CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
toto なのるなもない 山崎円城 Little Woody – コラボシングル『2048』リリース & MV公開
ソウル・フラワー・ユニオン – アナログ・コンピレーション『DANCE HITS』シリーズ5作の配信がスタート。
イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)- アナログ再発限定盤『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』Release
ドキュメンタリー映画「マイルス・デイヴィス クールの誕生」2020年9月4日(金)より角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他にて全国順次公開
DIRTY JOINT – New Album『DOPE CHIGASAKI』Release & MV公開

V.A. コンピレーションアルバム 『不穏分子』 Release

[2015/02/04]

V.A. コンピレーションアルバム 『不穏分子』 Release

スカ、ヒップホップ、レゲエ、ファンク等をマッシュアップさせた様なSOUNDが特徴の無農薬系ミクスチャー・バンド、SoundTerroRiddim (神奈川) が主催するSxTxR RECORDS発 ! レゲエ界の重鎮、NANJAMANを筆頭に、ヨコハマ=ハマッサイ臨海エリアにてヒップホップ~レゲエ・シーンで活躍するEAZZY。西東京からは火男 (近所のメンバー)、神奈川レゲエ・シーンのキーパーソン、ASSAMARLら参加のまさにジャンルの壁を超えた現行ミクスチャー・コンピレーションが完成 ! 全18曲収録 !


V.A. コンピレーションアルバム 『不穏分子』 ReleaseV.A. コンピレーションアルバム 『不穏分子』 Release

V.A.
コンピレーションアルバム
『不穏分子』
2015.01.21 Release

01,THE FLOOR UPPERS(湘南)/Slave World
02,BOB(横浜)/最も高い人達へ
03,PRPGND(長野)/HERO
04,n0K5(東京)/Bullshit
05,ALI-Z (豊田)/ SUMMERTIME feat. Я×O×N×A
06,NUDEMAN(横浜)/THANK YOU FATHER
07,NANJAMAN/BAD BOY
08,ASSAMARL(横浜)/手紙
09,SoundTerroRiddim(神奈川)/メリージェーン
10,EAZZY(横浜)/Time goes by -SxTxR mix-
11,火男 feat DJ TAGAYA(西東京)/KU SA NO NE
12,BVP CREW feat Kazboy(横浜)/ B.V.P ANTHEM
13,3/4NUMM(長野)/Dutch
14,BYE BYE NEGATIVES(横浜)/ANIMAL TV
15,The I (ikoma)(東京)/MY STORY (produced by 雲のすみか)
16,THE LOAFFEN(千葉)/STOCK
17,川口市民ズ(埼玉)/おっぱい
18,ダンコーン(横浜)/結婚swingin’

SXR-2 ¥2160(税込)
SxTxR RECORDS


THE FLOOR UPPERS(湘南)

THE FLOOR UPPERS(湘南

あつい!湘南のジョイントポップビックバンドが、潮風にのって緊急参戦!!
オリジナリティーあふれるメンバーから伝わる音楽のパワーと、一度聞いたら口ずさんでしまうポップな楽曲が印象的な総勢11名のビックバンド。
また、アッパーズの真骨頂であるフロアを熱くさせるライブは、子供から大人まで楽しめると各地で好評を博している。
さらに、会場のデコレーションやライブペイント、自前のサウンドシステムを持ち込んだDIYイベントもこなすパーティ集団。
2013年には、Volunteer Ithiopians、South Yard Block Party Local Affair -Made in Chigasaki-、そして待望のファーストアルバムを怒涛のリリースし、5月に行われたリリースパーティーでは超満員を記録。
今回収録された”Slave World(奴隷世界)”は、現在社会に投げかけたメッセージソングであり、開放された魂の叫びを感じる作品になっている。
2014年現在、ワールドツアーを目標にファンを増やし続ける、今一番勢いのあるバンド。

– Facebook –
https://www.facebook.com/TheFloorUppers


BOB(横浜)

BOB(横浜)

1984年1月16日生まれ
出身横浜

Bayhood ファミリーライブ番長
強いメッセージを武器に全国各地
マイク1本勝負
今までに出したファーストアルバム
セカンドアルバム共に1000枚完売
最近では
配信に力を入れている!
全配信サイトで購入可能
30過ぎてもB-boy彼の言葉通り
これからも目が話せない存在です


PRPGND(長野)

PRPGND(長野)

陽介 [ vocal ] HIROKI [ drums ] yoshiaki [ guitar ] waka [ bass ]

2011年に結成したmixture rock band。
メッセージ性の強い歌詞と、他では味わえない楽曲が、ジャンルの垣根を越えて関東を中心に全国へと発信している。


n0K5(東京)

n0K5(東京

小文字のnと
数字の0と
大文字のKと
数字の5。

Amp Lifierの
ボーカルだったり

TRIBE OF THE JUNKSの
MC,Trackmakerだったり

Hybreedの
MC,Trackmakerだったり

PRAY’N’Co.という
勝手気儘な活動名を掲げて
デザインしたり映像作ったり
Tシャツ作ったりキャップ作ったり。

緩和+適当+気分=?

何卒す。


ALI-Z (豊田)

ALI-Z (豊田)

豊田出身の神出鬼没!!

独特の圧倒されるようなライミングから放たれるピュアなリリックはオーディエンスの心を掴む

ブラックミュージックをベースに様々な音楽を融合し、放出される最新鋭エレクトロ・ポップが絡まることで生まれる唯一無二のグルーヴを聴けば、体を委ねずにはいられない。

2014年「KOTA ROCK FESTIVAL 2014」グランプリ受賞。


NUDEMAN(横浜)from.BAYHOOD

NUDEMAN(横浜)from.BAYHOOD

横濱生まれ育ち江戸下町までを拠点とする庶民派音楽テロリスト。

20歳頃、バイクの爆音からマイクの爆音に転向。

2000年よりSOUTH CREWの前身、SOUTH横濱CREWのバイブス レゲエスタイル担当。

各地での活動を続ける中、着飾る心の馬鹿馬鹿しさに気付き裸のメッセージを伝えるべく名前が”NUDEMAN”ヌードマンに生まれ変わる。

遅れてきた情熱的ルーキーの裸一貫での現場と音源をチェックせよ


NANJAMAN(ナンジャマン)

NANJAMAN(ナンジャマン)

大阪府出身。
大阪で生まれ育ち18歳の時に横浜に移る。
現在は湘南、辻堂在住。

’88年に始めてジャマイカに行き、本場のDJ Styleに影響を受け歌いはじめる。常にシーンの最前線に立ち、独自の活動で“リアルな声”に飢えた不良や女の子達にBased on a true storyの名曲の数々を聴かせてきた20年以上のキャリアを持ち、日本の現在のレゲエシーンの基礎を作ったジャパレゲ界の兄貴NANJAMAN


ASSAMARL(横浜)

ASSAMARL(横浜)

心にすっと入ってくるリリックとフロウが持ち味の横浜出身CONSCIOUS REGGAE DEE-JAY。
『KINGS 45』『悪だくみ』などのコンピレーションアルバムに楽曲を提供しながら2010年、待望の1stアルバム『麻丸印』を蓬莱ROCKERSと共にリリース。温かみのある音色が話題を呼び各方面で高い評価を得る。

翌2011年、『ASSAMARL』に改名。
ジャマイカ滞在中に東日本大震災が起こり衝撃を受ける。
現地でもマイクを握り日本への愛を訴える。

帰国後、ONE BLOOD STUDIOで制作した『MISS YOU』をi tunesやレコチョクで配信し上位を記録する。
その後も勢力的に活動し2014年、湘南のSOUND BROKEN BEATSのKINGと共にミュージックレーベル『HOUSE A JOY MUSIC』を立ち上げ、7月に自身の2枚目となるアルバム『A POSSIBILITY』を発売。
今後は自身のみならず神奈川を中心に熱いVIBESを持ったアーティストの楽曲制作、楽曲配信、CD制作などに携わりシーンを盛り上げようと企ててる。
また4ヶ月に1度、横浜西口相鉄MOVIL 3FにあるRESTAURANT&BAR, THUMBS UPで行われてるMONDAY LINK UP、通称モンリコを主催し毎回100人を超す来場者を記録し続けてる。
これからの神奈川レゲエシーン重要人物の一人


SoundTerroRiddim(神奈川)(サウンドテロリディム)

SoundTerroRiddim(神奈川)(サウンドテロリディム)

レペゼン神奈川発!SKA、HIPHOP、レゲエ、FUNKなどをMUSHUPさせた無農薬系ミクスチャーバンド
当初レゲエ、HIPHOPのBACK BANDとして2010年からCLUBでPLAYを始める

イベントの現場で様々なDeejay,ラッパー達とLINKUPし曲を作成
HIPHOPやレゲエの盛んな神奈川の地域性も有り音楽性はHIP HOP、レゲエ方向に進んでゆく

2012年から、Drにハードコアバンドに所属していた、8BSがメンバーに加わりLIVE HOUSEでのSHOWが多くなりROCK色SKA色が入り現在に至る

自主企画中心に活動
LIVEハウスからCAFE、ストリートLIVEからキャンプ場まで場所にこだわらず年20回以上行うなど精力的に活動中

【メンバー】
Ba、Shakan☆bass
Dr、8BS
Sax、太郎本人
MC、JUGEM

愛と平和をテーマに掲げ活動中 
SxTxR RECORDSを2014年6月から立ち上げ
SoundTerroRiddimの1stアルバムをリリース

完全独立した労働者階級目線から 反差別、反戦、反ファシズムを唱える
全ての差別、抑圧された人間の”言葉の武器”それがSoundTerroRiddimだ!!!!!


EAZZY(横浜)

EAZZY(横浜)

EAZZY a.k.a G-Dogg a.k.a REDTIGER
(イージー通称ジードッグ通称レッドタイガー)

レゲエとヒップホップとロックを使い分けた音楽活動を基本とする彼。
独特な世界観をもつバンド、サウンドテロリディムの一員であり、ナンジャマンのレーベル、爆音シンジケートに所属しながら自身のレーベル、ティントイレコーズを運営。

2011年5月27日には、LAの大御所チカーノラッパー、OG KID FROST来日公演のコーディネートし共演、2013年6月9日には、横浜開港祭メインステージに出演。
夏には横浜盆祭りというイベントを2007年から毎年主催し、地元横浜の音楽シーンに貢献している唯一無二のアーティスト


火男 feat DJ TAGAYA(西東京)

火男 feat DJ TAGAYA(西東京)

1983年生まれ。
東京の国分寺、国立育ち。
2005年からラッパーとして活動開始。

昨年1st album『見ザル言わザル聞かザルだ』を全国にDROP。ソロの他に、(主に)西東京に住むMCやミュージシャンの集まりから発生したバンド『近所のメンバー』のフロントマンも務める。

地元の国立地球屋にてヒップホップパーティー、イエロータマリバーを主催。神奈川県の旧藤野にて開催される音と光の芸術祭『ひかり祭り』のオーガナイザでもある。


BVP CREW feat Kazboy(横浜)

BVP CREW feat Kazboy(横浜)

RED B MC、×ZIZIx…からなる「音」を「楽」しんでいる「Just中2病 音楽集団」
『JACK STYLE』『B-ROCK』『MUSIX』というHIPHOPをBASEとした、あらゆるジャンルとの境界線上でのプレイスタイルは、唯一無二なグルーヴを産み出し、HIPHOP以外のアーティストからも多くPROPSを集めている

過去には幾多のメンバー変更や壁を乗り越え、2014年からKazboyをサポートメンバーに加え、更に進化を続ける…

過去にはJESSE(from RIZE,The BONEZ)をゲストに迎えたりしたオーガナイズイベント『B.V.P.NIGHT!!!』や砂漠爆発との共同企画『SAKURA SQUARE』は、最高な「音」を「楽」しめる空間を作り出している
さらにBack Bandに「砂漠、爆発」を迎え入れHip Hopだけではなく、Mixture Bandへと豹変する

B.V.P.CREWに音楽の壁は存在しない


3/4NUMM(長野)

3/4NUMM(長野)

2000年 TOSHIAとTACHINが笑撃的な出会いをする
2003年 RIZEで活躍するJESSEに誘われUS ミクスチャーバンド CRAZY TOWNと出会い 3/4NUMMと名付けられる
2006年の3月クラブ、ライブハウス、レイブで初ライブ
2007年 DEMO1&2(限定500枚)配布 12月BOB MARLEYの実娘STEPH POKETSと共演
2008年 スノーボードDVD PARKISH. 下剋上に楽曲提供
2009年 1ST FULL ALBUM ¨Da First¨ライブ会場、ホームページにて限定発売
2011年 8月 1ST FULL ALBUM¨Da First¨全国発売 着うた 配信開始
2012年 BASS YUSKE加入
2013年 春 配信限定MINI ALBUM ¨Energy¨配信開始
2014年 4月 2ND FULL ALBUM ¨STAY SHARP¨発売 着うた 配信開始

信州の大自然 緑をパワーに変えPOSITIVE MENTAL ATTITUDE(肯定的精神)を根源に生まれた前向きな歌詞メッセージを心地よい音に乗せて癒す表す音楽集団
¨本当¨を追求し真のオーガニックミュージックを目指し活動している


BYE BYE NEGATIVES(横浜)

BYE BYE NEGATIVES(横浜)

YOKOHAMA CITY
BIG MUFF!! FUZZ!! BIG MUFF!!

-HP-
http://byebyenegatives.wix.com/bye-bye-negatives


The I (ikoma)(東京)

The I (ikoma)(東京)

ハードコアバンドDOWN 4 REALIZEのVocalを経て、ikomaのソロワークス「The I」。
DOWN 4 REALIZEでの活動から、ハードコアに限らず、既存の音楽ジャンルではなく、それまで触れて来たミュージック、アートを通過し、すべてを踏まえた上で、自分と対峙し、「自分が本当にやりたいことは何か」、「既存の音楽ジャンルに染まるのではなく、自分自身と言う音楽を表現すること」を主軸に置いて活動を開始する。
自身がメンバーとして、それまで活動してきたDOWN 4 REALIZEで培ったパンクやハードコアの衝動性を継承しながらも、形にとらわれない表現方法を発信し、様々なカルチャーから影響を受けた思想を武器に、力強いエネルギーを音楽に形を変えた音楽には荒々しくも、どこか気品すら漂う。
音楽を媒体とした人と人のコミュニケーション、音楽の人生における影響にはもっと未知のものがあるのではないかと考え、思考、行動、人との対話など、人間自体に重きを置き、新しい音楽の価値を追い求める。

ハードコアとHIPHOPを中心に多種多様な音楽と手を組み、あらゆる文化を巻き込んで、ジャンルの壁をぶち壊わすイベント「胎動」、「邪悪なる胎動」、異なるフィールドで活躍する全国各地のオーガナイザーやレーベルが集結させ、各々の感性・知識・ノウハウ・情熱を掻き集め、1つのイベントを創り上げる他には類を見ない新プロジェクト「方舟 ~SOUND OF ARK~」をオーガナイズ。


THE LOAFFEN(千葉)

THE LOAFFEN(千葉

西海岸STYLE レゲエミクスチャーバンド
高校の同級生で結成し、2007年本格的に活動開始。

サブライムに代表するような西海岸レゲエサウンドの緩さと、メタル ハードコアサウンドの激しさを併せ持ち、型にはまらない自由な音楽性を目指す。

都内を中心に活動し、様々な音楽性のアーティストと共演し、自主イベント【Trick And Death】をこれまでに4度開催。

最近ではアコースティックセットも取り入れ、活動の幅を広げている。


川口市民ズ(埼玉)

川口市民ズ(埼玉)

2012年12月酒飲み仲間達が遊びではじめた川口市民ずが目指すのは、常に気合の入った第一回目の様な勢いのあるライブ!!

沖縄に旅行がてらライブに行くなど、基本は酒と遊びでやっている!!そう、それが彼らのLIFESTYLEなのだ!!

他メディアにも多数出演!!したいと思っている!!そして何よりバンドやってれば女子にモテるんじゃないかと言う安易な発想で糞みたいな連中!!
そんな連中が口を揃えてこう言う。「俺ら売れちまうなこれ」ってね。


ダンコーン(横浜)

ダンコーン(横浜)

Composer,Beat Producer,Microphone ControllerのYoung Kzと、DJ,Party Makerの高橋勇太からなるワイヒネス・パフォーマンス・ユニット。

2013年3月2日よりキャリアをスタートさせる。

主にオーディエンスが聞きなじみのあるmovement musicをワイヒーにクリエイト、解釈、そして再構築する。出演したイベントでは卑猥なヴァイブスをフロア中に焼き付け、たとえムードのあるパーティでさえもワイヒーに昇華する。

また、某米米クラブを彷彿とさせる大団円、卑猥な感動は、卑猥な意味での破壊力、スパイスとみなされ、新木場studio coastや渋谷asia等、大きな会場で行われるイベントからもオファーを受ける。

組織には、多彩なコスチュームに変装する「バックダンコーン」、男勝りにワイヒーさを発揮する「マンコーン」などが控えており、ランダムにスターリングすることによって、観る者に新鮮さを与える。

柔軟のあるスカウティングは、著名アーティストや、オーガナイザー、時にお客様でさえもバックダンコーンに加入することもある。

ショーのクライマックスにスピンされる「裏Young Kz」は、youtubeで100万再生を突破しており、今もなお全国の視聴者を卑猥に虜にする。


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |