CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
『黒板アートの世界 中島玲菜の原画展』2021年3月24日(水)~4月6日(火)at 八木橋百貨店4階イベントスペース
BIEN 個展『DUSKDAWNDUST』2021年3月13日 (土) ~ 4月30日 (金) at 馬喰町 PARCEL|2021年3月19日(金) ~ 4月18日(日)at 神宮前 island JAPAN
asuka ando – 7インチ『ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~』(再発)2021.04.28 Release
V.A. – LP重量盤『SNOW MONKEY BEER LIVE!』Release
V.A. – Bar Chit Chat Compilation Album『Go To Chit Chat』Release

DJ HASEBE – New Single『Crying Over Moonlight feat. シトナユイ』Release

[2021/06/22]

DJ HASEBE - New Single『Crying Over Moonlight feat. シトナユイ』リリース&リリックビデオ公開


DJ HASEBE、配信限定シングル「Crying Over Moonlight feat. シトナユイ」リリース&リリックビデオ公開

DJ HASEBE名義による2021年第1弾、配信限定シングル「Crying Over Moonlight feat. シトナユイ」を6月23日(水)にリリース。

昨年DJキャリア30周年を記念し話題のアーティストが大集結して制作されたアルバム「Wonderful tomorrow」(Universal Music)はDJ HASEBEの世界観を新たに提示した。今作では一転、新人のシトナユイを客演に迎え、DJ HASEBEらしい夏を感じるチルアウト・チューンが完成。キャリア30年を超えた今でもエッジのある作品を世に送り続けるDJ HASEBEに2021年も注目したい。


DJ HASEBE
『Crying Over Moonlight feat. シトナユイ』
2021.06.23 Release

-収録曲-
01. Crying Over Moonlight feat. シトナユイ

LABEL:Trigger Records
品番:TRGR-1019
フォーマット:デジタル

【配信リンク】
https://linkco.re/AxBmMnF1


DJ HASEBE

DJ HASEBE

DJ / サウンド・プロデューサー。1990 年より DJ としてのキャリアをスタート。1998 年に Sugar Soul & Zeebra を迎えた「今すぐ欲しい」収録のミニアルバム「adore」をリリースし、その名を世に広める。同時期に渋谷クラブ HARLEM で行われていた伝説のパーティー「HONEY DIP」にて DJ プレイを行い、毎回大盛況のイベントとなった。2000 年にフルアルバム「Hey World」をリリースし、翌年にはヨーロッパ数カ国でも発売され話題に。それ以降は多くのアーティストのリミックスやプロデュースを手がけている。近年ではマイケル・ジャクソンとジャクソン5音源のみで選曲されたミックス CD&リミックス作品や、ビーチライフ・スタイル・マガジン『HONEY』とのコラボミックス CD、OLD NICK 名義でのファーストアルバム『natsuco』などをリリース。今年 7 月には DJ 活動 30 周年を記念したアルバムをリリースするなど多方面で精力的に活動中。
旧友から紹介されたシトナユイの歌声に惚れ込んで、今回の楽曲制作に至りました。彼女から感じとった部分を素直に音に変換していったイメージ。自分が影響を受けた 2000 年代前半あたりのブレイクビーツや、現代のオルタナティブなダンスミュージックなんかもグチャッと混ぜて、ファンタジーな仕上がりになったと思います。夏の夜の切なかったあの日に思いを馳せてみてください。


シトナユイ

シトナユイ

大阪音楽大学ミュージッククリエーション専攻在籍。幼少期にバレエを習い始め、バイオリン、ストリートダンスなど様々なジャンルの音楽を経験し、現在に至る。留学経験やダンスの影響から洋楽のような雰囲気の楽曲を制作する事を得意としている。また、現在は自身の楽曲を発表する事とともに劇伴奏の作曲にも興味を持ち、勉強中である。7 月にはシトナユイ名義では初となるシングルを配信限定でリリース予定。

【コメント】
私の憧れである多くのアーティストが HASEBE さんの曲に参加されているので、次は私という話を伺いとても驚き嬉しかったと同時に、経験のないことなので少し不安もありました。「Crying Over Moonlight」は“あなたのせいじゃなく、月明かりが眩しくて泣いてるの”という夏の切ない雰囲気と、ストレートな感情を言えないクールで強がりな女の子を主人公として作詞しました。自作曲作品ではリズム感を優先にして英詞から思いつくので、サビの「I’m Crying Over Moonlight」という歌詞を思いついてから全体のストーリーを組み立てて作詞に取り掛かりました。終始緊張していましたが HASEBE さんの楽曲に参加させていただけたことは、大学で作曲を勉強中の私にとって学ぶべきことが多く、とても貴重な経験をすることができました。

Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |