CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

『CIRCUS 2nd anniversary』2017.10.06(FRI) 07(SAT) 08(SUN) at CIRCUS Tokyo

『CIRCUS 2nd anniversary』2017.10.06(FRI) 07(SAT) 08(SUN) at CIRCUS Tokyo

CIRCUS Tokyo 2周年アニバーサリーパーティー、全詳細決定。

CIRCUS Tokyoは2017年10月で2周年を迎えます。
今回はジャンルの異なる、3日間に渡るアニバーサリーパーティーの開催が決定いたしました。

CIRCUS TOKYO
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-16 第五叶ビル1F/B1F
TEL 03-6419-7520
http://circus-tokyo.jp


CIRCUS 2nd anniversary day1

【日程】
2017.10.6(FRI)
open 22:00

【出演】
Room1:
THE BLACK MADONNA
okadada

Room2:
CYK CREW

【料金】
door: 3500yen adv: 3000yen

【チケット】
http://ptix.co/2v3MfUw


CIRCUS 2nd anniversary day2

【日程】
2017.10.7(SAT)
open 22:00

【出演】
Room1:
KABLAM (Janus Records)
Frankie Dollar (HNH) & Datwun (HNH)
WRACK
Calumecs (dosing) & Steffen¥oshiki (dosing)
JNYA

Room2:
andrew
Keita Kawakami
Foodman -dj set-
livvyy
DIMNESS
AZELE

【料金】
door: 2500yen adv: 2000yen

【チケット】
http://ptix.co/2jlp4o9


CIRCUS 2nd anniversary day3

【日程】
2017.10.8(SUN/BEFORE HOLIDAY)
open 22:00

【出演】
Room1:
SIGMA
TETSUJI TANAKA B2B TOYO
MC CARDZ
SAKO
GRADATE
YASUKI
FUMINE
FMY

Room2:
HIGH VELOCITY
MAREAM
T-HONEY B2B Addict
Mocha
CHUCKY

【料金】
door: 4000yen adv: 3500yen

【チケット】
http://ptix.co/2i1u2FO


『CIRCUS 2nd anniversary』2017.10.06(FRI) 07(SAT) 08(SUN) at CIRCUS Tokyo『CIRCUS 2nd anniversary』2017.10.06(FRI) 07(SAT) 08(SUN) at CIRCUS Tokyo『CIRCUS 2nd anniversary』2017.10.06(FRI) 07(SAT) 08(SUN) at CIRCUS Tokyo『CIRCUS 2nd anniversary』2017.10.06(FRI) 07(SAT) 08(SUN) at CIRCUS Tokyo


The Black Madonna

The Black Madonna

2012年、アメリカ有数の老舗クラブSmart BarにおいてDerrick Carter、故Frankie Kunuklesに加え新しいレジデントDJに抜擢、更に1年以内にSmart Barの30年の歴史の中で初のクリエイティブディレクターとなりHoney Soundsystem、DVS1、Regis、Honey Dijonを加えMen’s Roomというパーティを始動する。The Black Madonnaのプレイはディスコからテクノまでに渡る巧みでダイナミックなレコードセットで知られている。そこには箱とダンサーが一体となり喜びと才能を伝染させる独特のエネルギーを持っている。そして、それはベルリン有数のクラブPanorama Barでも認められている。

また彼女はこれまでにArgotやStripped & Chewed、Classic、Freerange、Home Taping is Killing Musicといったレーベルから12“をリリース。ArgotからリリースされたLady Of Sorrows EPはダンサーの注意を引きつける十分な力でリスナーへの魂をむき出しにしている。と各メディアより絶賛を受ける。更に2014年リリースした2枚のEPも即完売させその実力と存在をアピールした。2015年にはArgotの主宰Steve Mizekと共にSmart Barのレーベルを立ち上げ、注目すべきレジデントDJ達のレコードをリリース。今、世界中のあらゆるフェス、パーティーからラブコールが止まないDJ, The Black Madonnaの最新プレイに注目したい。


KABLAM

KABLAM

スウェーデン出身。ベルリンを拠点とするDJ/プロデューサーのM.E.S.H.や同じくベルリン在中のLotic(Tri Angle)と共に「Janus」というベースやビート・ミュージックも交わるベルリンでは異色のパーティーを発足し、アメリカのトラップ、グライム、ジャージーといったゲットーやストリート・カルチャーから生まれたローカルなベースやビート・ミュージックとヨーロッパで再興するインダストリアルやテクノといった音響的なサウンドを融合させたスタイルで注目を集めている。ベルリン・アンダーグラウンドから新風を吹かせる新鋭クルー紅一点のプレイは必見。


SIGMA

SIGMA

世界のドラムンベースシーンを代表するデュオSIGMA。SIGMAは、複数のプラチナディスクを獲得した実績をもつCameron Edwards と Joe Lenzieによるドラムンベースユニットで、彼らは2014年、 ‘Nobody To Love’ と‘Changing’ (featuring Paloma Faith)という2枚のシングルをUK singleチャートに送り込んだ唯一のグループで、この2枚のシングルを発売後たった1週間で100,000枚を売り上げた実績を持ち、地元UKでは2度のプラチナディスク、また、その他ヨーロッパ諸国、オセアニアでもプラチナディスクを獲得するなど、目覚ましい活躍で知られている。

また、そのパフォーマンスにおいても高く評価されており、デビューライヴツアーのチケットの完売、グラストンベリーフェスティバルなど数々のイギリスの主要なフェスへの出演,さらにドラムベースのミュージシャンとしては初めて英国アカデミー賞の記念式典でプレーを果たすなど、名実ともにドラムンベースシーンの頂点に位置すると言っても過言ではないだろう。


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |