CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
THA BLUE HERB ワンマンライブ『YEAR END LIVE : FUCKIN’ 2020』2020年12月29日(火)at 恵比寿LIQUIDROOM
『目でも陶酔できる ウイスキーボトル展』2020年11月7日(土)~2021年2月28日(日)at 名古屋 横山美術館
『JOKER LIVE IN CONCERT』フィルムコンサート – 2021年2月20日(土) 21日(日)at 東京国際フォーラムホールA
ドキュメンタリー映画『エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット』2021年1月8日(金)より新宿シネマカリテ他にて劇場公開。
MR.BRAINWASH EXHIBITION『LIFE IS BEAUTIFUL』2020年11月20日(金)~12月6日(日) at SPACE14(心斎橋パルコ 14F)

『DEEP RED feat. Ambivalent supported by Kleiner Feigling』2019年2月22日(金)at CIRCUS TOKYO

[2019/02/21]

『DEEP RED feat. Ambivalent supported by Kleiner Feigling』2019年2月22日(金)at CIRCUS TOKYO


Cocoonのサイエンティスト、Ambivalentが”DEEP RED”に登場。

Nina Kravitz、Ben UFO、Scubaも熱烈なファンを公言するAmbivalentがCircus Tokyoに登場。Cocoonをはじめ、Ovum、M_nus等の名門からリリースを重ねる天才が、ニューパーティ”DEEP RED”を創造する。そのスタイリッシュかつ、オーディエンスを狂わすディープな快速グルーヴと、定評あるCircusのサウンドシステムは価値ある体験をもたらしてくれるだろう。

そして、1月に自身のレーベル”SPECTRA”からアルバム「LENS」を発表し、スマッシュヒットを飛ばすHiroyuki Arakawaがライヴ・セットでサポート。Frank MullerやKen Ishii、石野卓球らから寄せられた賛辞がこのアルバムの完成度の高さを証明している。くわえて、同レーベルからNAlli、Chrumiを招く。この高品質国産レーベルとAmbivalentとの邂逅から生まれる、”テクニカルなビート”という共通言語を通した貴重な音楽体験は見逃せない。

1st Floorには都内で良質のNuDiscoパーティをオーガナイズするOTHERTHEQue!クルーが展開。イベントファウンダーであるBoys Get HurtとJUNSHIMBO、音楽メディアSpincoaster代表、TOKYO SOUNDSのプロデュースも手掛けるRINJUNが、寒さの残る東京に温暖なNuDiscoフロアを現出させる。


『DEEP RED feat. Ambivalent supported by Kleiner Feigling』

【日程】
2019年2月22日(金)
OPEN 22:00

【出演】
Line Up:
Ambivalent (Cocoon | Ovum | US)
– SPECTRA –
Hiroyuki Arakawa (SPECTRA | Toolroom | Muller Record) -Live Set
Chrumi (SPECTRA)
NAlli (SPECTRA)

1st Floor:
– OTHERTHEQue! –
Boys Get Hurt
JUNSHIMBO (OTHERTHEQue! / 99.9%)
RINJUN (Spincoaster)
Loose Jay (Superdub)
aoi (All Die Young)
Lily White

【料金】
ADV: 2,000yen
DOOR: 3,000yen

TICKET
RAチケット
https://jp.residentadvisor.net/events/1221534

【会場】
CIRCUS TOKYO
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-16
03-6419-7520
http://www.circus-tokyo.jp


『DEEP RED feat. Ambivalent supported by Kleiner Feigling』2019年2月22日(金)at CIRCUS TOKYO


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |