CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

CIRCUS PRESENTS DC BREAKS 2014.12.05(fri) at 大阪CIRCUS

CIRCUS PRESENTS DC BREAKS 2014.12.05(fri) at 大阪CIRCUS

ナンバーワン・ドラムンベース・アーティスト ANDY C が主宰する名門ドラムンベース・レーベル RAM RECORDS より、DC BREAKS が満を持して CIRCUS に登場!London FabricのDJ MARKY&FriendsやFabioが主催するSWERVE等、様々なUKシーンで活躍する実力派TENDAIの参加も決定!

-出演-
DC BREAKS (RAM RECORDS)
TENDAI from UK

-DJ-
DJ TOYO
THE GAME SHOP-DJ SET-
HIRAKU
MOUNTAIN

OPEN 22:00
ADV&MEMBERS: 2500 DOOR: 3000 ※別途1d

TICKET
e+

http://circus-osaka.com


DC BREAKS(RAM RECORDS) from UK

ダン・ヘイヴァーズとクリス・ペイジの2人からなる DC Breaks。フロアを完全にロックするそのプレイからは、彼らの10年に及ぶ制作のキャリアと D&B のメイン・アクトとして第一線で活躍する実力を感じずにはいられない。 彼らは活動初期からレコーディングを重ね意欲的に作品をリリースし、その名をシーンに浸透させていった。中でもシングルトラック”Taken”はアルバム”Nightlife 4″にも収録されており、そのグルーヴは多くの人の心をつかんでいる。またハッピーチューンとして知られている “Pickett Line”は、ピート・トングが BBC(英国国営放送)である Radio 1 にてプレイされたと同時に大注目をした。また、Futurebound 主宰の Viper Recordings からリリースされた”Halo EP”は高い評価を受け、2010年末に DC Breaks は Andy C 主宰の Ram Records と独占契約を取りつけた。

2人はそれ以来、トップレーベルから数々の作品のリリースを発表し、彼らのデビューシングルである “The More I Want” から始まり、”Shaman”、 “Swag” “Gambino” と続き、2013年にリリースした2曲は大ヒットを記録した。 彼らは同じ D&B シーンを率いるトップアーティスト達からの支持があつく、また”Radio 1 & 1Xtra”のミスタ・ジャムからも支持されている。またタイニー・テンパーやロードスターのリミックスも手がけ人気を博している。



Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND, THE GAME SHOP |