CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

『Florian Kupfer Japan tour 2017』2017.02.24(FRI) at CIRCUS TOKYO / 02.25(SAT) at CIRCUS OSAKA

『Florian Kupfer Japan tour 2017』2017.02.24(FRI) at CIRCUS TOKYO / 02.25(SAT) at CIRCUS OSAKA

国内でも依然人気のロウ・ハウスの名門 L.I.E.S.やNINJA TUNE傘下のレーベル Technicolour からの快作で知られるFlorian Kupferが初来日!!

初のリリースとなった ”Lifetrax” がリリース後即完しDiscogsでも高値をつけ、収録曲の “Feelin” はアンダーグラウンド・アンセムとしてRAの年間チャートにもセレクトされた。
また昨年初来日を遂げ音楽業界に留まらずファッション業界でも注目を浴びているロシアン・アンダーグラウンドの新星Buttechnoことバベルの運営するギャラリーを訪れ、レコーディングを共にしたりと親交を深めており(Florianのロシア公演は何度かButtechnoがオーガナイズしている)、ロウハウス・ムーブメントの中核としてアンテナの高い彼のDJとしてのプレイに期待が高まる。

Tokyoでは2017年1月より「BAZOOKA!!!」レギュラーメンバーとして出演、ラジオパーソナリティ等とマルチに活躍する一方、昨年末にBoiler Room出演を果たしDJとして更なる躍進が期待されるLicaxxx、そして彼女と共に ”MAL” を定期開催し東京での露出が増えるasparaが彼女の選出により実現。1Fフロアではロウ・ハウス好きの若手DJ陣が花を添える。

Osakaでは宅録ミュージシャン、ビートメイカーであるAVVがLIVEを披露。
Tokyo / Osaka共に一晩通しダンス狂いとストリートに牙を剥く。


HŌDEN -Florian Kupfer Japan tour 2017 TOKYO

2017/2/24(FRI)
OPEN: 23:00

DOOR: 2000yen
ADV: 1800yen
TICKET(Peatix) : http://peatix.com/event/229496

LINEUP:
Florian Kupfer (L.I.E.S. / Technicolour / W.T. Records / Berlin)
Licaxxx
aspara

1st FLoor:
keiburger
KOTSU (Faucet/CYK)
Hairi Oku (SWIMS)
KAZUHO (REMEDY)

-会場-
CIRCUS TOKYO
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-16
TEL:03-6419-7520
http://circus-tokyo.jp


Florian Kupfer Japan tour 2017 OSAKA

2017/2/25(SAT)
OPEN: 23:00

DOOR: 2000yen
ADV: 1800yen
※別途1D/ 600yen
TICKET(Resident Advisor) : https://jp.residentadvisor.net/event.aspx?931314

LINEUP:
Florian Kupfer (L.I.E.S. / Technicolour / W.T. Records / Berlin)

LIVE: AVV

DJ:
Mitsuki
AIDA

VJ: Kozee

-会場-
CIRCUS OSAKA
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-8-16中西ビル2F
TEL : 06-6241-3822
http://circus-osaka.com


Florian Kupfer (L.I.E.S. / Technicolour / W.T. Records / Berlin)

ドイツのヴィースバーデンで生まれ、Florianは彼の母によって90’s テクノを知り、hiphopで制作することを学び、彼の曾祖父母からの後押しでクリエイティブな衝動を追求していった。

彼は音楽との新しい関係が結晶化した、オッフェンバッハにあるクラブRobert JohnsonでL.I.E.S. RecordsのボスであるRon Morelliに会う前は何年もドイツ中を飛び回っていた。

2013年、彼の最初のリリースとなったLifetraxはすぐに傑作として評価されそしてベルリンへ移ることになり立て続けにDJで世界中をまわる。L.I.E.S.に続いてRussian Torrent Versions, Willie Burns主宰のW.T. Records, Technicolourからリリースし称賛を得た。BurnsとFlorianはコラボ作品を創りこれまでにEPのリリースをするなど共同作業に力をいれている。Florianのトラックは依然として彼のスタジオのハードウェア機材から即興、一発録りにて精巧に創られている。


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |