CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
toto なのるなもない 山崎円城 Little Woody – コラボシングル『2048』リリース & MV公開
ソウル・フラワー・ユニオン – アナログ・コンピレーション『DANCE HITS』シリーズ5作の配信がスタート。
イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)- アナログ再発限定盤『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』Release
『西洋の木版画 500年の物語展』2020年9月26日(土)~11月23日(月・祝) at 町田市立国際版画美術館
DIRTY JOINT – New Album『DOPE CHIGASAKI』Release & MV公開

DJ HASEBE『Welcome to my room feat. Ryohu & 土岐麻子』MUSIC VIDEO

[2020/09/20]

DJ HASEBEの活動30周年記念アルバムからRyohu & 土岐麻子が出演するMV解禁!

アーティストもクラブも変わらざるを得ない状況下で、DJ HASEBEはよりスピーディにリスナーと音楽を享受し合う関係の必要性について考えていた。

そしてこのインスタライブ「Welcome to my room」からイメージしたデジタル配信シングル「Welcome to my room feat. Ryohu & 土岐麻子」を含む、2002年の『Tail Of Old Nick』以来、18年ぶりとなるオリジナル・アルバム『Wonderful tomorrow』を今夏リリースした。このアルバム内から「Welcome to my room feat. Ryohu & 土岐麻子」でフィーチャーされた実力派ラッパーのRyohuとシンガーの土岐麻子が出演するMVが公開された。

映像はアーバンなライフスタイルを送る男女の日常を描きながら、Ryohuと土岐麻子がそれぞれの部屋で寛いだり、音楽制作をしている場面を織り交ぜ、DJ HASEBE自身もインスタライブ「Welcome to my room」でお馴染みのターンテーブルがあるスペースでDJを行っているシーンも見られる内容となっている。

『Wonderful tomorrow』にはRyohuと土岐麻子に加え、おかもとえみ・唾奇・MGF・ BASI ・ 向井太一・sankara・SALU・SIRUP、そして元祖渋谷系の女王の野宮真貴と様々なジャンルからゲストがフィーチャーされており、昨年リリースされ話題となった「Midnight Dreamin’feat. SALU & SIRUP」をはじめ、アルバム用に新たに制作された楽曲も含む全11曲を収録されており、90年代的なレコードサンプリングと、近年のシンセサウンドのコラージュで魅せるヒップホップ作品に仕上がっている。


リリース情報

J HASEBE『Wonderful tomorrow』


DJ HASEBE
『Wonderful tomorrow』
2020.07.29 Release

-収録曲-
01. Welcome to my room feat. Ryohu & 土岐麻子
02. I Like It feat. おかもとえみ
03. ROOM VACATION feat. 唾奇 & おかもとえみ
04. Lazy Boy feat. MGF
05. 晴れた午後は代官山でfeat. 野宮真貴
06. Little Happy feat. ASOBOiSM
07. Groovin’ in the Sunshine feat. BASI & 向井太一
08. ソラニユク
09. One Wish feat. sankara
10. Midnight Dreamin’ feat. SALU & SIRUP
11. Wonderful tomorrow

品番:UICZ-4474
価格:¥2,750(税込)/ ¥2,500(税抜)

DJ HASEBEコメント
素晴らしい明日を迎えるために「今」を目一杯ポジティブに過ごす。人それぞれのポジティブの形、それと明日への願い。新録楽曲に関してはこんな想いを込めました。今回参加してくれたアーティスト達もその想いにしっかり応えてくれました。ここ3年でリリースした大切な4曲も含め、今の自分を表現する11曲、最高の30周年アルバムに仕上がったと思います。ジャケットの絵は最後の家族旅行で行った屈斜路湖。今一番自分が行きたいポジティブになれる場所を長年自分の作品に関わってくれたナイジェルグラフに描いてもらいました。この自分の分身をどうか沢山聴いて沢山可愛がってやってくださいませ。

DJ HASEBE

アルバムリリースに紐づき”Welcome to my room”と題された動画配信は、文字通りDJ HASEBEのスタジオで行い、リスナーのコメントのレスポンスでの会話、時にリクエストも受け付けるなど、DJ HASEBE×リスナーの部屋をリンクし、グッドミュージックを聴きながら空間を共に過ごせる配信となっている。それぞれの部屋で、DJ HASEBEが考えるディスタンスを音楽と共に感じて欲しい。

Welcome to my room[YouTube]
URL:https://www.youtube.com/playlist?list=PLX2iKLnza0avlDgEYhAGjubOUTrEkkrOt


DJ HASEBE

DJ HASEBE

DJ/ サウンド・プロデューサー。1990年よりDJとしてのキャリアをスタート。1998年にSugar Soul & Zeebraを迎えた「今すぐ欲しい」収録のミニ・アルバム「adore」をリリースし、その名を世に広める。同時期に渋谷クラブHARLEMで行われていた伝説のパーティー「HONEY DIP」にてDJプレイを行い、毎回大盛況のイベントとなった。2000年にフルアルバム「Hey World」をリリースし、翌年にはヨーロッパ数カ国でも発売され話題に。それ以降は多くのアーティストのリミックやプロデュースを手がけている。近年ではマイケル・ジャクソンとジャクソン5音源のみで選曲されたミックスCD&リミックス作品や、ビーチライフ・スタイル・マガジン『HONEY』とのコラボミックスCD、OLD NICK名義でのファーストアルバム『natsuco』などをリリース。更にはラッパーのSALUとシンガーのSIRUPを客演に迎えた新曲『Midnight Dreamin’』が話題になるなど、多方面で勢力的に活動中。

FaceBook
https://www.facebook.com/DJHasebeOfficial/

Twitter
https://twitter.com/djhasebe

Instagram
https://www.instagram.com/oldnick/

YouTube Official
https://www.youtube.com/user/DJHasebeOfficial

ユニバーサル ミュージックHP
https://www.universal-music.co.jp/dj-hasebe/


Ryohu (KANDYTOWN)

Ryohu (KANDYTOWN)


10代より音楽活動を始め、Base Ball Bear、ペトロールズ、Suchmosなど様々なアーティストの作品に参加し、ジャンルや場所を超えて音と人、出来事をつないできたアーティスト。所属するヒップホップ・クルーKANDYTOWNの1stALはWarner Music Japan(2016年)よりリリース。ソロとしての活動も2017年より本格始動し、レアグルーヴなアーバンサウンドにメロウなラップを紡いだ『Blur』EP(2017年)、冨田ラボやあいみょんらの作品に参加する傍ら、自身の過去から未来を見据え”今”をコンパイルした『Ten Twenty』Mixtape(2018年)をリリース。5都市にて開催されたソロツアー、ファイナルとなった東京公演ではグラフィックデザイナーYOSHIROTTENが空間演出を行い、大きな注目と大盛況のうちに幕をとじた。音楽や車などライフスタイルに根差したファッションスタイルにも多くの注目を集め、コラボ楽曲/MV公開など、音楽業界のみならず、アパレル界隈を巻き込みバイラルに話題を振りまいている。

Official WEB
http://www.ryohu.com

Instagram
https://www.instagram.com/ryohu_tokyo

Twitter
https://twitter.com/ryohu_tokyo


土岐麻子(ときあさこ)

土岐麻子(ときあさこ)

1976年東京生まれ/歌手

Cymbals のリードボーカルとして、1997年にインディーズ、1999年にメジャーデビューを果たす。2004年のバンド解散後、実父でジャズサックスプレイヤーの土岐英史氏を共同プロデューサーに迎えたジャズ・カヴァー・アルバム『STANDARDS ~土岐麻子ジャズを歌う~』をリリースし、ソロ始動。本人出演/歌唱が話題となったユニクロTV-CMソング『How Beautiful』を始め、NISSAN「新型TEANA」TV-CM ソング『Waltz for Debby』、資生堂「エリクシール シュペリエル」CMソング、『Gift ~あなたはマドンナ~』など、自身のリーダー作品のみならずCM音楽の歌唱や、数多くのアーティスト作品へのゲスト参加、ナレーション、TV、ラジオ番組のナビゲーターを務めるなど、“声のスペシャリスト”。昨今は、今井美樹・原田知世・さかいゆう・20th Centuryへの詞提供や、エッセイやコラム執筆など文筆家としても活躍中。最新作は、サウンド・プロデューサーにトオミヨウを迎えたアルバム「PINK」(2017年)、「SAFARI」(2018年)に続き、2019年10月2日にリリースしたオリジナル・フルアルバム「PASSION BLUE」。

Official WEB
https://www.tokiasako.com/

レギュラーラジオ:JFN系列「TOKI CHIC RADIO」(17局ネット)
連載:WEBマガジン「marble」


Posted in ALL ENTRY, MOVIE, RECOMMEND |