CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


フィンランド映画祭 2016年11月4日(金)~11月8日(火)at TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

フィンランド映画祭 2016年11月4(金)~11月8日(火)at TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

フィンランド映画祭2016 珠玉のラインアップ!開催決定!!

フィンランドの良質な新作を日本に紹介するフィンランド映画祭が、今年も開催されます。毎年、秋の行事として定着して、日本の映画ファンにとって、最新のフィンランド映画が、スクリーンで鑑賞できる貴重な機会となっている同映画祭。今年も多彩なジャンルから選りすぐった話題作5本をラインアップ!気になる上映作品をご紹介。

まずは、オープニング作品には、2016年1月、フィンランドで当初10館での公開だったが、翌週には、114館に拡大公開されて異例の大ヒットとなった、ある湖を舞台にしたドキュメンタリー「湖のものがたり」(原題:Järven tarina/Tale of a Lake)。

そして、キャンプにきていた4人の若者が、何者かに襲われ、3人が死亡し、50年を経た現在でも未だ、未解決という、実際の事件をモチーフにしたスリラー「ボドム」(原題:Bodom)。

スウェーデン女王にして、フィンランド大公も兼ねた若きクリスティーナの波乱の人生を描いた歴史ドラマをフィンランドの偉才、ミカ・カウリスマキが監督した新作「王となった少女」(原題:The Girl King)がラインアップ。

さらに、パリの建築家と、フィンランドのDJが、異国の地、リトアニアで出逢う切ないラブ・ストーリー「朝までの二夜」(原題:2 yötä aamuun/2Nights till Morning)。

その他、ウラン鉱山災害による環境破壊や構造汚職を描いた社会派ドラマ「巨山」(原題:Jättiläinen/The Mine)の5作品を上映いたします。


フィンランド映画祭2016

【会期】:2016年11月4日(金)~11月8日(火)

【会場】:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズけやき坂コンプレックス内

【上映作品】

湖のものがたり(原題:Järven tarina/Tale of a Lake)
ボドム(原題:Bodom)
王となった少女(原題:The Girl King)
朝までの二夜(原題:2 yötä aamuun/2Nights till Morning)
巨山(原題:Jättiläinen/The Mine)

【入場料金】:1500円均一[税込] 全5作品日本語字幕/全席指定・各回入替制

【公式HP】:http://eiga.ne.jp/finland-film-festival/
【劇場HP】:https://www.tohotheater.jp/

【主催】:フィンランド・フィルム・ファンデーション
【特別後援】:駐日フィンランド大使館、フィンランドセンター
【協賛】:株式会社ロッテ
【協力】:TOHOシネマズ株式会社
【運営協力】:株式会社エイガウォーカー


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |