THE DAYSが不慮の事故により出演キャンセルとなってしまったのは残念であったが途中のDJではEACH OF THE DAYSの楽曲を流したりする粋なはからいもありましたよ~。バンドメンバーも無事に復調してきているという声も聞こえてきているのでこちらは次の機会に是非期待したいと思う。

また、Low-Cal-Ballは次回3月15日に~The 10th Anniversary Year Final~ということでそうそうたるDJ陣をゲストに迎えてのパーティーの開催が決定している。

Low-Cal-Ball Web site
http://www.lowcalball.com/

MeloiksigN / SRH x Low-Cal-Ball
MeloiksigN / SRH x Low-Cal-Ball MeloiksigN / SRH x Low-Cal-Ball
SRH x Low-Cal-Ball SRH x Low-Cal-Ball SRH x Low-Cal-Ball
CRAZY HiTMAN/SRH x Low-Cal-Ball
CRAZY HiTMAN/SRH x Low-Cal-Ball CRAZY HiTMAN/SRH x Low-Cal-Ball
SRH x Low-Cal-Ball SRH x Low-Cal-Ball SRH x Low-Cal-Ball
WAYZ/SRH x Low-Cal-Ball
WAYZ/SRH x Low-Cal-Ball
SRH x Low-Cal-Ball SRH x Low-Cal-Ball SRH x Low-Cal-Ball
SRH x Low-Cal-Ball SRH x Low-Cal-Ball SRH x Low-Cal-Ball
VAGARIOU VAGABONDAGE/SRH x Low-Cal-Ball
VAGARIOU VAGABONDAGE/SRH x Low-Cal-Ball VAGARIOU VAGABONDAGE/SRH x Low-Cal-Ball
seven beach DUBTASTE/SRH x Low-Cal-Ball
seven beach DUBTASTE/SRH x Low-Cal-Ball seven beach DUBTASTE/SRH x Low-Cal-Ball
SRH x Low-Cal-Ball SRH x Low-Cal-Ball SRH x Low-Cal-Ball
UZUMAKI/SRH x Low-Cal-Ball
UZUMAKI/SRH x Low-Cal-Ball UZUMAKI/SRH x Low-Cal-Ball
SRH x Low-Cal-Ball SRH x Low-Cal-Ball SRH x Low-Cal-Ball
ROOKiEZ is PUNK’D/SRH x Low-Cal-Ball
ROOKiEZ is PUNK’D/SRH x Low-Cal-Ball ROOKiEZ is PUNK’D/SRH x Low-Cal-Ball

Photo & Text By KISHIMOTO

SRH – Recommend Item’s

SRH フレックスCAP

SRH フレックスCAP SRH フレックスCAP

SRH フレックスCAP VIPER チャコールxつば黒 (キャップ)【RCP】
価格4,800円 (税込 5,040 円)
サイズ:アメリカサイズ(7 1/4~7 5/8) メンズ標準。
ツバがフラット(まっすぐ)タイプです。
素材:アクリル87% / ウール11% SPANDEX2
http://item.rakuten.co.jp/e-issue/srh131225b/


SRH つば付ビーニー SPADE REP  黒×グレー【RCP】 SRH つば付ビーニー SPADE REP  黒×グレー【RCP】
SRH つば付ビーニー SPADE REP  黒×グレー【RCP】
価格4,200円 (税込 4,410 円)
SRHつば付きビーニー
素材:アクリル100%
http://item.rakuten.co.jp/e-issue/srh121009b/


SRH・ソックス OG ソックス ブラック (靴下)

SRH・ソックス OG ソックス ブラック (靴下) SRH・ソックス OG ソックス ブラック (靴下)
SRH・ソックス OG ソックス ブラック (靴下)
価格1,500円 (税込 1,575 円)
サイズ:メンズ 26cmぐらい~
http://item.rakuten.co.jp/e-issue/srh140210a/


SRH プルオーバーパーカー WEST SIDE 黒 【RCP】

SRH プルオーバーパーカー WEST SIDE 黒 【RCP】 SRH プルオーバーパーカー WEST SIDE 黒 【RCP】
SRH プルオーバーパーカー WEST SIDE 黒 【RCP】
価格8,800円 (税込 9,240 円)
SRH新作スウェット
サイズ:S/M/L/XL/XXL
素材:綿80% ポリエステル20%
http://item.rakuten.co.jp/e-issue/srh131225e/


販売・商品に関するお問い合わせ
http://www.rakuten.co.jp/e-issue/


Low-Cal-Ball The 10th Anniversary Year – SRH x Low-Cal-Ball – 2014/02/02(SUN) at SHIBUYA THE GAME

Profile of |Low-Cal-Ball|

Profile of |SRH|

Low-Cal-Ball The 10th Anniversary Year
SRH x Low-Cal-Ball

2014/02/02(SUN) at SHIBUYA THE GAME
OPEN/START 16:00
Ticket 2500yen(D別)
Ticket Info e+:http://eplus.jp/

【お知らせ】
Each of the daysのイベントキャンセルのお知らせです。

以下オフィシャルHPから抜粋
EACH OF THE DAYSより、年末から年始のライブについて事故によるメンバー負傷のため出演キャンセルのお知らせです。
詳細は公式サイトに掲載させていただいております。
→EACH OF THE DAYS OFFICIAL WEB SITE
http://eachofthedays.com/

Each of the daysのキャンセルに伴い新たに
CRAZY HiTMANの出演が決定致しました。


☆LIVE☆(A to Z)
EACH OF THE DAYS (出演キャンセル)
CRAZY HiTMAN (追加出演決定)
MeloiksigN
ROOKiEZ is PUNK’D
seven beach DUBTASTE
UZUMAKI
VAGARIOU VAGABONDAGE
WAYZ

☆DJ☆
MORICAWA
KenKen
uchy77
祭林竹彦
Nori
QuVota

☆MC☆
Nick(LxCxB CREW)

☆INFO☆
SHIBUYA THE GAME
TEL:03-5456-5038
WEB:http://www.shibuyathegame.com/

Low-Cal-Ball Web site
http://www.lowcalball.com/

KIZUNARI~2013~ ARTICLE - 2013/11/3(sun) at 石巻ONEPARK

Profile of |KIZUNARI|


2012年3月にいわきを皮切りに郡山と石巻そしてファイナルとして渋谷にて行われた東日本大震災復興イベント”KIZUNARI2012″。
渋谷以外は無料で遊び場を提供しローカルの人達を励まそうという主旨で始まったあのツアーも結果的に、現地のみんなと遊びながら元気を共有する事で新たな繋がりと絆が生まれ大成功に終わった。そして2013年もこのKIZUNARIというイベントが11月3日に行われた。実はこのイベントを主催したチームの一人が僕本人なので、客観的に見たレポートというよりは、主催者側から見た気持ちや想いなどを織り交ぜながら、やや裏話も混ぜながら綴っていこうと思う。

2012年のKIZUNARIを主催したのがHAKAIHAYABUSAというバンドのドラムのNORIとLION HEADというお笑いチームのMOJAと僕の3名で、多くのブランドや会社や仲間やアーティストに支えられサポートして貰い、個人的には完全燃焼で終わったわけである。そもそも定期的に行うイベントにはしたくないという意思もあり、2013年の3月は開催を見送りつつも、どこかで開催のタイミングを常に伺っていた。というのも、2012年の秋に福島のいわきの仲間であるseven beachDUBTASTEというバンドとFMXライダーのYOSHIKI氏からKIZUNARIバナーをサプライズで受け取っていて、この旗を掲げる場所をどうしても作りたかったのも大きな理由の一つ。そんなタイミングもストリートで活動していればいづれは来るわけで、前回一緒に主催したMOJAから新たな話が来たのもその3月頃だったと思う。

『石巻にONEPARKっていう熱いスケートパークがある!』

それから無料開催を現実化する為に何度もミーティングを重ね、どうせやるなら11月3日(3月11日の逆日)が良いという事になり日にちが決定。開催に向けて動き出したものの、機材や経費など様々な問題に直面する事になる。見知らぬ土地でイベントをする難しさというのを痛感。そんな中新たに今回はKIZUNARI CREWとして渋谷THE GAMEの斉藤氏が加わり多大な協力をしてくれた事はしっかりと記載しておきたい。それぞれが持つ得意分野を存分に発揮して、何度も何度もミーティングを重ね、斉藤氏、MOJA氏、Nori氏のCrew4人で実際に石巻のパークへ日帰りで出向いローカルのスケーターやONEPARKのオーナーと交流をしたのも記憶に新しい。あそこでローカルの暖かさに触れたからこそ、我々のモチベーションが一気に上がったのは確実だった。

KIZUNARI~2013~ ARTICLE - 2013/11/3(sun) at 石巻ONEPARK

しかしそれでも低予算、最低限の経費でのアーティストのブッキング、ステージも何も無いスケートパークに音響を組んで、尚且つバスケットの大会更にはスケートのデモなど、最大限出来る事や表現したい事を詰め込む難しさは相変わらずで、本当に何度も何度も壁にぶつかりながらも、快く出演を了承してくれたアーティストや表現者達に助けられながら進めてきた。

人生ってパズルみたいってよく言うけど、まさしくそれ。これとここが繋がったお陰で、こことここが繋がり、むしろここが無かったらこれとここは成立していない。このパズルをどう仕上げるかは、今まで生きてきた何十年っていう経験と道筋と人間関係次第。今すぐにどうこうして出来るパズルでは無い。今回協力してくれた仲間との出会いのきっかけや一緒にやって来た事など思い出したりもした。その仲間と繋がったストーリーの裏にも更に別の人達がいて、改めて繋がりの大切さを感じた。

ここでは書ききれない色々な問題も重なりつつもいよいよ前日。仕込みもありつつ前日から出演者などを含め約10名程で石巻入りし、現地の仲間と久々に再会。当然現場に行けば思い描いてた配置なんかも実際は不可能な事に気が付いたりしながらも、結局僕らはみんなで地元の居酒屋に飲みに行く事にした。どこにいても僕らにお酒は付き物ですからね。いつも東京で会う仲間と石巻でお酒を飲むってなんだか凄く不思議な感覚になりつつ一昔前にバンドのツアーで地方を周った事とか思い出したな。そんな中、僕は朝一番に来るPAチームを迎え入れる為に早めの帰宅。その他の不特定多数はローカルのみんなと夜の石巻へ。。この夜の石巻もなかなか濃くて楽しかったみたいなので、別機会で取材出来たらって思う。もっともっと楽しい事がこの土地にはあると実感。

KIZUNARI~2013~ ARTICLE - 2013/11/3(sun) at 石巻ONEPARK

そして当日。あっという間にこの日が来てしまい、もうわけが分からないままPAチームが合流し、気が付いたらバスケの選手や出演アーティストなどで人が増え始め、なんとか形になりならがイベントがスタート。VestalやBlack Flysのブースの裏でスケーターチームが軽くセッション、外と中ではライブペイントが行われ、会場一番奥手ではバスケの大会。そして手前のステージではライブ。これって、単純な発想かもしれないけど、どこよりもアメリカっぽいっていうか、このミックス感と作り込み過ぎない空間が物凄くアメリカのガレージでやってるイベントみたいで自然な感じがした。こういう光景はあまり日本では見た事がないかも。どんなにがんばってお金をかけても作る事の出来ない空気感っていうのが物凄く伝わってきた。

しかしやはり問題は起こるもので。。。一番バンド目のseven beachDUBTASTEの時に、会場の電気が一気に落ち。。。またしてもQuOの時にも電気が落ち。。さすがにこの時は本当にイベントが終わってしまうんじゃないかって位焦ったし、修復する為にこれだけ動き回った事も今までないかもって位必死になった。しかし石巻ローカルと東京から来てくれたPAチームとQuOのメンバーの連携でなんとか電圧の振り分けと回避に成功。それ以降電気が落ちる事がなかったわけだけれども、この連携には心底感動したし、さっき話したパズルの話しじゃないけど、この人達がいないと成立しないんだって事をしっかりと僕に再認識させる為の神様のいたずらなんじゃないかとさえ思った。そんな危機も乗り越えられる力と仲間がもうそこにはあったわけなんだよね。

KIZUNARI~2013~ ARTICLE - 2013/11/3(sun) at 石巻ONEPARK
KIZUNARI~2013~ ARTICLE - 2013/11/3(sun) at 石巻ONEPARK

この石巻のONEPARKで過去にたくさんの大小のイベントが行われてきたと思うし、これからもたくさん開催されると思う。物凄い数の人が訪れたわけではないし、終始常に会場の熱気がマックスだったわけでもない。何を大成功とし何が失敗なんて価値を付ける事は出来ないから、その場にいた人達がどう感じるかが全てだと思うけど、こういう無理の無い自然な空気感と、繋がりと縁を大切にした演者とスタッフとっていう中から背伸びをしないで最大限出来る事を出し切るっていうのがこのKIZUNARIだと思っている。

もちろん足りない事は山程あるし、お金だってスタッフだって全然足りなかったし、ゴミの問題や駐車場の問題など抜けてた反省点などもたくさんある。正直お金なんてあればあるだけそれを使って豪華に出来るわけだからね。でも限られた条件の中で、それ以上の事をあの石巻でやり尽くして出し切ったと、CREW一同そう実感しています。それが出来た理由はたった一つ。みんなの多大な協力があったからという事は一番声を大にして言いたい。

と同時に他の土地でイベントをやる難しさと、そもそもの必要性だったり主催者のエゴにならないようなイベント作りっていうのも痛感し考えさせられた一日でもありました。こういう貴重な経験はやはり今後も絶対に活かしたいと思うし、自分達のやり方を貫き通すのであれば、またこのKIZUNARI開催に向けてもう少し力を付けないといけないのだと思う。どんな形であれ必ずまた開催したいと思います。これだけの新たな繋がりがまたたくさん増えて深まったわけですから。


Text by Kenichi Kono
Photo by Daichi Pepi Sasaki

東日本大震災復興イベント 『KIZUNARI~good vibes~2013』

Profile of |KIZUNARI|


2013/11/3(日)
『東日本大震災復興イベント “KIZUNARI~good vibes~2013” 』

@ ONEPARK (宮城県石巻市魚町一丁目2-10)
OPEN/START 11:00
エントランス 無料 (無料駐車場あり)
INFO:http://onepark.net/

【LIVE】
◆B-DASH
◆ちだ原人NUTS
◆DAG FORCE
HAKAIHAYABUSA
◆Likkle Mai Band
◆OD
QuO
◆Sseven beach DUB TASTE
◆SOBUT
◆太華

