CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


DJ HARVEY 25TH ANNIVERSARY TOUR OF JAPAN×Mr Ties 1st Japan Tour!! 2014.07.06(SUN) at CCO クリエイティブセンター大阪

DJ HARVEY 25TH ANNIVERSARY TOUR OF JAPAN×Mr Ties 1st Japan Tour!! 2014.07.06(SUN) at CCO クリエイティブセンター大阪

DJ HARVEY 25TH ANNIVERSARY TOUR OF JAPAN×Mr Ties 1st Japan Tour!!
2014.07.06(sun) at CCO クリエイティブセンター大阪

DJ HARVEY 25TH ANNIVERSARY TOUR OF JAPAN×Mr Ties 1st Japan Tour!! 2014.07.06(SUN) at CCO クリエイティブセンター大阪

“神に最も近い男” DJ HARVEYが来日25周年記念ツアーを開催!
現在のリアルBerlin No1 Partyと称されるHomopatikを主催する若きカリスマDJ’s
DJ、Mr Tiesが遂に初来日!
大阪名村造船所跡地(STUDIO PARTITA)にて夢の競演が実現!

MAIN ROOM::
DJ HARVEY (Locussolus, Wildest Dreams / LA) / Mr Ties(Homopatik/Berlin) /
KENJI TAKIMI(Crue-L / Being Borings) VJ:KOZEE LIGHTING:SOLA PA:KABAMIX

OPEN AIR::
DJ AGEISHI(AHB pro)
Yoshihiro Okino(KYTOTO JAZZ MASSIVE / ESPECIAL RECORDS)/MANGOOSE(NEWTONE
RECORDS)/DJ YASUHISA(TetralogisticS)/Keiburger

OPEN 15:00 CLOSE 23:00
ADV:3500 DOOR:4000(別途1ドリンク代金500円必要)
チケットぴあ 0570-02-9999(P-code:235-227)
ローソンチケット 0570-084-005(L-code:59579)
CN playguide 0570-08-9999
CN playguide  0570-08-9999
e+ http://eplus.jp/

会場:
CCO クリエイティブセンター大阪
〒559-0011 大阪市住之江区北加賀屋 4-1-55 名村造船跡地
TEL 06-4702-7085
http://www.namura.cc/


DJ HARVEY (Locussolus, Wildest Dreams / LA)

DJ HARVEY (Locussolus, Wildest Dreams / LA)

ローリングストーン誌が選ぶ”地球上で最高のDJ”トップ10の一人であり、“最も神の領域に近いDJ”として日本でも絶大な人気を誇るレジェンド「DJ HARVEY」。

1989年にロンドンより初来日し、今年で来日25周年のマイルストーンを迎える彼が、6月末より”25thアニバーサリー・ジャパンツアー”を開催することが決定した。ツアー日程は、6/27(金)@名古屋MAGOから7/7(月)@江ノ島OPPA-LAまで、全国7都市/7公演となっている。

DJ HARVEYは、1980年代半ばのイギリス・ロンドンでDJキャリアをスタート。
1991年に自身が始めたパーティー「Moist」でDJとして不動の評価を獲得し、制作面では<Black Cock>レーベルを主宰して、近年再評価著しいディスコ・リエディットの源流となる傑作を数多くリリース。2000年代初頭にはアメリカ・ロサンゼルスへ移住して、国境を越えて熱狂的なパーティー・ロッカーが集う「Harvey Sarcastic Disco」
やホノルルの「Thirtyninehotel」でレジデントDJとして活躍。昨年は、世界最大級のフェス「Coachella」などに出演するほか、00年代以降のハウス~ニューディスコ・シーンに決定的な影響を及ぼした不朽のマスターピース『Sarcastic Study Masters』を12年ぶりにリイシューして話題を呼んだ。ここ日本では、奇跡の再来日を果たした2010年から4回のジャパンツアーで延べ45都市を回り、2万5千人以上を動員。国内最大級のクラブ系サイト「Clubberia」が2012年から行っている”Clubberia ARTIST AWARD”では2年連続で第1位の栄冠に輝いている。
20年以上に渡り数々の伝説を生んできた男「DJ HARVEY」。ダンスミュージック・シーンの絶対王者が新たな伝説を刻む瞬間をぜひ現場で目撃してほしい。


Mr Ties(Homopatik/Berlin)

Mr Ties(Homopatik/Berlin)

まだ27才の若きイタリアンDJ、Mr Tiesは、2010年5月にスタートさせたParty、Homopatik(毎月第3金曜の夜中から翌土曜の夜まで通常22時間)の圧倒的な成功が評判を呼び、今やテクノ/ハウスDJ/Party界のブライテスト・スターとしてヨーロッパ全土のクラブ界の注目を一身に集めている存在である(年内のスケジュールはほぼ埋まっているそう)。

彼のDJは3台のターンテーブルを自由自在にあやつり、直感的かつ肉体的な瞬発力と持続力を合わせ持ったアナログ・ダンスフロア・マジックを8時間持続させるエネルギーと突破力に満ち溢れた、非常にダイナミックでスケー
ルの大きいものだ。作品はHomopatik、Homophilics(Robert&Blind”Too Much Talks”はKenji TakimiのMIXCD”XMIX3″にも収録)レーベルからの2枚の12inchリリースがあるが、近年多いプロダクション・ベースのアーティストDJと異なり、Partyの現場から叩き上げでのし上がって来たMr TiesのDJ/Partyコントローラーとしてのスキルと情熱は、ルーティン化したクラブ/DJ界の現場に新たな熱とインパクト、視点、そして感動を与える事は間違いないだろう。

-Mr Ties 1st Japan Tour 2014-
07/04(Fri)渋谷 amate-raxi
07/05(Sat)名古屋 MAGO
07/06(Sun)大阪 名村乗船所跡地
07/11(Fri)那覇 桜坂g


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |