CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

CD HATA & DJ HI-C コラボレーション『High Field』リリース・インタビュー

CD HATA & DJ HI-C コラボレーション『High Field』リリース・インタビュー

日本が誇るサイケデリックジャムバンド DachamboのCD HATAと、DMC世界大会5連覇を達成し、アジア人初のVestax World championに輝くターンテーブリスト兼プロデューサー DJ HI-Cによる初の コラボレーション・タイトル『High Field』がリリースされる。

異例の共作とあって注目度の高い作品となっており、Beatportのハードテクノ・トップチャートを賑わしているJohn Monroe, Ko Umehara, Do Shock Boozeのリミックスも強烈な個性と存在感を惜しみなく発揮されている。


CD HATA & DJ HI-C コラボレーション『High Field』リリース・インタビュー

—– 今回、TOTEM TRAXXからCD HATAさんとターンテーブリストでもあるHI-Cさんのある意味、異例のコラボレーション作品「HIGH FIELD」の発表が決まったわけですが、そもそもなぜ2人でトラックを作ろうということになったのでしょうか?

CD HATA: もともとの出会いはDUB FACTORY(大阪のアパレルメーカー)がきっかけだったんだよね。

HI-C: そうですね。でも一番最初は14年くらい前になるんですが、Dachambo(CD HATAの所属バンド)とKireek(DJ YASAとDJ HI-Cによるターンテーブルユニット)で大阪の銀杏祭という学園祭で共演したのがきっかけですよ。

CD HATA: あ~!思い出した(笑)、懐かしいね~、そのあともDachamboとKireekでは何度か共演してるよね。

HI-C: HATAさんがDJとして何度か大阪でプレイしている時には、僕が創りたい音楽の関心は既に四つ打ちに傾いてましたね。もう5年くらい前からは「俺めっちゃテクノ好きやわ~!」ってなってましたもん (笑)この方向性の転換も、スクラッチ、ビートジャグリングなどの演奏方法でヒップホップ、ベースミュージックを面白くプレイしていく上での素材、ネタ探しから派生していった部分は大きいかな。

CD HATA: 楽曲制作についてもガンガン質問とかしてきてくれたもんね。俺もすげー勉強になったよ。

HI-C: 大阪梅田にあるテクノミュージックBARのドフロアーでも色々話しましたしね。

CD HATA: HI-C君の家には何回か泊まりに行ったよね!MOOGシンセを自慢されに….。

(一同笑)

HI-C: いやいや、HATA先生に色々と教えてもらおうと思ったんですよ!

—– なるほど。HI-Cさんの自宅スタジオで「HIGH FIELD」は誕生したようですが、今回はどんな機材やシステムを使用したんですか

CD HATA: それこそあの太いベースラインなんかはMOOGが活躍してくれたよ。

HI-C: DAWはAbleton Liveですね。

Ko Umehara: 同じくAbletonを使ってます!

CD HATA: 2人で1つの作業椅子を取り合いしながら交代で作業していくようなイメージ? すごく効率よく進められたかなって思います。

Do Shock Booze: 正にコラボレーションの魅力! ネット上でデータのやり取りもいいけど実際に会って同じ空間で制作するという行為そのものが、緊張感もあるしワクワクしちゃいますよね。

—– Do Shock BoozeさんはTOTEM TRAXXオーナーとして、どういう経緯でリミキサーを選出したんですか?

Do Shock Booze: まず梅ちゃん(Ko Umehara)は、Contact Tokyoで開催中の「MEiYOU」というTOTEM TRAXXのレーベルパーティに出演してもらっているんですが、DJとしてだけでなくプロデューサーとしても何か一緒に面白いことをやっていきないと思ってて真っ先にオファーしました。結果的に、スキルもキャリアもある梅ちゃんらしい素敵なDeep Houseに仕上げてくれました。

Ko Umehara: 9月のMEiYOUでもリミックスプレイしましたよ!フロア受けもよくて良い感じでしたね~、手応えあったかなと。

Do Shock Booze: そうそう!気持ちよかった。

Ko Umehara: 今回はAbleton Live、リズムマシンとプラグイン、サンプリング素材で完結できた感じですね。

CD HATA: ジャンさん(John Monroe)はCubeseを使っているんですよね?

John Monroe: そうなんですよ。

Do Shock Booze: ジャンさんはMEiYOUを立ち上げた時に沖縄から来て頂いてゲスト出演してくれたんです。TOTEM TRAXXからは数タイトル発表もしてますし。Masaruさんとのコラボ曲もそうですがとにかくクオリティが高くエネルギーが溢れてますよね。最近だとWhite Line Musicから発売したRemixesが話題になってて

John Monroe: うん、有難いことにBeatportのハードテクノチャートでは1位になりました!びっくりしたよ (笑)

CD HATA: すごいよね。そういえばジャンさんとは沖縄でBBQしたことあるよ!

Do Shock Booze: えーっ!いいな。Warehouse Rave BBQ (笑)

John Monroe: シーンのことでいうと、那覇と沖縄市でドメスティックとインターナショナルな文化がもっと良い感じに混ざっていってほしいなと願ってるよ。

CD HATA&Do Shock Booze: 沖縄といえばジャンですからね!

John Monroe: 11月からは沖縄も本格的に忙しくなるので楽しみにしてて!

Do Shock Booze: 東京では、10/19に新しいクラブ「ORIZURU」でリリースパーティを開催するんですが、実はすでにDJ HI-CソロとしてのEPリリースも決定しているんですよ。
なので、リリース記念としては、年末から来年にもまた別で企画を立てていきたいですね。ずっとお祝い(笑)

—– TOTEM TRAXXは設立何年目になりましたか?

Do Shock Booze: 9年目ですね! 結婚記念日に設立したのでこれ忘れたらカミさんに殺される。

(一同笑)

—– ブランディングもしっかりしていますし、アートワークは誰が担当しているのですか?

Do Shock Booze: バーニングマンとか色んな展示会でも活躍しているアート集団、MIRRORBOWLER (ミラーボーラー)のNorio Nakamura画伯の作品です。

CD HATA & DJ HI-C コラボレーション『High Field』リリース・インタビュー

HI-C: レーベルのカラーと完全にマッチしててかっこいいですよね。ネオ・トライバル感

Do Shock Booze: 恐縮です。

HI-C: それから、今回HATAさんと共同作業をやってみて思ったことは、自分の手癖じゃない部分を見れたということが有難かったですね。

CD HATA: そういう発見ってすごく新鮮だよ。

HI-C: 今までのルーティン作りとか、サンプリングから作るやり方とは違い、自分が知らないテクノの手法というのは毎回ワクワクしちゃうんですよね。

CD HATA: 今度はドウショクブツ君がHI-C君ちに行ったらいいよ!

HI-C: うちデカいからいつでも来て! 大阪は今、若手を中心にJULEもいい感じになってきてて、MEiYOUとうまく繋げられたらいいな。

Do Shock Booze: 実は大阪は一度も行ったことないから是非! 一昔前、妹が大阪に住んでたことあって遊びに行こうとしたけど、ストーカーっていうの? 下着泥棒とかの被害がひどくて速効で地元の熊本に帰っちゃったんですよ! 大阪って怖いところなんだな~なんて思っちゃったりしてタイミング逃した(笑)

CD HATA: それってHI-C君が犯人じゃないよね?!(笑)

HI-C: そうそう、あのトライバル柄の下着のおかげで何度つらい夜を乗り越えられたことか…。

全員: って、何でやねん!!(笑)


リリース情報

CD HATA & DJ HI-C『High Field Remixes』CD HATA & DJ HI-C『High Field Remixes』

CD HATA & DJ HI-C
『High Field Remixes』
2019.10.04 Release

Tracklist:
1.High Field (Original Mix) CD HATA & DJ HI-C
2.High Field (John Monroe Warehouse Rave Remix) CD HATA & DJ HI-C
3.High Field (Do Shock Booze Remix) CD HATA & DJ HI-C
4.High Field (Ko Umehara Remix) CD HATA & DJ HI-C

Cat. no. : TTDG80
Label : TOTEM TRAXX
Release Date : 4th Oct 2019 on Beatport exclusive / 1st Nov 2019 on major stores

Artworks & Photograph // Norio Nakamura (nakanomura design)
CATALOG # // TTDG80
FORMAT // DIGITAL
RELEASE DATE // 2019.10.4
(C)Since 2010 Totem Traxx Records All Rights Reserved.

Soundcloud preview : https://soundcloud.com/totemtraxx/sets/ttdg80-cd-hata-dj-hi-c-high-field-remixes

beatport : https://www.beatport.com/release/high-field-remixes/2718247

OFFICIAL : http://totemtraxx.com/


パーティー情報

MEiYOU -HIGH FIELD- 高磁界 at Orizuru Tokyo

†┏┛▲┗┓††┏┛▲┗┓††┏┛▲┗┓†

MEiYOU -HIGH FIELD- 高磁界 at Orizuru Tokyo

Saturday 19th October 2019

Start: 23:00-06:00
Entrance: Door 1,500yen Without Drink

†┏┛▲┗┓††┏┛▲┗┓††┏┛▲┗┓†

-LINE UP-

CD HATA (Dachambo)
KO UMEHARA (Komabano Oscillation Lab./contatto)
MICHIRU(0=zero/IDPS)
TARZAN(Organic Dynamite/NewTon/MEiYOU)
TAKA(Organic Dynamite/NewTon/Melt)

with
DO SHOCK BOOZE (TOTEM TRAXX/GLOBAL ARK)

All produced by TOTEM TRAXX

//LINKS//
ORIZURU
https://orizuru.club/

TOTEM TRAXX RECORDS
http://totemtraxx.com


Posted in ALL ENTRY, CD HATA, EVENT, EVENT INFO, INTERVIEW, RECOMMEND |