【SKATE DEMO SESSION】
◆丸山晋太郎(Black Flys)
◆菊地祥太(Vestal)
◆日野誠(Bridge)
and Bridge Crew

【EXHIBITION GAME】
[SOMECITY SENDAI(ストリートバスケットボールリーグ)] ◆GENKI
◆S.H.U SENDAI
◆YAMAGATA BARON
◆TEAM K.I.M
◆UNFINISHED BALLERS

[SPECIAL GUEST] ◆大阪籠球会(SOMECITY OSAKA)

【DJ】
DJ MORICAWA(LowCalBall)
◆DJ CO-CO(Shanty Town)

【MC】
LION HEAD

【LIVE PAINT】
KUROIKIRI
TAKUYA.Y
OT
◆KOSHIRO MAKINO

【FOOD】
◆COPORI/Garbanzo


タイムテーブル

KIZUNARI~good vibes~2013

東日本大震災復興イベント "KIZUNARI"~good vibes 2013~ 2013.11.3(SUN) at 石巻ONE PARK東日本大震災復興イベント "KIZUNARI"~good vibes 2013~ 2013.11.3(SUN) at 石巻ONE PARK

Profile of |KIZUNARI|

東日本大震災復興イベント
“KIZUNARI”~good vibes 2013~

2013.11.3(SUN) OPEN/START 11:00
石巻ONE PARKにて開催決定!!

昨年東北三箇所で開催されたチャリティーイベント”KIZUNARI”が今年は石巻のスケートパーク”ONE PARK”で開催する事になりました!復興支援という事をきっかけに始まったこのイベントに、また全国各地からたくさんの仲間が東北に集まり新たな絆と繋がり”KIZUNARI”が生まれる事を願います!

【LIVE】
B-DASH
ちだ原人
DAG FORCE
HAKAIHAYABUSA
Likkle Mai Band
OD
QuO
seven beach DUB TASTE
SOBUT
太華

【SKATE DEMO SESSION】
丸山晋太郎(Black Flys)
菊地祥太(Vestal)
日野誠(Bridge) and Bridge Crew

【EXHIBITION GAME】
SOMECITY(ストリートバスケットボールリーグ)

【DJ】
DJ MORICAWA(LowCalBall)
DJ CO-CO(Shanty Town)

【MC】
LION HEAD

【LIVE PAINT】
KUROIKIRI
TAKUYA.Y
OT
KOSHIRO MAKINO

【FOOD】
COPORI/Garbanzo

INFO:http://onepark.net/

seven beach DUBTASTE - New Album 『REALITY』 RELEASE

Profile of |seven beach DUBTASTE|


いわき市在住 seven beach DUBTASTEが鳴らす「REALITY」

1st ALBUM「0246 THAT’S MY NUMBER」は、ライブ・全国各地の仲間の店舗のみで発売であったが、プレス分が完売!
約3年振りとなる今作は、福島県いわき市にて生活をするメンバーが、色々な環境・心境の変化をそれぞれの曲に込めた渾身の一枚!
 
収録曲は、 DUB・REGGAEのリズムにのせエッジが効いたインストナンバー「LOCAL」から始まり、SAXが絡む激しい楽曲で表現した「WHY’S THAT?」、いわきが聖地となっているFMX(フリースタイルモトクロス)へのリスペクトが込められている「DK DUB」の流れから、今作のリードソングである、あの日から感じてきた様々な葛藤を歌詞に載せた「CLOSER TO THE BEACH」へと続く。
そんな自らを奮い立たせ、前に進もうという歌詞が印象的な「RAISE UP」、今まで通り日常を楽しもうとしている「HOW EVER OLD I GET」、どんな事にも立ち向かうと歌った「ANYTHING」。

そして、子供達への想いを込めた、明るい未来への幕開けを歌う「THE BEGINNING OF LIFE」で、アルバムは幕を閉じる。

seven beach DUBTASTE - New Album 『REALITY』 RELEASE

seven beach DUBTASTE
『REALITY』
2013.09.11 RELEASE

1. LOCAL
2. WHY’S THAT?
3. DK DUB
4. CLOSER TO THE BEACH
5. RAISE UP
6. HOW EVER OLD I GET
7. ANYTHING
8. THE BEGINNING OF LIFE

品番 : 7BR-002

■Art work / Groovy design

■Music Video Trailer
[CLOSER TO THE BEACH] http://youtu.be/e-nhsPaVbnQ

[Information] http://www.sevenbeachdubtaste.com/
https://www.facebook.com/sevenbeachdubtaste
https://twitter.com/SBDT_Official

Heavysick ZERO 11th Anniversary  『164SOUNDSYSTEM×100% UNDERGROUND×PLEASURExSPACE』 2013.08.25(sun) at 中野heavysick ZERO

Heavysick ZERO 11th Anniversary
『164SOUNDSYSTEM×100% UNDERGROUND×PLEASURExSPACE』

2013.08.25(sun) at 中野heavysick ZERO
http://www.heavysick.co.jp/zero/
OPEN/START 17:00
ADV ¥2000+1D
DOOR ¥2500+1D

[LIVE] DABO
SOBUT
DJ SHUN
志磨参兄弟
seven beach DUBTASTE
ally
Bench
SWING KIDS

[DJ] ロベルト吉野(ZZ)PRODUCTION
SivA(Radio Garage)
QuVota(Tutinoko Beat Production/Low-Cal-Ball)
KUDO
SATOSHI from.Ting-a-Ling SOUND
太陽
KATTOO THE DOG(164SOUNDSYS TEM.Valentine D.X)
BU$HI(PLEASURExSPACE)
YAGI(PLEASURExSPACE)
925(PLEASURExSPACE)

[MC] ライオンヘッド

[BOOTH] 100% UNDERGROUND

幅広いシーンで各々間違いない音を鳴らし続けるアーティストが、中野に集結。
HIP-HOP:HARD CORE:PUNKABILLY:REGGAE:HOUSE:WARLD:PUNK:IRISH
毎度ジャンルレスで開催してきた この合同パーティーですが
今回の内容は半端ない!!!
個性溢れる強者達がステージに上がる。ブースでセレクトする。
そのSOUND SYSTEMから放たれる振動は、人々の心を伝わり五感を揺さぶり続ける。
意思のある仲間からなるその地下空間は、瞬きも惜しい程のスキルとRESPECTに溢れ、地上に漏れ出し、 着実に中野をロックしていく。

NO AGE LIMIT vol.2 -tribute to sublime- 2013.5.25(SAT) at 上前津ZiONNO AGE LIMIT vol.2 -tribute to sublime- 2013.5.25(SAT) at 上前津ZiON

Profile of |EXTRAISSUE|

Profile of |BALL AND CHAIN|

Profile of |MARBLE RECORDS|

今回はEXTRA ISSUE(KAZUAKI)xBALL&CHAIN(GODTZ)xMARBLE RECORDS(TOMOAKI)の3店舗共同企画!! 開催日の5月25日は”SUBLIME”のリードボーカル”BRADLEY NOWELL”の命日。 SUBLIME好きを公言するこの3人がダックを組み開催される-NO AGE LIMIT vol,02- 物販スペースではバンド物販に加え、SUBLIMEグッズを展示。

注目の出演バンドは!!!!!!!!
福島からラテンレゲエロック-seven beach DUBTASTE-
千葉からNEW ALBUMを出したばかりの-SIPMOC-
地元名古屋から実力派-GOLDEN WHISKEY JAM SOUND-
DJ陣もセンスあるれる選曲でフロアを湧かせてくれます!!

フライヤーデザインはデザインを良く見れば分かる。 愛情とアイデアから生まれたイカシタデザイン!! 泥酔者続出なイベントになる事間違い無し!!

NICE LIVEとGOOD MUSICで酔っ払って騒いで遊びましょ~!!

NO AGE LIMIT vol.2 -tribute to sublime-
2013.5.25(SAT)at上前津ZiON

OPEN 18:30 / CLOSE 23:30
ADV 2000YEN(w/o 1d 500YEN) DAY 2500YEN(w/o 1d 500YEN)
高校生以下500YEN(w/o 1d 500YEN)※学生書提示

●BAND
seven beach DUBTASTE(福島)
SIPMOC(千葉)
GOLDEN WHISKEY JAM SOUND

●DJ
KAZUAKI(EXTRA ISSUE)
GODTZ(BALL&CHAIN,FUCKIN’ MELLOW)
TAKASHI(ex.MARBLE RECORDS)
NORI(QUICKDEAD,Low-Cal-Ball)
TOMO(激ロック,PUBLIC MENACE)
KYO-ICHI(FUCKIN’ MELLOW)
HIDEKI(FUCKIN’ MELLOW)

※当日はザイオン1階物販スペースにサブライムのTシャツを展示します。
販売はしませんが、お気に入りの一枚があれば飾りに持って来て下さい (ハンガー持参お願いします)!!持って来た方にステッカープレゼント!!!

ドレッドカリパーティー4 DKP4

○日程
2012年9月2日(日)

○会場
福島県いわき市マリンタワー第8駐車場

○開場/開演
OPEN10:30 START11:00 / END19:00

○入場料
無料(TICKET FREE)

○出演者
-フリースタイルモトクロス-
佐藤英吾/関志路充毅/加賀真一/加賀晃/鈴木大助/鈴木耕太/高橋仁/etc…

-アーティスト-
渡辺 俊美/ALICE/HAKAIHAYABUSA/ROULETTE/VELOCITY/seven beach DUBTASTE/etc…

-DJ-
MORICAWA(Low-Cal-Ball)
kenKen(Low-Cal-Ball, A-FILES)
COCO(SHANTY TOWN)
YOKOHAMA LONG BEACH PROJECT

-HIPHOP DJ-
HIPHOP ALLSTARS

-REGGAE DJ-
REGGAE ALLSTARS

-FULA-GIRL-
プワイヴァイフラオハナ(フラガール)

-SKATE-
SKATERGIRL

-OTHER-
いわき大道芸人
etc…

-MC-
LION HEAD
WADAPOLICE
etc…

主催
NPO法人セブンビーチファミリー

後援
いわき商工会議所/いわき街づくりビューロー

「SHANTY TOWN x seven beach DUBTASTE 」チャリティーコラボTシャツ

Profile of |SHANTY TOWN| Profile of |seven beach DUBTASTE |

チャリティーコラボTシャツ
「SHANTY TOWN x seven beach DUBTASTE」

■COLOR
WHITE x BLK
BLK x WHT
BLK x YELLOW
GRY x BLK
BLUE(TURQUOISE)x WHT

■SIZE
XS,S,M,L,XL

WHITE x BLK BLK x WHT BLK x YELLOW GRY x BLK BLUE(TURQUOISE)x WHT

■PRICE
2500yen
※2.500yenの中から1枚につき、1.000円を2012/09/02(SUN)@いわき三崎公園第八駐車場にて入場無料にて開催する
「DREADKALI PARTY4」における運営費に使用されます。

http://shantytown.shop-pro.jp/
http://www.sevenbeachdubtaste.com/

KUSTOMSTYLE Presents Club Lizard 10th Anniversary"MAN CAVE" Report

Profile of |KUSTOMSTYLE|


先日行われました”KUSTOMSTYLE Presents Club Lizard 10th Anniversary”MAN CAVE”に遊びに行って参りました!

-MAN CAVE-
2012/05/12 SAT at 横浜Club Lizard

【BAND】
SOBUT
seven beach DUBTASTE
Valentain DX
ALL FOR MEAL

【DJ】
NAOKI(Brixton Market)
KOCHANG(DRAGNET)
MARTY SNAKE(YOKOHAMA LONGBEACH PROJECT)
YSK☆78
TA-BO

【MC】
LION HEAD

【SHOW】
いつものパイオツショウ

当日は、横浜という土地柄に加えてカスタム・スタイルのイベントという事もあって、その場にいた人々は個性的でアンダーグラウンドな臭いがプンプンしていましたね。なんと表現しましょうか、昔ライブハウスで感じた緊張感と、それと同時に昔のライブハウスにはなかったピースでフレンドリーな空間というのが混ざった独特の空気感が刺激たっぷりでした。

それが今のストリートな遊びの新しい感覚なのかなと。
この感覚はなかなか東京のライブハウスでは、ちょっと味わえない気がしました。それぞれがしっかりと好きなブランドをチョイスし、自分がカッコいいと思えるスタイルに決め込んで、普段出かける時に着込む、所謂”普段着”とはまた少し違った格好で”キメテ”出かける。この日の為に、新しいシャツを卸し着る人もいるだろうし、いつもより少し多めにシルバー・アクセサリーを見に着ける人も居たのでは? そんなカスタムスタイルな横浜な人々をスナップしましたのでお楽しみ下さい!

Report by kenichi kono
KUSTOMSTYLE Presents - Club Lizard 10th Anniversary

Profile of |KUSTOMSTYLE|

-MAN CAVE-
2012/05/12 SAT at 横浜Club Lizard
OPEN/START 17:00~
ADV/2000(+1Drink)
DOOR/2500(+1Drink)

【BAND】
SOBUT
seven beach DUBTASTE
Valentain DX
ALL FOR MEAL

【DJ】
NAOKI(Brixton Market)
KOCHANG(DRAGNET)
MARTY SNAKE(YOKOHAMA LONGBEACH PROJECT)
YSK☆78
TA-BO

【MC】
LION HEAD

【SHOW】
いつものパイオツショウ


KIZUNARI TOUR 2012 『2012年3月9日(金)福島県いわき市』 at clubSONICiwaki

photo by shakukan 青木

Profile of |KIZUNARI|

KIZUNARI TOUR 2012
『2012年3月9日(金)福島県いわき市』

【場所】
club SONIC iwaki

【アーティスト】
HAKAIHAYABUSA
◆ACROBAT ATHLETE(郡山)
KMC
seven beach DUBTASTE(いわき)
◆SOBUT
◆太華

【DJ】
◆DJ CO-CO
◆DJ IZUMITA
DJ kenken
DJ MORICAWA

【MC】
MOJA
【live paint】
TAKUYA.Y

初日のいわき。集合場所は朝の10時。新宿某所。外は雨。やっぱり雨は嫌ですね。出来れば晴れて欲しかった!でもこれ位の雨、今回一緒の旅仲間リストを見れば吹き飛んでしまうであろう。この三日間の旅を共にする”KIZUNARI”crewはこちら。総勢16名。

MOJA(LION HEAD)
KZ(hakaihayabusa)
MOBY(hakaihayabusa)
NORI(hakaihayabusa)
WAKKUN(hakaihayabusa)
KEITA((hakaihayabusa crew)
KMC
スタッツ
太華
DJ MORICAWA(lcb)
DJ CO-CO(shanty town)
すーさん(カメラcrew)
山本さん(PAINTER)
山下さん(山本さんの手伝い)
そして自分自身
kenken(A-FILES,lcb)

というジャンルレス、年齢レス、地域レスな早々たるメンバー。山本さんと山下さんは長野の飯田から。DJのCO-CO氏ははるばる北九州は小倉から。山本さんに関しては自ら何度も現地へボランティア活動をしに行き、いつか絵を描きたかったという熱い気持ちを持っての参加。小倉のCO-CO氏に関してはこの数ヶ月間、地元小倉でチャリティーイベントを何度も開催し合計408.314円という義援金と800本のうまい棒を持って登場。その場にいた人みんなは度肝を抜かれていました(笑)

こういうツアーの醍醐味は知らない者同士が仲良くなり、知った者同士は更に絆が深まる。そして行く土地土地の人達と交流を持ち、また再会する事を約束し次の土地へ移動する。本来の目的以上に得る事がたくさんあるのです。

最初の街”いわき市”。津波や地震の被害で死者・不明者は300名以上。更にこの土地は原発から40kmという事もあり、第2次第3次被害へと発展している土地でもあるのです。

そんな街に建つ”clubSONICiwaki”。今回はこちらでの開催。

リハーサルをしてる最中に念願のTシャツが届く。このTシャツを巡っては様々なエピソードがありまして。このTシャツを作成するにあたってスポンサーしてくれたブランドや企業のロゴを背中に載せたのですが、当然漏れがあってはいけないわけです。何十回と確認し入稿。そして入稿後も何度も夢に出て来まして。というのも、ちゃんと9日のいわき公演に間に合うのかと。。。仲介してくれた友達に何度も電話。そして、プリントがしっかりとされてるかなど。。。そんなやり取りがあったので、この美しく仕上がった輝くTシャツを見た時は、感無量でした。最初の涙ポイントですね。
そのTシャツを入り口に並べて本番スタート。雨にも関わらずたくさんの方が並んで待っていてくれました!

地元のDJ IZUMITAさんのアナログによる自身との関係値も深い”COKEHEAD HIPSTERS”や”ZOOT 16”などの選曲ですっかり盛り上がり”seven beach DUBTASTE”のライブは様々な思いを背負った感情の篭った素晴らしいライブでした!そしてこの日だけ登場の”SOBUT”のいつも以上に気合の入ったライブは圧巻!このバンドのスタンスは今回のツアーに見事にマッチしてると思いました。途中KMCとスタッツと太華によるフリースタイルで体を揺らし、一発目の”ACROBAT ATHLETE”から最後の”HAKAIHAYABUSA”まで、とにかく濃い内容でした。

そして打ち上げは地元のDJ BARにて。途中DJ CO-COの酔っ払いDJタイムを挟みつつ夜は更けていくのでした。。。この打ち上げ中に大きな地震がありましたね。こういう地震を当たり前の様に体感しているんです。何も無くて何よりでしたが。。翌日の”郡山”に続きます。

Report by kenichi kono

KIZUNARI TOUR2012 REPORT
| 3月9日(福島県いわき市) | 3月10日(福島県郡山市) | 3月11日(宮城県石巻市) | 3月25日(東京都渋谷区) |

~KIZUNARI TOUR 2012~
震災から1年が経とうとしています。今の自分達がストリートレベルで出来る事は何かというのを考えた抜いた結果、東北地方の3都市”いわき” “郡山” “石巻” そして”渋谷”の4か所にてイベント”KIZUNARI”を開催する事にしました。

たくさんのアパレルブランドやSHOPそして企業様のご協力により”KIZUNARI”は東北3か所にてライブハウス無料開放、Tシャツ無料配布という目標を達成する事が出来ました!感謝の気持ちでいっぱいです!

地域によっては差はありながらも、少しづづ復旧に向けて動き出している中、我々に出来る事は、音楽/アパレルそしてストリートカルチャーを通して、被災地の皆を笑顔にする事だとそう思っています。そして感動と楽しさとPOSITIVEなVIBESを少しでも北の仲間と共有できる事を楽しみにしております。お時間がある方は是非遊びに来て下さい!

~KIZUNARI crew~

KIZUNARI TOUR 2012KIZUNARI TOUR 2012

Profile of |KIZUNARI|

【スポンサードブランド・団体・企業AtoZ】
◆addiction
A-FILES
◆Bar Kaochai
BLACK DALLAS
BLACK FLYS
BR4SS
◆CAFFEIN BOMB
◆CLUB CITTA’
◆club Lizard YOKOHAMA
COBRA SURF
◆CRIMIE
DxAxM
◆Deviluse
◆DRAGNET
EXTRAISSUE
◆F.A.D YOKOHAMA
◆forgame
F.T.B(Ryukyu)
◆GARNI
GARROT
◆Hurley
◆Jet Music
KALI KHRONIC
古河スパイダー
KUSTOMSTYLE
LAF
LIONHEAD
LOUDOG
LowCalBall
大阪DROP
PLEASURE SPACE
PLUGS
◆PROJECT FAMIRY
◆PUNK DRUNKERS
RADIO GARAGE
◆Red Bull Live on the Road
◆ROLLING CRADLE
RUDIE’S
◆seedleSs
shantytown
渋谷 THE GAME
skull skates
SOMECITY
SRH
◆Studio Penta
THEILLEST
◆Thunder Snake ATSUGI
◆TOYPLANE
12hours sleep
VESTAL
VIRGO
◆YOKOHAMA LONG BEACH PROJECT
◆WAR

『2012年3月9日(金)福島県いわき市』

【場所】
clubSONICiwaki

【料金】
entrance FREE (D別)with KIZUNARI Tシャツ(先着)
【時間】open/start 17:00
※当イベントは入場フリーになりますので、入場規制がかかる可能性がある事をご了承ください。

尚、入場予約はkizunari@hotmail.co.jp
まで人数と名前の送信をお願い致します。予約なしでは入場出来ない可能性があります。

【バンド】
HAKAIHAYABUSA
◆ACROBAT ATHLETE(郡山)
KMC
seven beach DUBTASTE(いわき)
◆SOBUT
◆太華

【DJ】
◆DJ CO-CO
◆DJ IZUMITA
DJ kenken
DJ MORICAWA

【MC】
MOJA

【live paint】
TAKUYA.Y

【info】
TEL/FAX:0246-35-1199
clubSONICiwaki

『2012年3月10日(土)福島県郡山市』

【場所】
郡山HipShot Japan
【料金】
entrance FREE (D別)with KIZUNARI Tシャツ(先着)
【時間】open/start 17:00
※当イベントは入場フリーになりますので、入場規制がかかる可能性がある事をご了承ください。

尚、入場予約はkizunari@hotmail.co.jp
まで人数と名前の送信をお願い致します。予約なしでは入場出来ない可能性があります。

【バンド】
HAKAIHAYABUSA
◆ACROBAT ATHLETE(郡山)
CHANGE UP
KMC
◆太華
and more…

【DJ】
◆DJ CO-CO
DJ kenken
DJ MORICAWA

【MC and DJ】
LION HEAD

【live paint】
TAKUYA.Y

【info】
042-921-2007
郡山HipShot Japan

『2012年3月11日(日)宮城県石巻市』

【場所】
プレナミヤギ(プレナホール)
【料金】
entrance FREE (D別)
with KIZUNARI Tシャツ(先着)
【時間】open/start 17:00
※当イベントは入場フリーになりますので、入場規制がかかる可能性がある事をご了承ください。

尚、入場予約は
kizunari@hotmail.co.jp
まで人数と名前の送信をお願い致します。予約なしでは入場出来ない可能性があります。

【バンド】
HAKAIHAYABUSA
FAKEFACE(仙台)
FLY
KMC
SECRET 7 LINE
◆太華
堤 晋一

【DJ】
◆DJ CO-CO
DJ kenken
DJ MORICAWA

【MC】
MOJA

【live paint】
TAKUYA.Y

【info】
0225-93-9336
レイダース/ステイブルー(株)

– お知らせ(3/9) –
kizunari tour3月11日の石巻公演出演予定だった堤晋一氏ですが、急病の為残念ながら出演キャンセルとなりました。
尚、助っ人として判治大介氏(ハンサム兄弟、ウクレレ大使)の参戦が急遽決定致しました。

2012年3月25日(日) 東京都渋谷区

【場所】
渋谷THE GAME
【料金】
adv/door 2000円(D別)
【時間】open/start 17:00
【チケット予約】
kizunari@hotmail.co.jp
※渋谷THE GAME様のご厚意により、ライブハウス使用料金を0円にして頂きましたので、売り上げは全て経費/義援金にさせて頂きます。

【バンド】
HAKAIHAYABUSA
◆ACROBAT ATHLETE(郡山)
CHANGE UP
FLY
KMC
NO GAIN
◆太華
堤 晋一

【DJ】
DJ MORICAWA
◆DJ KINGCOBRA
◆DJ TAKA
◆DJ KOCHANG

【MC】
MOJA

【live paint】
TAKUYA.Y

【info】
TEL:03-5456-5038
渋谷 THE GAME

Spinna B-ILL & HOME GROWN – コラボレーション・アルバム『ミテルヨ』Release
熊井吾郎 – インストアルバム『Runnin’』配信リリース
THE ALEXX『BEATWAVE (Takkyu Ishino Remix)』配信リリース & MV公開
fox capture plan – New Album『Curtain Call feat.Yosh (Survive Said The Prophet)』Release
般若 – New Single『INTRO』Release & MV公開

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン
A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン