CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014 FINAL supported by KANGOL ~REPORT~

DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014 ~REPORT~

DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014は6月8日に沖縄から予選がスタートし、全国各地でチャンピオンシップの王冠獲得を目指し激しいDJバトルが繰り広げられた。その中から決勝に勝ち進んだより優れたDJ達がここ渋谷はWOMBLIVEに集結。日本一決定戦ですから、当日はたくさんの騒ぎ好きクラバー達から、2014年の音響機器の現状やDJ技術に興味がある人々で溢れ返っていました。

今となってはDJというと、完全なアナログ志向でレコードのみを使うDJからCDでプレイする者、パソコンを使い最新デジタル機器で音を流す者、DJ機材が発達し最新化すればする程今のクラブシーンには多種多様なDJがそれぞれのやり方で音をフロアーにドロップしているのが現状であると思う。機材と音ネタがあれば誰もが最低限の事は出来て、”DJ”としてシーンで立ち振る舞う事はそんなに難しい事ではない。どんなジャンルでも大衆芸能化する事でその筋の一握りの技術あるパイオニア的な存在が脚光と注目を浴び、ピラミッドの上へ上へと目指すようになるのだから、どんどんシーンの層が厚くなっていく事は決して悪い事では無い。そんな大会という名の真剣勝負で遊ぶ全国から選ばれた11名のファイナリスト達のプレイは、踊る事さえも忘れてステージとステージ後ろに備え付けられた巨大なビジョンに釘付けになってしまう位それぞれが強烈な個性を放っていました。

DJ YOSUKEは何度も左右のレコードを替えて、そういった古典的な動きの一つ一つが魅力的だったし、九州代表DJ Bahnは、クルクル回りながら皿を擦り、本当に22歳?(笑)SNOOPのSMOKE WEED EVERY DAYをかけた時には思わずニヤリ。最後は電子タバコをふかすパフォーマンスまで披露し会場沸かせていた。レコードを変えずにPCを使いその分スクラッチとミキシング技術を中心に音とリズムを操っていたDJ DOM-AUTOは貫禄十分だった。そんな中、関西予選一位通過のDJ HI-Cが登場すると、会場からはこの日一番の拍手と大歓声。得意のスクラッチ、ジャグリングを屈指しボーカルネタを使いリズムとフロウを生み出す。今まで割りと大人しく見ていたオーディエンスも彼のプレイで更に盛り上がりを見せる。僕の思うDJの理想像というか、レコードを擦ってキュッキュと鳴る音を初めて聴いた時の初期衝動に近い感覚を思い出した。一般的にも分かりやすいリズム感と彼の指で擦るレコードから音符が飛び出してきそうな華やかで細かいプレイ。結果的にこのDJ HI-Cが今回のチャンピオンとなったわけだけども、DMC=Disco Mix Clubに相応しい文句無い貫禄あるステージでありました。

別フロアーではクラブシーン最前線で活躍している”XXX$$$””DJ U-LEE”や”HABANERO POSSE” など豪華DJ陣がメインフロアーに負けない位のサウンドで深夜帯と変わらないクラブイベントな雰囲気を作り出し、決勝大会終了後、優勝者発表前の”Exclusive Turntable Session”と呼ばれた時間帯は、2012 DMC World ChampionのDJ IZOHを中心に様々なアーティストがフィーチャリング。リアルなリリックを伝え続けるラッパー”ANARCHY”の説得力のあるパフォーマンスでオーディエンスは体を揺らし、SUPER BUTTER DOGのギタリストである竹内朋康とのバトルのようなセッションでは、ギターVS DJの限りない可能性を叩き出し最後には”FIGHT FOR YOUR RIGHT”も披露。多いな盛り上がりを見せた。また、会場入り口付近でAKAI professionalの機材なども展示。実際にアーティストのプレイを見た直後にこうして機材に触れられるのは凄く良い事だと思う。

大会という名の真剣勝負。それはどんなジャンルでもそれがアスリートの競技でも見ていてこれ以上ない刺激を与えて貰えますが、こういった遊び心を兼ね備えた大会運営の仕方は、少しだけDJやクラブシーンに興味を持っている人でも遊びに来やすい環境となり、更なるクラブ文化への理解と発展を促進するのであると思います。DJ機器とDJ技術の進歩がまた来年どうなっているのか、今から非常に楽しみとなりました。

DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014 ~REPORT~
DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014 ~REPORT~
DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014 ~REPORT~
DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014 ~REPORT~
DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014 ~REPORT~
DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014 ~REPORT~
DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014 ~REPORT~
DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014 ~REPORT~
DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014 ~REPORT~
DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014 ~REPORT~
DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014 ~REPORT~
DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014 ~REPORT~
DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014 ~REPORT~
DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014 ~REPORT~
DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014 ~REPORT~

DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014 FINAL
supported by KANGOL
2014.8.23 (Sat) 16:00 START 21:00 CLOSE
at WOMBLIVE

DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2014 FINALIST
DJ JIN-TRICK (沖縄代表)
DJ Beat-Pulp (東北代表)
DJ YAMAGAMI (北海道代表)
DJ TOMISHI (東海代表)
DJ HI-C (関西代表)
DJ DOM-AUTO (関西代表)
DJ 諭吉 (中四国代表)
DJ TAKAKI (関東代表)
DJ YOSUKE (関東代表)
DJ Bahn (九州代表)
DJ FUMMY (2013 DMC Japan Champion)

Exclusive Turntable Session
DJ IZOH (2012 DMC WORLD CHAMPION) feat. ANARCHY, 竹内 朋康, 熊井 吾郎

Live
MSC, 降神 feat. DJ SHUN & DJ 440

Battle Exhibition
DJ BUNTA (2008 & 2010 DMC JAPAN SUPREMACY CHAMPION)
vs
DJ NORIHITO (2011 DMC JAPAN SUPREMACY CHAMPION)

Opening DJ
LEGENDオブ伝説 a.k.a サイプレス上野

Judge
DJ KENTARO, DJ IZOH, DJ 宮島, DJ blu

Host MC
DARTHREIDER

LOUNGE FLOOR
HABANERO POSSE (JNGLFVR / WiFi MAFIA)
XXX$$$ (XLII & DJ SARASA) powered by Native Instruments Japan
DJ blu (2010 DMC Japan Champion)
DJ U-LEE powered by STUSSY
KO-ney powered by AKAI Professional
DJ KOPERO


text by kenichi kono
photo by UCHINO HIDEYUKI , MAENAKA TOSHINORI


Posted in ALL ENTRY, DMC JAPAN, REPORT |