CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


書籍『永六輔の伝言 僕が愛した「芸と反骨」』編者 矢崎泰久 2016年8月17日発売。

書籍『永六輔の伝言 僕が愛した「芸と反骨」』編者 矢崎泰久 2016年8月17日発売。

戦後放送文化のトップランナーとして新しい時代の価値を次々に生み出した故・永六輔氏。その道程で出会い、 学び、繋ぎ、見送ってきた渥美清、三木鶏郎、野坂昭如、小沢昭一、中村八大……ら、多くの表現者たち。 一途で熱い彼らの生き様と反骨の心意気を、半世紀にわたり永さんに伴走してきた盟友・矢崎泰久が、 本人に成り変わって活写。社会の同調圧力が高まる不透明な時代に、知恵と勇気をくれる「昭和からの伝言」。

中学生でラジオ番組に投稿を始め、放送作家への道を始めた永六輔は、やがて戦後放送文化のトップランナーとして新しい時代の価値を次々に生み出していく。

その道程で出会い、学び、繋ぎ、見送ってきた多くの先輩、仲間たち。渥美清、三木鶏郎、野坂昭如、小沢昭一、中村八大、坂本九、三國連太郎、美空ひばり、井上ひさし……、彼らすべての表現者たちに共通していたのは、自由と平和への希求、そして反骨の心意気だった。

一途で熱い彼らの生き様を、半世紀にわたり永さんに伴走してきた盟友・矢崎泰久が、7月に亡くなった永さんに成り変わって活写した本著は、社会の同調圧力が高まる不透明な時代を生きる私たちに、知恵と勇気をくれる「昭和からの伝言」である。


『永六輔の伝言 僕が愛した「芸と反骨」』
編者 矢崎泰久(やざき やすひさ)
定価:本体740円+税
ISBN 978-4-08-720845-0

(目次)
まえがき
第一章 青春の出会い
第二章 三木鶏郎の伝説
第三章 規格外れの先輩たち
第四章 中村八大の才能
第五章 昭和の歌い手
第六章 「中年御三家」の反戦
第七章 昭和の知性
あとがき

http://shinsho.shueisha.co.jp/


(著者プロフィール)

矢崎 泰久(やざき やすひさ)

1933年、東京生まれ。編集者・ジャーナリスト。
早稲田大学中退。夕刊紙記者を経て、65年、当時キラ星のごとき才能が集い、若者たちに熱狂的な支持を受けた伝説の雑誌『話の特集』を創刊。30年にわたり編集長を務める。また映画・テレビ・舞台のプロデューサーとしても手腕を発揮。著者に『口きかん わが心の菊池寛』『あの人がいた』『人生は喜劇だ』『残されたもの、伝えられたこと』『句々快々など多数。また『ふたりの品格』『ぢぢ放談』など永六輔氏との共著も多い。


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |