CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
toto なのるなもない 山崎円城 Little Woody – コラボシングル『2048』リリース & MV公開
ソウル・フラワー・ユニオン – アナログ・コンピレーション『DANCE HITS』シリーズ5作の配信がスタート。
イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)- アナログ再発限定盤『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』Release
『西洋の木版画 500年の物語展』2020年9月26日(土)~11月23日(月・祝) at 町田市立国際版画美術館
DIRTY JOINT – New Album『DOPE CHIGASAKI』Release & MV公開

F.I.B JOURNAL DUO × 青柳拓次+田尻有太『EVERYBODY KNOWS, NOBODY KNOWS』MUSIC VIDEO

[2020/09/18]

山崎円城によるプロジェクト、F.I.B JOURNALが、旧友のLittle Creaturesの青柳拓次をギターに招いた新作「EVERYBODY KNOWS, NOBODY KNOWS」のMV公開 ! 7インチのアートワークでフィーチャーされている木の人間(TREE MAN)が登場する、コンセプチュアルな内容に。

【MVを手掛けたLittle Woodyによるコメント】

F.I.B JOURNALは2作くらい関わらせてもらってますが音の繊細さと差し引きが今回もとても絶妙でまるでロックバランシング(石を絶妙に積み上げていくアート)をみているようなんですね。

これを具現化していくのはいろんな導き方があるんですが円城さんの話に中に出てくる木(が人間に似ている)の表現ていうのはずっと頭の中にあって。

時代の事や、特に今年の状況などをいろいろ考えてまずはジャケでも表現した木の人間(TREE MAN)にたどり着きました。

で、やっぱり制作した人間としてはMVではこの木の人間を動かしたくなりまして、あとは青柳さんと田尻さんの音色たちになんだかとても「未来」を感じて、未来の絵図、特に50年前の人(1970年)が描いた2020年の未来、今の人が描く2070年の未来、歌詞にも出てくる「生きる」とか「宿命」を表現できればと思いました。

(Little Woody)

リリース情報


F.I.B JOURNAL DUO × 青柳拓次+田尻有太
『EVERYBODY KNOWS, NOBODY KNOWS / BLIND ALLEY』
2020.09.26 Release

-収録曲-
EVERYBODY KNOWS, NOBODY KNOWS
BLIND ALLEY

品番:OFR-010
定価:7インチ ¥1,800 + 税/Tシャツセット¥3,800+税
バーコード:7インチ 4526180535935
レーベル名:ORDINARY FOLK RECORDS
フォーマット:7インチ (投げ込みジャケット封入)、7INCH+Tシャツセット、デジタル

【配信リンク】
https://ultravybe.lnk.to/EVERYBODYKNOWS

「ラッパーのDABOくんと出会って、「武器よサラバ」という曲にスポークンワーズで参加しました。ラッパーとのやり取りは、そうか。自分がやりたいことは、スポークンワーズの名前をかりた、自分なりのHip Hopだったのだと気づかせてくれました。F.I.B JOURNAL Hip Hopスポークンワーズにとりつかれた人生が妙に、腑に落ちました。今回、旧友のLittle Creaturesの青柳拓次をギターとエディットで、初めてちゃんと自分の作品にお招きした。彼こそ、横浜のストリートで演奏したりタギングしている、若い自分を見出してくれた人です。エレピの田尻有太は、ドラムの沼直也がF.I.B JOURNALともう一つ活動している、ショーロ・クラブの沢田譲治率いるトリオのメンバー人生という視点で見ると、今までの這って音楽を続けて来た経験の全ては、このコロナ禍を乗り越えるためにあったようにあった気さえします。生きるってのは思考すること。燃やすように思考を繰り返していたら、新しい曲が生まれました。」

F.I.B JOURNAL
F.I.B JOURNAL DUO × 青柳拓次+田尻有太『EVERYBODY KNOWS, NOBODY KNOWS / BLIND ALLEY』

F.I.B JOURNAL DUO × 青柳拓次+田尻有太『EVERYBODY KNOWS, NOBODY KNOWS / BLIND ALLEY』


Posted in ALL ENTRY, MOVIE, RECOMMEND |