CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
toto なのるなもない 山崎円城 Little Woody – コラボシングル『2048』リリース & MV公開
ソウル・フラワー・ユニオン – アナログ・コンピレーション『DANCE HITS』シリーズ5作の配信がスタート。
イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)- アナログ再発限定盤『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』Release
ドキュメンタリー映画「マイルス・デイヴィス クールの誕生」2020年9月4日(金)より角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他にて全国順次公開
DIRTY JOINT – New Album『DOPE CHIGASAKI』Release & MV公開

袋田の滝 -From Formation To Present- Music by Hiroshi Watanabe

[2015/02/09]

袋田の滝 -From Formation To Present- Music by Hiroshi Watanabe

Hiroshi Watanabeが袋田の滝をモチーフにした至高のアンビエントアルバムを制作。
アートフェス「大子来人」の会場近隣で限定販売されていた同アルバムが、好評につきデジタルリリース&通信販売決定。

音楽家Hiroshi Watanabeが1500万年の歴史を編んだ珠玉の調べ

茨城県久慈郡大子町袋田、久慈川支流の滝川上流に位置する「袋田の滝」。
その地形は約1500万年前の火山噴出によって形成された。四段に流れることから四度の滝とも呼ばれ、全高120m、全幅73mの雄大さを誇り、日本三名瀑のひとつに数えられている。その由緒ある滝をライトアップして彩る期間限定イベント「大子来人」の為に、Hiroshi Watanabeが空間音楽を手掛けた。

1つのアルバムとして「誕生、春夏秋冬、現在」をモチーフにした6つの楽曲から構成されており、ワタナベ自身が撮りおろした滝の写真を作品のジャケットとして使用している。その内容は叙事詩とも言え、流麗で優しさを感じさせる押韻があり、激情の波の様な韻文があり、相反する旋律が共鳴している。袋田の滝近隣の土産屋等で限定販売されている本作が、このたび好評につきデジタルリリースと数量限定での通信販売を開始することが決定した。

果てしなく長い歴史を経て形成された自然の産物を表現した珠玉の調べとも言える本アルバムを、この機会に是非聞いてみてはいかがだろうか。


袋田の滝 -From Formation To Present- Music by Hiroshi Watanabe

Hiroshi Watanabe
袋田の滝 -From Formation To Present-

track list
Epsode1. Formation
Epsode2. Spring
Epsode3. Summer
Epsode4. Autumn
Epsode5. Winter
Epsode6. Present

¥2000 CD (Limited Edition)、Digital Album(MP3)
販売ページ⇒http://daigo-light.com/music

袋田の滝という素晴らしい自然の成す姿を体感し、その滝の為に楽曲を制作する事が出来た事は大変嬉しく光栄な事であり、またそれは責任もある様に感じました。調べていくと実に1500万年という年月を重ねている事を知り、荘厳で壮大な時間と空間の規模を表現する上で、ライティング・ショーとの関係を考慮しながらも、サウンドトラックを作るにあたってのテーマを「誕生から現在」というものに仕立てました。完成した作品を『From Formation To Present』と題し、この大きな物語に描かれている四季折々の景観の変化を音へと導き出しています。

comment by Hiroshi Watanabe

HIROSHI WATANABE aka KAITO

Hiroshi Watanabe

ドイツ最大のエレクトロニック・レーベルKompakt唯一の日本人アーティストとしてKaito名義の作品を発表するHiroshi Watanabe。

2002年にリリースしたKaitoの1stアルバム『Special Life』に収録された「Intension」がFrancois K.のミックスCDに収録されるなど瞬く間に大反響を呼び、現在も色褪せることのない名曲として語り継がれている。その後、2ndアルバム『Hundred Million Light Years』をリリース。この2枚のアルバムで一躍Kaitoの名は世界中に浸透し、バルセロナのSonar Festivalなどのビック・イベントでライヴを披露、屈指のパーティー・アニマル達を熱狂の渦に巻き込んだ。Kaitoのアルバムでは常に対になるビートレス・アルバムも制作され、繊細かつ美しい旋律により幅広い音楽ファンに受け入れられている。3rdアルバム『Trust』に対しての『Trust Less』では更にアコースティックな要素も取り入れ、リスニング機能をより高めた作品となった。

本名のHiroshi Watanabe名義では自身最大のセールスを記録した1stアルバム『Genesis』に続き、2011年に『Sync Positive』を発表。タイトルが示す通り、リスナーを鼓舞させる渾身の作品としてロング・ヒットとなっている。またリミックスを機に交流を深めてきた曽我部恵一との異色コラボレーション・アルバム『Life, Love』ではメランコリックな音像と歌声が溶け合った叙情的なサウンドで新境地を切り拓いている。

2013年にはKompaktの20周年を記念して制作された二枚組DJミックス『Recontact』をリリース、更にKaito名義としては4年振りとなるアルバム『Until the End of Time』を発表。新生Kaitoとも言える壮大なサウンドスケープが描かれている。


大子来人 -光と音楽が織りなすアートフェスティバル-

大子来人 -光と音楽が織りなすアートフェスティバル-大子来人 -光と音楽が織りなすアートフェスティバル-大子来人 -光と音楽が織りなすアートフェスティバル-

大子来人 -光と音楽が織りなすアートフェスティバル-

大子来人 -光と音楽が織りなすアートフェスティバル-

開催期間 : 平成26年11月1日 ~ 平成27年2月15日
開催場所 : JR常陸大子駅周辺、道の駅奥久慈だいご、袋田の滝、袋田の滝周辺
交通 : 常磐自動車「那珂IC」から約50分
主催 : 大子町・大子町観光協会

大子来人 -ダイゴライト- は茨城県奥久慈の観光名所である大子町や袋田の滝等をライトアップして彩る、期間限定のイベント。袋田の滝のライトアップは雄大に流れ落ちる水の流れを鮮やかに浮かび上がらせ、秋は周囲の紅葉とともに、冬は凍結し氷瀑へ変わっていく様子を眺めることができます。また山や川、ふるい町並みなどを、アーティストがライティング+イルミネーションすることで、普段忘れている「大子の風景の素晴らしさ」を再発見できるでしょう。

http://daigo-light.com


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |