CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
SOUL SCREAM – New Single『Love, Peace & Happiness』Release & MV公開
ソウル・フラワー・ユニオン – アナログ・コンピレーション『DANCE HITS』シリーズ5作の配信がスタート。
KGE THE SHADOWMEN『TRANCE 注意報 feat. 鎮座DOPENESS [Pro. by grooveman Spot]』先行配信 & リリック・ビデオ公開
ドキュメンタリー映画「マイルス・デイヴィス クールの誕生」2020年9月4日(金)より角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他にて全国順次公開
MILES WORD – New EP『STATE OF EMERGENCY』Release

DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014 FINAL supported by KANGOL 2014.8.23 (Sat) at WOMB 第一弾ゲストアーティスト発表!

[2014/08/02]

DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014 FINAL supported by KANGOL 2014.8.23 (Sat) at WOMB 第一弾ゲストアーティスト発表!

30年以上の歴史を誇り、世界最大のDJ大会を主宰するDMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS。日本でも1990年から開催され、多くの才能を輩出してきた。2012年度は諸般の事情により日本大会が開催されなかったものの、アーティストやサポーターのリクエストを受ける形で、2013年に組織を再編し、新生DMC JAPANとして鮮烈な復活劇を遂げた。今年も過去最大規模となる8都市での地方予選を勝ち抜いたファイナリスト達が8月23日(土)の決勝大会で日本一の座を賭けて争う。また、決勝に相応しい絢爛な第一弾ゲストアーティストが発表された。2012年のDMC WORLD CHAMPIONのDJ IZOHが、今や時代の寵児となったANARCHYらと特別なセッションを披露。また過去のDMC JAPANバトル部門のチャンピオン同士によるエキシビジョンや、先日のDOMMUNEでの公開記者会見が大きな話題を呼んでいる漢ひきいるMSCがライヴで登場する。いよいよ佳境を迎えるターンテーブリスト達の夏。まもなく日本一のDJが決定する。


DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014 FINAL supported by KANGOL

2014.8.23 (Sat) 16:00 START 21:00 CLOSE @ WOMB www.womb.co.jp
当日3000円 前売2500円 学割2000円 ※別途ドリンク代
前売取扱: e+, smart e+, clubberia

-Exclusive Turntable Session-
DJ IZOH (2012 DMC WORLD CHAMPION) feat. ANARCHY、竹内朋康、熊井吾郎

-Live-
MSC

-Battle Exhibition-
DJ BUNTA (2008 & 2010 DMC JAPAN SUPREMACY CHAMPION) vs DJ NORIHITO (2011 DMC JAPAN SUPREMACY CHAMPION)

-Host MC-
DARTHREIDER

MORE INFORMATION : http://dmc-japan.jp


KANGOL商品購入でDMC JAPAN決勝大会へ無料招待!

イギリスで誕生し、RUN DMCやLL COOL Jを代表とするオールドスクール・ファッションから現在のストリート・ファッションまで、永きにわたり愛されているKANGOL。DMC JAPANをサポートしている縁によりコラボレーション・キャンペーンが実施中。対象ショップで買い物をした人から抽選で、なんと100名様をDMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014 FINALへ御招待。詳しくはKANGOLのオフィシャルサイトにてチェック!
http://kangol.jp/news/post_1667.html


CAMPFIREにて「日本代表DJ応援プロジェクト」実施中!

DMC JAPANが日本最大のクラウドファンディング・プラットフォームCAMPFIREを利用し、「日本代表DJ応援プロジェクト」を立ち上げた。決勝大会にて見事日本一の座に輝いたDJは、10月にロンドンで開催される世界大会へ挑戦することになっている。もっと多くの人に日本代表のDJを応援してもらいたいという想いから、クラウドファンディングを活用したプロジェクトを設立。支援してくれた全ての人にTシャツや決勝大会への招待など様々なリターンが用意されている。期間は8月17日までとなっているので、日本を代表し世界大会へ挑戦するDJを是非応援して欲しい。
プロジェクトURL : http://camp-fire.jp/projects/view/1123


DJ IZOH (2012 DMC WORLD CHAMPION / SUPER SONICS)

DJ IZOH (2012 DMC WORLD CHAMPION / SUPER SONICS)<

2012 DMC WORLD CHAMPION。ヒップホップを根底にベースミュージックまで自在に操るターンテーブリスト。

2012年、世界最大のDJバトルであるDMC WORLD DJ CHAMPIONSHIP 2012で優勝し、世界一の称号を手にした。

帰国後、日本No.1のストリート・ラッパーANACHYとのミックス作品をリリース。

2013年、ニューヨークで開催されたDMC US Finalsで、初のアメリカ人以外のゲストDJとして招聘され、見事なパフォーマンスを披露した。

ラッパーTARO SOULとSUPER SONICSとしても活動しており、2014年3月には待望の1stアルバム『SCRATCH YOUR WORLD』をリリース。

今回、世界チャンピオンになった後、DMC JAPANで初めて披露する特別なショーケースに期待が高まる。


ANARCHY

ANARCHY

自らの人生を生々しく綴ったリリックをエモーショナルにラップするスタイルにより、ジャパニーズ・ヒップホップの新王道を作り出してきた。

ゲットーとも言える京都市向島の市営団地で彫り師の父親によって育てられた。

15歳でラッパーとしての活動を開始するも、17歳で暴走族の総長となり、18歳の1年間は少年院で過ごしている。

その後、逆境をバネに稀代のアーティストまでに成長し、2014年1月1日avexからのメジャーデビューを発表。

7月にメジャーデビューアルバム『NEW YANKEE』をリリースした。


竹内朋康 (マボロシ / SUPER BUTTER DOG)

竹内朋康 (マボロシ / SUPER BUTTER DOG)

1997年、SUPER BUTTER DOGのギタリストとしてメジャーデビュー。

2004年にRHYMESTERのMummy-Dと共にマボロシを結成。

また、堂本剛率いるShamanipponへの参加を始め、安室奈美恵、忌野清志郎、椎名林檎、Suger Soul、Zeebra、NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDなど、数々のレコーディング参加作品やプロデュースワーク、リミックス作品がある。


熊井吾郎

熊井吾郎

DJ、MPC プレイヤー、トラックメイカー。

MPC パフォーマンスコンテスト『2011 GOLDFINGER’S KITCHEN』BEATCROSS部門にて優勝。

トラックメイカーとしてもKREVA、LITTLE、MCU、SEEDA、L-VOKAL、COMA-CHI、サイプレス上野とロベルト吉野、SONOMI、ROMANCREW、など様々なアーティストに楽曲を提供している。


MSC

MSC

新宿拡声器集団。街とそれを見つめる自身のドキュメントと言える音楽性がカルト的な人気を博している。

2002年、blast誌から登場したコンピレーション・アルバム『HOMEBREWERs vol.1』にMSCの楽曲が収録されシーンに衝撃を与え、その後にリリースしたアルバム『マタドール』で知名度を確固たるものにした。

2006年には2ndアルバム『新宿 STREET LIFE』を発売し、アンダーグラウンドな感覚を残しつつも、新たな音楽性を提示した。

後にライターの古川耕は彼らのことを「社会的な歌詞で一時代を築いたパブリック・エナミーのチャックDはヒップホップを「ゲットーのCNN」と表現した。つまり優れたラッパーは都の綻びを伝えるスポークスマンでなくてはならない。MSCは、この日本に久々に出現した都市のリサーチャーだ。」と語った。

そして2014年、これまで所属していたLibra Recordsと袂を分かち、新生MSCとして東京の新時代を象徴するクルーへと進化を遂げる。


DJ BUNTA (2008 & 2010 DMC JAPAN SUPREMACY CHAMPION / DLIP Records)

DJ BUNTA (2008 & 2010 DMC JAPAN SUPREMACY CHAMPION / DLIP Records)

HIPHOPというスタイルを全面に押し出したスタイルで、SHIBUYA NO.1 DJ CHAMPIONSHIPSにて初代チャンピオンに輝く。その後2008年と2010年にはDMC JAPANバトル部門で優勝。

彼の実力は世界が認めている。

JAZZY JAYからはスキルや選曲を絶賛され、GRANDMASTER ROC RAIDAには「お前みたいに本物のHIPHOPを使ってルーティーンを作る奴は世界にはもういないよ。そのお前だけのスタイルをずっと続けてくれ」と言わしめた。

現在のバトルDJでは最もレコードを掘っているアーティストと言われており、幅広い選曲とバトルで培ったスキルを余すことなく発揮している。


DJ NORIHITO (2011 DMC JAPAN SUPREMACY CHAMPION)

DJ NORIHITO (2011 DMC JAPAN SUPREMACY CHAMPION)

10代の頃にDJ Q-BERTに衝撃を受けスクラッチを始める。

その後、VESTAXが主宰するDJバトルやITFなど数々のDJバトルに出場し、頭角を現してきた。

2002年DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP FINALに初出場。そして2011年、DMC JAPANバトル部門にて念願の日本一の座を勝ち取る。

同年ロンドンで行われたDMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPSでは世界大会へは初挑戦にも関わらず、日本を代表したパフォーマンスを存分に披露し、準優勝という輝かしい功績を残した。



Posted in ALL ENTRY, DMC JAPAN, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |