CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


Emerson, Lake & Palmer – 2010年に行った一夜限りのライブの模様をWOWOWで放送。『洋楽ライブ伝説 エマーソン、レイク&パーマー ハイ・ヴォルテージ・フェスティバル』 放送日:6月14日(火)夜9:00~

Emerson, Lake & Palmer - 2010年に行った一夜限りのライブの模様をWOWOWで放送。『洋楽ライブ伝説 エマーソン、レイク&パーマー ハイ・ヴォルテージ・フェスティバル』 放送日:6月14日(火)夜9:00~

プログレッシブ・ロックの四天王の一角、エマーソン、レイク&パーマーのデビュー40周年を記念する、ハイ・ボルテージ・フェスティバルでの一夜限りの再結成ライブをWOWOWで放送!
洋楽ライブ伝説 エマーソン、レイク&パーマー ハイ・ヴォルテージ・フェスティバル 2010 /6月14日(火)夜9:00[WOWOWライブ]

エマーソン、レイク&パーマーが2010年に行なった、一夜限りの再結集ライブ。 2016年3月に亡くなったキース・エマーソンの勇姿を目に焼き付けたい!

2016年3月10日にこの世を去ったキース・エマーソン。 4月には来日公演が予定されていただけに、突然の訃報に驚いたファンは多かったはずだ。 それぞれ人気バンドで活躍していたグレッグ・レイク(ベース&ボーカル)、カール・パーマー(ドラムス)とキース(キーボード)はエマーソン、レイク&パーマー(ELP)を結成し、1970年にデビュー。 クラシックを大胆に取り入れた斬新な音楽性でプログレッシブ・ロックの台頭に大きく寄与。 中でも、多数のキーボードを駆使するキースの壮大にして攻撃的な演奏は多くのファンを魅了した。

そんなELPが、デビュー40周年に当たる2010年に、イギリス・ロンドン郊外のビクトリア・パークで開催されたハイ・ヴォルテージ・フェスティバルにメインアクトとして出演した際のステージをお届けする。 大胆で緊張感あふれる演奏は3人による最後の演奏となっただけに見逃せない!

洋楽ライブ伝説 
エマーソン、レイク&パーマー ハイ・ヴォルテージ・フェスティバル 2010

放送日:6月14日(火)夜9:00 [WOWOWライブ]
収録日:2010年7月25日
収録場所:イギリス・ロンドン
音楽:Karn Evil #9: 1st Impression(Part 2)、The Barbarian、Bitches Crystal、Knife Edge、
From the Beginning、Touch And Go、Take A Pebble、Eruption(Piano Solo)、Stones of Years、
Iconoclast、Mass、Battlefield、Aquatarkus、Farewell to Arms、Lucky Man、Promenade、
The Gnome、The Sage、The Hut of Baba Yaga、The Great Gates of Kiev、
Fanfare for the Common Man、Rondo

http://www.wowow.co.jp/music/yogaku/


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |