CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
EY∃(BOREDOMS)個展『”LAG-ED” EY∃ exhibition』2021年1月15日(金)~1月31日(日) at 心斎橋PARCO 10F Event Space / 2月5日(金)~2月15日(月) at 渋谷PARCO B1F GALLERY X
『目でも陶酔できる ウイスキーボトル展』2020年11月7日(土)~2021年2月28日(日)at 名古屋 横山美術館
『JOKER LIVE IN CONCERT』フィルムコンサート – 2021年2月20日(土) 21日(日)at 東京国際フォーラムホールA
ドキュメンタリー映画『エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット』2021年1月8日(金)より新宿シネマカリテ他にて劇場公開。
V.A. – Bar Chit Chat Compilation Album『Go To Chit Chat』Release

『EDGE HOUSE RAVE』2019年11月2日(土)at 渋谷 SOUND MUSEUM VISION

[2019/10/31]

『EDGE HOUSE RAVE』2019年11月2日(土)at  渋谷 SOUND MUSEUM VISION


DJ DARUMA(PKCZ(R)) & JOMMY、Licaxxx、BUDDHAHOUSE、HABANERO POSSEらによる「EDGE HOUSE流レイヴ・パーティ」を渋谷VISIONで開催。

1980年代後半のイギリスで生まれた最重要アンダーグラウンドムーブメント「レイヴ・カルチャー」が約30年の時を経て注目を浴びています。

「レイヴ・カルチャー」は当時のイギリス国内の社会不安、政府への抵抗を発端に、音楽に溺れ自由を求める若者たちが生んだカウンターカルチャーとして知られています。
郊外の廃屋や倉庫や農場で「勝手に集まり勝手に踊る」スタイルが口コミ中心で広がっていくフリー・パーティーが原型ですが、ムーブメントが徐々に巨大化したため、ついには違法レイヴを取り締まる法律まで誕生した結果、ブームの沈静化と共に巨大な会場での合法的レイヴが主体になっていきます。

現在の商業的な野外フェスティバルの原点と言えます。 近年、当時の主流音楽であるアシッド・ハウスやテクノ、そしてサイケデリックやレイヴァーといったファッションが再評価されています。 11月2日はこの「レイヴ・カルチャー」をコンセプトに「EDGE HOUSE流レイヴ・パーティ」を開催します。

レジデントのDJ DARUMA(PKCZ(R)) & JOMMY、CARTOON、JUNYA UTSUNOMIYA、そしてゲストのLicaxxx、BUDDHAHOUSE、HABANERO POSSEらによるRAVE SETは必聴です。
23歳未満はエントランスフリーです。 この機会に是非レイヴ体験してください。


『EDGE HOUSE RAVE』

【日程】
2019年11月2日(土)
OPEN 22:00

【出演】
GUEST:
Licaxxx
BUDDHAHOUSE -Rave Set-
HABANERO POSSE-Rave Set-

RESIDENT DJs:
DJ DARUMA(PKCZ(R))&JOMMY-Rave Set-
CARTOON-Rave Set-
JUNYA UTSUNOMIYA-Rave Set-

VJ:
VJ MANAMI

Deco:
KANOYA PROJECT

Perfumer:
si oux

【料金】
FREE – Under23
(入場の際にドリンク代として¥500頂きます)
2500YEN – DOOR

【会場】
SOUND MUSEUM VISION
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F
http://www.vision-tokyo.com/

You must be 20 or over with Photo ID to enter.
本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
年齢確認の為、 ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、 写真付き身分証明証をお持ち下さい。


Licaxxx

Licaxxx

BUDDHAHOUSE

BUDDHAHOUSE

HABANERO POSS

HABANERO POSS

DJ DARUMA(PKCZ(R))&JOMMY

DJ DARUMA(PKCZ(R))&JOMMY


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |