CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


FUJI ROCK FESTIVAL ’11 ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE REPORT

FUJI ROCK FESTIVAL ’11 ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE REPORT

Profile of |FUJI ROCK FESTIVAL|


実はこのレポートが一番楽しみだった(笑)。

元々このゴンドラからの頂上の流れは予定に入っていなかったが、レッドマーキーにいれば嫌という程何度も視界に入るドラゴンドラのロゴとキャラクター。僕の中のジャーナリズムの血が騒ぎだし、時間の合間をぬってゴンドラへ!1200円という別料金がかかるし、上には何があるんだろうと思っている人がきっとたくさんいるはず。代わりにしっかりと見てきましたよ!


きっと皆もレッドマーキーに来たら見た事あるであろうこの乗車券売り場。
そこでチケットを買い。そのまま右手を上がって行くと階段が見えます。

ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE

その先も急な丘が続き、悪天候の為結構転んでいる子供達もいたので注意!

ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE

息を切らしながら(僕だけ?)やっとゴンドラ乗り場に到着。どんどん次のゴンドラが来るので待ち時間はそんなに長くない?

ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE

いざ!出発!

途中、すれ違いのゴンドラに乗ってる人も手を振ったり川や森などの大自然の絶景を楽しみつつ、友達と一緒だったら雑談、一人でも相乗りのお客さんとあいさつしながらあっという間の30分弱?の旅が終了。

ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE

頂上ではユルイ方達?(笑)が皆でお出迎え。なんだか微笑ましい光景でしたね。

ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE

と突然怪しい音楽団みたいな人達が通過!が、とりあえず無視(笑)。

ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE

怪しい音楽団が気になりつつ、頂上探検開始!シャボン玉をしてる人やテントを張ってる人。DJブースの前で踊ったりかなり自由な感じ。下界とは別世界が繰り広げられてました。ここをフジロックの幻想天国と名付けたい!ここにいると時間の感覚が一切無くなりそうな位、緩くほのぼのとした空間に下界で行われているお目当てのバンドも見逃してしまいそう。心地よいからいいか。。。

ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE
ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE

と!

先ほどの怪しげな楽団を発見!どうやら彼らも今回のラインナップの一つ”ハッチェル特急楽団”という3人組。草原がステージというとっても可愛らしいバンド。この幻想天国の草原に妙にマッチしていて温かい気持ちになりました。オーディエンスも皆笑顔笑顔。

そして思わずこの幻想の中で時間を忘れそうになり、次のバンドに間に合わなくなりそう!という事でDAY DREAMING and SILENT BREEZEを後に。実はまだこの上があるみたいなんです。

ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE ドラゴンドラ~DAY DREAMING and SILENT BREEZE

この先に何があるかは分かりませんが、また来年!安らぎの頂上。天国の草原。幻想的な丘へ。
これもフジロックの冒険の一部。皆さんも来年は是非!


Report by kenichi kono


Posted in ALL ENTRY, FUJI ROCK FESTIVAL, REPORT |