CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

DJ YAS – ZIPANG 2016 開催直前インタビュー

DJ YAS - ZIPANG 2016 開催直前インタビュー

6/25-26日に千葉県南房総「白浜フラワーパーク」にて開催される100% Made In Japanのミュージック&アートフェス”ZIPANG”。
テクノ/ハウス勢が多数ラインナップされている本フェスティバルだが、その中に日本のヒップホップレジェンドであるRINO LATINA Ⅱ & DJ YASが出演する。

RINO LATINA Ⅱ & DJ YASは”LAMP EYE”というグループで活動し、ZEEBRAや故DEV-LARGEが客演した日本のヒップホップ史に残る名曲「証言」を95年にリリース。当時のシーンを一気にかっさらった”LAMP EYE”は96年に開催された伝説のヒップホップイベント”さんぴんCAMP”にRHYMESTERやBUDDHA BRAND、キングギドラらと共に出演し、その後のシーンに多大な影響を与えた。
その”LAMP EYE”のDJであり、「証言」のトラックメーカーでもあるDJ YASが”ZIPANG”開催直前にインタビューに答えてくれた。


DJ YAS Interview

—–DJ、LIVE活動を始めるようになったきっかけを教えてください。

16~7歳(’87~8)の頃、4歳上の兄の部屋に現れたDJセットを目の前にした時に、これだ!!って、身体にビビビッと電気が走ったんだよ。もしかしたら感電しただけだったかもしれないけど。その時は一目惚れ以上の出会いだったと記憶してるよ。

—–普段はHIPHOPの現場に出演されることが多いかと思いますがZIPANGのように多ジャンルのアーティストと共演する場合に何か意識されることなどはありますか?

個人的には、HIP HOPに特化した現場は少ない方だよ。逆にHIP HOPマインドをしっかり持った上で、他ジャンルのDJやパーティーに独り乗り込んで行ってる感じだから、今回の出演者の中には幾度も一緒にDJした仲間も居るよ!

そういった経験から、特別な意識は無いんだけど、今回はRINOとのライブだからね。新鮮なステージだね。ありがとう^ ^

—–昨今「フリースタイルダンジョン」や「高校生ラップ選手権」の影響でHIPHOPシーンが盛り上がりを見せてます。伝説のイベント「さんぴんCAMP」が開催された時期もアンダーグラウンドながら似たようなシーンの熱い盛り上がりが感じれた時かと思いますが、当時と今のHIPHOPシーンを見比べて何か違いなどを感じられることはありますか?

主観でしか言えないけど、今は受け容れられる下地がしっかりあるよね。

それは当時望んでた状況になったということで嬉しいです。でもね20年前の時にも、下地と言えば有ったんだ。それ以前から活動していた先駆者が居たから俺もあの時のステージを踏んだんだ。繋がってるんだよね。

—–今注目している日本人アーティストを教えてください。

もうね、音楽のみならずジャンル飛び越えちゃってるから!沢山居ますよ。

—–ZIPANGへの意気込みを教えてください。

今回、評価高いパーティへの出演依頼に、当初耳を疑いましたが、主催であるUpperkidzの熱い想いを聞いて出演する事を決めました。今年も最高だったぜ!ZIPANG!というパーティにしましょう。初参加ですが、皆さん!バッチリガッチリいきますかっ!

—–DJ YASさんお忙しいところありがとうございました!


RINO LATINA Ⅱ & DJ YAS

RINO LATINA Ⅱ & DJ YAS

日本語ラップの金字塔であるヒップホップ・クラシック「証言」にて“証言1”を務めたRINOと、同曲のトラックを手がけた名プロデューサー、DJ YASによる最強デュオ=RINO & DJ YAS。 ’90年代前半にRINO、DJ YASにGAMAを加えた3人でLAMP EYEを結成し、日本のヒップホップ・シーン黎明期の中、「BLACK MONDAY」、「亜熱帯雨林」、「鬼だまり」など様々な伝説的イベントにメインアクトとして参加。’96年に日比谷野外音楽堂にて開催された日本初のヒップホップ・フェス「さんピンCAMP」にもLAMP EYEとして出演を果たしている。さらにYou The Rock★,TwiGy,G.K.Maryan,Pat504らと結成した雷家族(KAMINARI-KAZOKU.)でもRINOとDJ YASは中核メンバーとして活躍し、’04年にはアルバム『330 More Answer No Question』をリリースした。 それぞれソロ活動も積極的に行なっており、RINOはRINO LATINA II名義でこれまで2枚のソロアルバム『Carnival of Rino』、『II』をリリース。一方、DJ YASは様々なアーティストのプロデュースを手がけながら、2枚のソロアルバム『ライト』、『Smoking Gun』やプロデューサー集団であるKEMURI PRODUCTIONSの一員としても作品を発表してきた。 ’09年にはRINO & DJ YAS名義でアルバム『Lamp Eye Flava』をリリース。現在も音楽フェスなどの出演を軸に定期的にライヴを行なっている。


LAMP EYE – 証言

http://m.youtube.com/watch?&v=vXOSarUKJaQ
※YOUTUBEにリンクしています。パケット利用料などに注意してご覧ください。 ご利用の機種により動画をご欄頂けない場合がございますので予めご了承ください。


ZIPANG 2016

ZIPANG 2016

【日程】
2016年6月25日(土)26(日)

【会場】
白浜フラワーパーク
〒295-0104 千葉県南房総市白浜町根本1454 flowerpark.awa.jp
http://flowerpark.awa.jp/

<DATE>
-ZIPANG-
OPEN / START:6.25(sat) 15:00 / CLOSE:6/26(sun) 10:00

-SUNSHINE OF ZIPANG-
OPEN / START:6/26(sun) 11:00 / CLOSE:6/26(sun) 19:00

<TICKET>
-ZIPANG-
ADVANCE:6,500yen  DOOR:9,000yen

-SUNSHINE OF ZIPANG-
DOOR:2,000yen  CONTINUE:1,000yen
※26日(日)開催の「SUNSHINE OF ZIPANG」への入場には別途2,000円が必要。「ZIPANG」参加者は1,000円で入場可能。

◼︎前売りチケット絶賛発売中!お買い求めは下記プレイガイドまたは取り扱い店舗まで!
【プレイガイド】
Official:http://zipang2016.peatix.com/

<LINE UP>

ZIPANG

-ZIPANG FLOOR-
[LIVE]
RINO LATINA II & DJ YAS

[DJ]
CMT
DRAMATICBOYS
eRee
DJ FUMI
GONNO
DJ HIKARU
IGAXX
DJ NOA
DJ NOBU
DJ YOGURT
DJ Yu-Ta

[PEFORMANCE]
炎舞師YASU

[VISUAL ART]
DOT.tv

[SOUND]
MMU

-JUNGLE FLOOR-
[LIVE]
TWINPEAKS(HARUKA and DJ YAZI)
櫻井響

[DJ]
akg+
ALTZ
JUZU a.k.a. MOOCHY
Koba
medical
‘NOV’
SEI
Yukaremix

[VISUAL ART]
Idealsolution

[SOUND]
nice sound

-UPPER FLOOR-
[LIVE]
Asteroidnos a.k.a MAKIO

[DJ]
A Boy Named Hiro
AGBworld
baseHEAD
The Beautiful Noise
CD HATA feat NATACHA
CHOKO
DAIJIRO
dew
DJ G.
Katsu
Kohey
Ko Umehara
Masataro

[VISUAL ART]
VJ GENOME × Masaya Inaba

[SOUND]
MASSIC inc.

-ART LOUNGE-
[LIVE PAINTER]
〼(meL-hen)
Kanako
STONE63
Taiki Kusakabe

[LIVE]
Jiro&Guitar
ngt.

[DJ]
BLACKMAMBA
Chanyotsu
JAVA
Kei Higurashi
MASARU
Sayatec
Toshiya the tribal

-LIGHTING ART-
HikariAsobiClub

-DECORATION ART-
HEAVEN HUG
KANOYA PROJECT
Samaya Design
大島エレク総業

SUNSHINE OF ZIPANG

[LIVE]
Indus&Rocks
RaBiRaBi

[DJ]
BLACKSHIP
Hidefumi Watanabe
Shhhhh
ZEN〇

ZIPANG 2016 Website
http://www.upperkidz.club/


ZIPANG 2016 Motion Flyer

http://m.youtube.com/watch?&v=yjEoOMy5GyI
※YOUTUBEにリンクしています。パケット利用料などに注意してご覧ください。 ご利用の機種により動画をご欄頂けない場合がございますので予めご了承ください。



Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, INTERVIEW, MOVIE, RECOMMEND |