CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


DANIEL WANGとHALLOWEEN DISCO supported by Erection & EYESCREAM 2015.10.31 (Sat) at 代官山UNIT/SALOON/UNICE

DANIEL WANGとHALLOWEEN DISCO supported by Erection & EYESCREAM 2015.10.31 (Sat) at 代官山UNIT/SALOON/UNICE

ハロウィンの夜にディスコ伝道師DANIEL WANGが登場!

UNIT、SALOONはDANCE OR DIEを謳うErectionがサポート!
UNICEではEYESCREAMプロデュースによるフリマも展開!
仮装での来場者はディスカウント!

ここ数年、日本でも熱狂的な盛り上がりをみせているハロウィン。多くの催しものが開催されるなか、祝祭を七色のディスコで彩るべくDaniel Wangがやってきます。

DJの表現を最大解釈したパフォーマンスは狂乱の夜にこそ相応しいだろうと。敷居が低く到達点が高いパーティーでお馴染みのErectionのサポートのもと、海外での再評価で改めて注目されている寺田創一のライヴをはじめ、4年の充電期間を経てDJ活動の再開を宣言したばかりの高橋透、Crue-L Recordsからの1stアルバムを控えたCrystalの新曲お披露目パフォーマンスなど、いま楽しめる充実のラインナップをUNITとSALOONで隙間なくラインナップします。

UNICEではファッションから音楽まで、さまざまなカルチャーを紹介するEYESCREAMオーガナイズによるエリアも。

ハロウィンならではの一夜限りのFLEA MARKET。ゆかりのメーカーやショップから放出されるアイテムはマニア垂涎のレアものばかりです。

独特で風変わり、奇天烈で不可思議だけど、最高の祝祭を過ごしたい人はDANIEL WANGとHALLOWEEN DISCOで!

文 : 大山 陽一 (PRIMITIVE INC.)

DANIEL WANGとHALLOWEEN DISCO
supported by Erection & EYESCREAM
2015.10.31 (Sat)

23:00 OPEN/START
@ UNIT/SALOON/UNICE

-出演者-
■UNIT
-DJ-
DANIEL WANG (Balihu Records/Berlin)
高橋透 (GODFATHER)
やけのはら

-LIVE-
寺田創一 (RUSH HOUR/FAR EAST RECORDINGS)

-VJ-
HEART BOMB

-LIGHTING-
MACHIDA (LS WORKS)

■SALOON
-DJ-
DJ KENT (FPPRCE OF NATURE)
peechboy
DORIAN
Bon Appétit ($HOW5#テガキ & KAI)

-LIVE-
Crystal (Traks Boys / (((さらうんど))))

■UNICE
-夜ノEYESCREAM-
-DJ-
Akeem the Dream
Mr.Tikini (OSIRIS DCLXVI)
EDDY&SHOBITT (SUPPLY)

-FLEA MARKET-
1LDK
4K[sik]
Akeem the Dream
BEAMS
LANTIKI centraaaaal TOKYO
Mr.Tikini
NuGgETS
POULSOFFICE inc.
SUPPLY
WISM
and more!!!

-料金-
ADV 2,800yen W/F 3,300yen DOOR 3,800yen
仮装割引! Full Costume 2,000yen Semi Costume 3,000yen

-お問合せ-
PRIMITIVE INC.
http://www.primitive-inc.com 

UNIT
http://www.unit-tokyo.com


DANIEL WANG (Balihu Records/Berlin)

DANIEL WANG (Balihu Records/Berlin)

昨今のハウス・シーンにおけるダブ・ハウス系のムーブメントと共に再評価されたレーベルBalihuのオーナーでありディスコ・ダブ・サウンドのオリジネーターであるDaniel Wang。

80年代後期のニューヨーク在住時に耳にしたファンキーなハウス・ミュージックに衝撃を受け、自らのレーベルBalihuを設立。レアなディスコ・サンプルが盛り込まれている不朽の作品「Like some dream (I can’t stop dreaming)」を筆頭に数々の名曲を発表した。

ソーホーの楽器店で働くようになってからはムーグやテルミン、ヤマハのシンセサイザーなどを駆使し、100%オリジナルのトラックを制作。90年代後期にはMetro AreaのMorgan Geistが主宰するレーベルEnvironから作品をリリースしたほか、Ghostly、Playhouseなど数々のレーベルからも作品を発表している。

ダンス・ミュージックの中心地がニューヨークからヨーロッパへと移りゆく中、2003年に拠点をベルリンに移動。ハウス/イタロ/クラシックなどを織り交ぜるユニークなDJスタイルで世界中のフロアーを賑わせ、ここ日本でも野外フェスTAICOCLUBなどのビッグ・パーティから、アンダーグラウンドなクラブまで場所を選ぶことなく、ダンス・フロアを笑顔で埋め尽くしている。

2009年にはBalihuの軌跡を包括したベスト・アルバム『THE BEST OF BALIHU 1993-2008』をリリース。シーンの動向に左右されない恍惚の世界観が凝縮された七色のディスコ・アルバムとして好事家を狂喜させた。

そして2015年、1年以上にも及ぶ制作期間を経て、世界最高峰のディスコ・レーベルであるサルソウルのオフィシャル・ミックスCDをリリース。フィリー・ディスコからミュンヘン・サウンド、エレクトロまで、サルソウルが誇る膨大なカタログと物語を1枚にまとめあげた至高の内容となっている。

彼のスタイルは、決して奇抜なものや派手なものではなく、むしろどこか懐かしくノスタルジックな感覚を持ち、しかしながら懐古趣味のガラージ回帰とも違うソウル・ミュージックのような温かみと愛情が溢れている。30年近いキャリアの中、多いとは言えないリリース数にも関わらず、絶えず現場から支持を受け続けているのは、常に音楽に対して真摯に向き合う彼のアティチュードがカタルシスを与えてくれるからだろう。

■DANIEL WANG JAPAN TOUR 2015
2015.10.31 (Sat) 代官山 UNIT http://www.unit-tokyo.com
2015.11.2 (Mon) 松本 瓦RECORD http://www.geocities.jp/kawara_record/home.html
2015.11.3 (Tue) 福岡 Kieth Flack http://www.kiethflack.net/


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND, 代官山UNIT |