CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
『黒板アートの世界 中島玲菜の原画展』2021年3月24日(水)~4月6日(火)at 八木橋百貨店4階イベントスペース
BIEN 個展『DUSKDAWNDUST』2021年3月13日 (土) ~ 4月30日 (金) at 馬喰町 PARCEL|2021年3月19日(金) ~ 4月18日(日)at 神宮前 island JAPAN
asuka ando – 7インチ『ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~』(再発)2021.04.28 Release
V.A. – LP重量盤『SNOW MONKEY BEER LIVE!』Release
V.A. – Bar Chit Chat Compilation Album『Go To Chit Chat』Release

『エマージング・アーティスト展』Part 1:2021年7月3日(土)11日(日)|Part 2:2021年7月14日(水)~21日(水)at 銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM

[2021/06/28]
『エマージング・アーティスト展』Part 1:2021年7月3日(土)11日(日)|Part 2:2021年7月14日(水)~21日(水)at 銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM

東山詩織 Simple bed 2020 和紙に水彩、 色鉛筆 92×60cm


「美術手帖」の特集から生まれた新進気鋭の若手アーティストによるグループ展「エマージング・アーティスト展」を7月3日(土)から開催。

銀座 蔦屋書店(東京都中央区GINZA SIX6F)は、「エマージング・アーティスト展 」を7月3日(土)~7月21日(水)の期間にPart 1、Part 2の二部構成で開催いたします。 会場では、雑誌『美術手帖』2021年2月号「ニューカマー・アーティスト100」特集で掲載された100組のアーティストの中から、銀座 蔦屋書店がセレクトしたアーティスト総勢19名の作品を展示いたします。

雑誌『美術手帖』2021年2月号「ニューカマー・アーティスト100」は、日本を拠点とする、もしくは日本にルーツを持つ作家を対象に、キュレーターや美術批評家、アーティストらが推薦する新進気鋭のアーティスト100組を紹介した特集です。 無名に近い若手作家から、近年活躍が目覚ましい作家、定年退職後に美術を学び始めた作家まで、多様なアーティストが掲載されました。

そのなかから今回は、いま勢いを増し今後ますます注目されるであろう20代・30代のアーティストの作品を二部構成で展示します。 パワーあふれる若手作家の渾身の作品をぜひご覧ください。


『エマージング・アーティスト展』

【日程】
Part 1:2021年7月3日(土)~7月11日(日)
Part 2:2021年7月14日(水)~7月21日(水)
※7月12日(月)、7月13日(火)はクローズの予定です。

【出展アーティスト】
Part 1:
青木美紅
浅野友理子
AHMED MANNAN
近藤七彩
斉木駿介
サ・ブンティ
鮫島ゆい
畑山太志
東山詩織
水上愛美

Part 2:
長田奈緒
菊地匠
木下令子
後藤有美
小林紗織
春原直人
鄭梨愛
本山ゆかり
山口麻加

【料金】
入場無料

【会場】
銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM(イベントスペース)
https://store.tsite.jp/ginza/

【主催】
銀座 蔦屋書店

【協力】
美術手帖

【お問い合わせ】
03-3575-7755(営業時間内)/info.ginza@ccc.co.jp


『エマージング・アーティスト展』Part 1:2021年7月3日(土)11日(日)|Part 2:2021年7月14日(水)~21日(水)at 銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM

春原直人 Underneath 2021 和紙に岩絵具、 墨 250×399×5cm 【撮影 上野則宏】


雑誌『美術手帖』

雑誌『美術手帖』

1948年創刊。 国内外の現代美術の最前線を紹介し続け、アーティスト、評論家、キュレーター、美術ファンから幅広い支持を得ています。 建築、ファッション、アニメなどのカルチャーも独自の切り口で紹介し、70年以上の信頼・ネットワーク・企画・編集力を生かしたブランドの総称として展開。 様々なかたちで現代美術を伝えます。


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |